FC2ブログ
ジャンヌ速報 ドラえもん

ジャンヌ速報

新ジャンル的なスレとかサザエさんスレとかドラえもんスレとかvipまとめブログ
フリーエリア
ヘッドライン

出木杉「みんな、友達だよね?」2 




13 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 01:39:15.72 ID:RdZQo47dO
みんなありがとう!じゃあさっさと終わらせますか




出木杉「みんな、友達だよね?」1
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-1192.html
スポンサーサイト



[ 2008/12/23 20:32 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

出木杉「みんな、友達だよね?」1 




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] :2008/12/21(日) 15:49:51.99 ID:V4UZxIJB0
真っ青な空。心地良く吹く風が木々を揺らし、ざわざわと音を鳴らす。

時折聞こえてくる子供達の声。夏の日差しがジリジリとアスファルトを焦がす。

のび太「…」
ジャイアン「…」
スネ夫「…」
しずか「…」

出木杉「さぁ、遊ぼう。みんなで」




出木杉「みんな、友達だよね?」2
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-1193.html
[ 2008/12/23 20:20 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

のびた「今日はエラーしなかったぞ!」 

のびた「今日はエラーしなかったぞ!」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/19(金) 15:46:11.80 ID:oAJVSsutO
ーいつもの放課後ー

ジャイアン「なにー!じゃあ今日の試合は俺様のせいで負けたってかー!?」

のび太「そ・そうとは言ってないじゃないか」

ジャイアン「うるせぇ!だまって殴られろ!」

のび太「うわあああ!ドラえもーーーーーーーん!」




[ 2008/12/21 09:20 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラえもん「ごめんねぇのび太君…君を殺さなきゃならないんだ…」 

ドラえもん「ごめんねぇのび太君…君を殺さなきゃならないんだ…」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 05:40:20.81 ID:CKqhZUDi0
ドラえもん「僕の弱点はしっぽだよ。でも、僕の後ろを取れると思うのかい?」




[ 2008/12/19 17:10 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャイアン「俺は母ちゃんを守るために生まれてきたんだっつーの」 

ジャイアン「俺は母ちゃんを守るために生まれてきたんだっつーの」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/17(水) 21:45:03.34 ID:7bvQMsnZ0
子供A「おい来たぜ!…せーのっ……やーい、糞垂れババァ!!」

子供B「障害者ー、やーい障害者ー!!」

ジャイアン「っ……この糞ガキッーー!!」

子供A「ぎゃはは、ゴリラが来たぞ逃げろー!!」

ジャイアン「くそ、逃げ足だけは早い奴等め……!!あいつら……!!」

母ちゃん「…………ぅ~」

ジャイアン「母ちゃん、どうした?トイレか?」

母ちゃん「……ぁ~、……ぅぁ~」





[ 2008/12/18 17:32 ] ドラえもん | TB(0) | CM(1)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

のび太「……しずかちゃんのいない世界に」2 




1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/11(木) 21:10:59.37 ID:uIUPCcy70

とにかく僕らは建物の中に入って、ドラミちゃんの話を聞くことにした。
神成さんが通したのはかつての音楽室だった。壁に、ベートーベンやシューベルトの顔絵が並ぶ。

ドラミ「あたし、ヘンデル好きよ」

神成「私はパッヘルベルだな。先生はどうだ?」

先生「うーむ……悩むが、バッハ……かな?」

ドラミ「何が一番好き?」

先生「カンタータ147番」


主よ、人の望みの喜びよ。


僕の隣で、ドラえもんがそうつぶやいた。





のび太「……しずかちゃんのいない世界に」1
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-1099.html
[ 2008/12/14 23:41 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

のび太「……しずかちゃんのいない世界に」1 




1 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] 投稿日:2008/12/10(水) 21:40:07.75 ID:HUqWMioK0
その日は、いつもと何も変わらない日だった。
ただ、スネオがすこし風邪っぽくて、先生も風邪が流行ってるから気をつけるようにと言って、
だいたいいつものように僕らは学校生活をすごしていた。

授業が終わると、僕らは空き地に集まった。
これも、いつもどおりのことだ。

ジャイアン「ちょっと、寒いな」

いつもの黄色いトレーナーの上に、スタジャンを羽織ったジャイアンが言った。

のび太「確かに。スネオも、大丈夫かい?」

スネオ「う、うん。でも、少しだるいかも」

しずか「だるいって、それってだめじゃない。早く帰って休んだほうがいいわ」

スネオ「うーん……そうしようかな」

ジャイアン「そうだ。早く帰れ。俺たちにまで風邪うつされちゃたまらないからなww」

ジャイアンはそういって笑った。




のび太「……しずかちゃんのいない世界に」2
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-1100.html
[ 2008/12/14 23:21 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラえもん「いっけない、DEATH NOTE落としちゃった」 

