FC2ブログ
ジャンヌ速報 既出ジャンル「フラグブレイカー」

ジャンヌ速報

新ジャンル的なスレとかサザエさんスレとかドラえもんスレとかvipまとめブログ
フリーエリア
ヘッドライン

既出ジャンル「フラグブレイカー」 

既出ジャンル「フラグブレイカー」


1戦場カメラマンフランク・フルト(29)[]:2008/12/07(日) 15:06:15.12 ID:Q5uqfb3t0
男「なぁ、女。今日うちに来ない?」
女「なっ、どうしたんだ?」
男「今日出た宿題、一人じゃ片づきそうにないし手伝って欲しいんだよ。」
女「わ、わかった。そうまで言うなら行ってやろう!」
男「そうそう、うちの両親がさ。今、旅行で出かけてるからなにも用意できないんだ。すまん。」
女「ちょ、ちょっと待て男っ。物事には順序というものがあってだな…。いや、男がいいなら私も…だな…。」


男「さて、宿題も終わったし、お開きにしようぜ。」





既出ジャンル「フラグブレイカー」


4戦場カメラマンフランク・フルト(29)[]:2008/12/07(日) 15:09:37.56 ID:Q5uqfb3t0
女「男っ。き、今日は昼飯どうするんだ?」
男「うん? 昼飯?」
女「そうだっ。お前の両親、旅行でいないと言っていたからな。お前の分まで作ってきてやったぞ!喜べ!」
男「ああ…、なんか気を遣わせて悪ぃな。」
女「気にするな! クラスメートが困ってるのが見過ごせないだけでだな…。けして下心があるとか…。」


男「昨日の夜、両親帰って来ちゃってさ…。」





5戦場カメラマンフランク・フルト(29)[]:2008/12/07(日) 15:12:53.52 ID:Q5uqfb3t0
女「男っ。き、今日は昼飯どうするんだ?」
男「うん? 昼飯?」
女「そうだっ。お前の両親、旅行でいないと言っていたからな。お前の分まで作ってきてやったぞ!喜べ!」
男「ああ…、なんか気を遣わせて悪ぃな。」
女「気にするな! クラスメートが困ってるのが見過ごせないだけでだな…。けして下心があるとか…。」


男「昨日の夜、両親帰って来ちゃってさ…。」





 


7戦場カメラマンフランク・フルト(29)[]:2008/12/07(日) 15:15:07.97 ID:Q5uqfb3t0
男「うまい! お前の弁当うまいよ!」
女「そ、そうか?」
男「いや、ほんとうまいよ。これなら毎日食えるなぁ。」
女「お前がそこまで言うなら、ま、毎日作ってやってもいいんだぞ?」


男「いや、それは遠慮しとく。迷惑だろ?」




8戦場カメラマンフランク・フルト(29)[]:2008/12/07(日) 15:16:17.43 ID:Q5uqfb3t0
女「…まさか、こんな大雨になるとは…。」
男「なんだ、お前今日の天気予報見てなかったのか?」
女「うるさい! 別に見なくたっていいだろ。・・・傘が無くて困っているのは、事実だけど。」
男「ふーん…。傘無いのか…。そうか。」
女(あ、相合い傘で一緒に帰るとか考えてるんじゃないだろうな!)


男「そうだ、予備の置き傘貸してやるよ。良かったな、これで濡れなくて済むな。」




9戦場カメラマンフランク・フルト(29)[]:2008/12/07(日) 15:21:31.94 ID:Q5uqfb3t0
男「おう、女。珍しいなぁ、お前の家、こっちだっけ?」
女「な、なんだ急に! 偶然だ、ぐうぜん!」
男「ふーん…。」
女「まぁ、なんだ。偶然であったのも、何かの縁だし。喫茶店でお茶でも飲んで行かないか…?」


男「ごめん、見たいテレビあるんだ。」





 


11戦場カメラマンフランク・フルト(29)[]:2008/12/07(日) 15:29:36.41 ID:Q5uqfb3t0
女「なんだ、眠そうな顔をして…。だらしがないぞ。」
男「いやぁ、俺、朝弱くてさぁ。毎朝起きるの大変なんだよ。」
女「情けないな…。私なんて朝はすっきりと目が覚めるぞ。」
男「じゃあ、お前が毎朝起こしてくれよー。」
女「な、なに言ってるんだ! 馬鹿!」
男「あはは。冗談だっての。ムキになるなよ。」


女「あ、男くんのお母さん。え、日直だから朝早く…? あ、そうですか…。いえ、はい…。」




12愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/07(日) 15:31:18.24 ID:f/SCnpaRO
まずはそんなフラグ俺がぶち殺す!




13戦場カメラマンフランク・フルト(29)[]:2008/12/07(日) 15:32:36.13 ID:Q5uqfb3t0
>>12幻想殺し乙。だが五和は俺の嫁。
男「なぁ、女。今日の放課後暇か?」
女「用事は特にないぞ。なんだ、なにか用でもあるのか?」
男「お前、今日誕生日だろ?」
女「お、お前、どうして知ってるんだ!」
男「女友から聞いたんだよ。それでさ、その…今日、俺ん家に来いよ。」
女「あ…う、うん。わかった…。で、でも、私で…いいのか?」


男「クラスみんなでお前の誕生日パーティやるんだ。ケーキ何がいい??」




 


15戦場カメラマンフランク・フルト(29)[]:2008/12/07(日) 15:37:49.56 ID:Q5uqfb3t0
女「男、ちょっといいか。」
男「どうしたー?」
女「こ、この間のパーティのお礼に、ゆ、遊園地でも一緒に行かない、か…?」
男「おお、遊園地か。いいな。久々だな!」
女「そうだろ! たまには、こういうのもいいよな!」
男「そういえば、ここの遊園地の花火綺麗なんだよな。」
女「そ、そうらしいな。二人で見る花火も、ロマンチックというか、なんというか…。」


男「ちょっと待ってろ。みんな呼んでくる!」




16愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/07(日) 15:39:09.19 ID:f/SCnpaRO
ならばオルソラは貰っていくぞ




17戦場カメラマンフランク・フルト(29)[]:2008/12/07(日) 15:43:25.40 ID:Q5uqfb3t0
>>16なwwんwwだwwとwwwww同士がいたwww

男友「なあ男、いい加減にしろよ。」
男「なにがだよ。」
男友「女ちゃん、可哀想じゃんか。」
男「なんでだよ。みんなで遊園地行こうって、あいつが言ったんだぜ?」
男友「馬鹿だな、お前は。女ちゃんは、お前と二人で行きたいんだよ!」

男友「喜べ、女ちゃん。あいつにびしっと言ってきてやったぜ。」
女「す、すまん…。で、でも、この後男に会うのは恥ずかしいな…。」


男「女、気づかなくってごめん! みんなに自腹って、言ってきたから!」




19戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 15:53:04.79 ID:Q5uqfb3t0
男「なんか、みんな急に来れなくなっちゃったらしいよ。」
女「そ、そうか。なら仕方ないな!」
男「男友は、昨日の夜食い過ぎで寝込んでるらしいし。」