ドラえもん「いっけない、DEATH NOTE落としちゃった」


1愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 02:00:57.15 ID:7I3yIHbX0
ドラえもん「あれは名前を書くと死んじゃうノートなんだ!!!!」

ドラえもん「どこに落としちゃったのかな、探してみよう」
 
そ れ は あ る ロ ボ ッ ト が 落 と し た ノ ー ト か ら 始 ま っ た




[ 2008/12/09 07:01 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

スネ夫「殺すつもりはなかったんです・・・」 

スネ夫「殺すつもりはなかったんです・・・」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/02(火) 01:53:15.33 ID:Vx0GN8cBO
彼は俯きながらそう言った

*ではどういうつもりでしずかさんに襲いかかったのか?そしてナイフを所持していた理由は?

スネ夫「あいつ、僕のことを"金魚のフン"って言ったんだ。"二十歳を過ぎても坊やのままね"って。だからちょっと脅してやるつもりで・・・」

*ナイフを持って彼女の部屋を訪ねた、と?
スネ夫「・・・そうだ」




[ 2008/12/03 17:38 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャイ子「らめぇ!のび太さんおマンコ裂けちゃううぅ!」 

ジャイ子「らめぇ!のび太さんおマンコ裂けちゃううぅ!」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:19:40.93 ID:4HpyFw3T0
のび太「やだなぁジャイ子ちゃんいっつもお店の一升瓶入れたりしてるくせに」

ジャイ子「でも・・・でも・・・はうぅん!」

のび太「この程度の大きさ、大したことないんだろう?」

ジャイ子「ひっひぎいっ」

のび太「ジャイ子ちゃんの子宮口・・・おいしいよペロペロ」




[ 2008/12/01 07:40 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

のび太「しずか・・・ちゃん?」 

のび太「しずか・・・ちゃん?」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 11:14:27.13 ID:tQYJ8x2N0
しずかちゃんが死んだ。
小学生の時からずっと一緒だったしずかちゃんが。

まさか、あんな事故で死んでしまうなんて。


そしてそこから僕の運命は狂い始めた―




[ 2008/11/30 20:39 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

スネ夫「のび太か。ごめんこのゲーム二人用なんだ」 

スネ夫「のび太か。ごめんこのゲーム二人用なんだ」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/29(土) 10:40:49.27 ID:XEP9wq/T0
スネ夫「だから僕は見てるよ」




[ 2008/11/29 17:26 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

しずかちゃん「ん……ここは……?」 

しずかちゃん「ん……ここは……?」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 21:53:58.97 ID:p0+o5iIPO
しずかちゃん「暗いわね……いったいここはどこかしら」
し「どうして私はこんな所に?」
し「思い出せないわ……」

?「し、しずかちゃん…気が付いたんだ……」

し「だ、誰!?」

ジャイアン「落ち着いてしずかちゃん…俺だ、よ……」

し「武さん?」

ジ「そう…だ…」

し「どうかしたの?随分苦しそうな声…」

ジ「いや、大丈夫……それよりしずかちゃん怪我はないかい?」




[ 2008/11/24 16:38 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

のび太「ビーチ・ボーイ!」 

のび太「ビーチ・ボーイ!」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/07 23:26 ID:HAIZXr1I0
のび太「今だッ!”しずかちゃんのスカート”を釣り上げろォォォォッ!!」

しずか「きゃあああぁぁ!!!のび太さんのぺッシィィィィ!」




[ 2008/11/08 08:28 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラえもん「のび太くん!君のおしっこで炊飯してあげるよ!」 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/01 07:33 ID:leeCUWa20
のび太「らめぇぇぇぇぇぇ!!!!!」




[ 2008/11/03 15:35 ] ドラえもん | TB(0) | CM(1)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャイアン「んん?ここは何処だ?」3 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/01 18:44 ID:cB3GW+CB0
始めに

昨日の夜中にスレ立てた者です。まずは昨日、このスレを見ていただいた方にお詫びさせて頂きます。
睡魔に勝てず、落とす羽目になりました。ごめんなさい。

尚この文章、調子に乗って書き過ぎたため、投下量が多くなるかもしれませんがご容赦を。
そして、書き溜めてはあるのですが、最後まで完成していないのでペースは少し遅めになるかもしれません。
よって、少し早めにスレ立てました。

以上の事を了承済みでお暇な方はどうぞ読んでやってください。
あと、落ちたらスミマセン・・。



前スレ

http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-200.html

ジャイアン「んん?ここは何処だ?」1
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-194.html
ジャイアン「んん?ここは何処だ?」2
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-200.html
ジャイアン「んん?ここは何処だ?」3
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-202.html
カツオ「んん?ここは何処だ?」
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-1136.html
[ 2008/11/03 15:06 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャイアン「んん?ここは何処だ?」2 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/01 00:07 ID:cB3GW+CB0
目の前には漆黒の闇・・。剛田たけしは鈍い頭痛と共に目を覚ました。
空気に湿気の混じった部屋。足元のぬるぬるした感覚・・。
頭痛の所為か、事態がうまく把握できない・・。
ブクブク・・ゴボボボボボ・・バシャアア!!
???「ぶはっ!ゴホゴホッ!」
突如、向かいの奥から何者かが水から上がってきた様である。
ジャイアン「お前・・。スネ夫か!」
スネ夫「ジャイアン?何処だい?此処は、一体・・。」
ジャイアン「わからん。俺もさっき目が覚めたばかりだ。気づいたら、此処にいた。お前こ

そ一体何処にいたんだ?なんか水の音がしてむせてたが。」
スネ夫「僕もわからないんだが、どうやら水中に放置されてたらしい。目が覚めたら、ずい

ぶん水を飲んじゃったよ・・。」
ジャイアン「まあいい・・。それよりも状況を確認しなきゃな。二人で手分けして・・。ち

ょっと待て!スネ夫、足に違和感を感じないか?」
スネ夫「え?ああ、感じる、感じるよ!何だこれ、金属の肌触りがする。」
ジャイアン「目覚めてからうすうす感づいてきてはいたが、どうやら監禁されちまったらし

いな。喚いても仕方ねぇ。さっき行ったように状況確認しろ。壁伝いに歩いて、何かあった

ら報告するんだ。くれぐれも慎重にな。」




前スレ

http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-194.html


ジャイアン「んん?ここは何処だ?」1
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-194.html
ジャイアン「んん?ここは何処だ?」2
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-200.html
ジャイアン「んん?ここは何処だ?」3
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-202.html
カツオ「んん?ここは何処だ?」
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-1136.html
[ 2008/11/03 15:00 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加

ジャイアン「んん?ここは何処だ?」 

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/10/31 00:03 ID:UVKPTI8R0
目の前には漆黒の闇・・。剛田たけしは鈍い頭痛と共に目を覚ました。
空気に湿気の混じった部屋。足元のぬるぬるした感覚・・。
頭痛の所為か、事態がうまく把握できない・・。
ブクブク・・ゴボボボボボ・・バシャアア!!
???「ぶはっ!ゴホゴホッ!」
突如、向かいの奥から何者かが水から上がってきた様である。
ジャイアン「お前・・。スネ夫か!」
スネ夫「ジャイアン?何処だい?此処は、一体・・。」
ジャイアン「わからん。俺もさっき目が覚めたばかりだ。気づいたら、此処にいた。お前こそ一体何処にいたんだ?なんか水の音がしてむせてたが。」
スネ夫「僕もわからないんだが、どうやら水中に放置されてたらしい。目が覚めたら、ずいぶん水を飲んじゃったよ・・。」
ジャイアン「まあいい・・。それよりも状況を確認しなきゃな。二人で手分けして・・。ちょっと待て!スネ夫、足に違和感を感じないか?」
スネ夫「え?ああ、感じる、感じるよ!何だこれ、金属の肌触りがする。」
ジャイアン「目覚めてからうすうす感づいてきてはいたが、どうやら監禁されちまったらしいな。喚いても仕方ねぇ。さっき行ったように状況確認しろ。壁伝いに歩いて、何かあったら報告するんだ。くれぐれも慎重にな。」
スネ夫「ああ。わかったよ。」
壁伝いに歩く二人、互いの距離もわからぬままかび臭い匂いのする部屋を慎重に進む・・。
スネ夫「!! ジャイアン、スイッチだ。何かのスイッチがあるよ。」
ジャイアン「・・押してみてくれ。」
まばゆい光が頭上から降り注ぐ。ここは、どうやら今は使われていないバスルームのようだ・・・。ジャイアンとスネ夫は両端の壁に向かい合う様に位置し、それぞれ足枷が柱に括りつけられていた。



http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-200.html

ジャイアン「んん?ここは何処だ?」1
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-194.html
ジャイアン「んん?ここは何処だ?」2
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-200.html
ジャイアン「んん?ここは何処だ?」3
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-202.html
カツオ「んん?ここは何処だ?」
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-1136.html
[ 2008/10/31 00:00 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加
DMM.com
DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売 DMM.com 映画・ドラマ、アニメのダウンロード販売 DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
プロフィール

newsvipblog

Author:newsvipblog
2008年11月2日ブログ開始
ブログにいろいろ機能付けていきたい

フリーエリア
banner_01.gif
最新記事
最新トラックバック
DMM.com
DMM.com ゲーム通販 全国送料無料!
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク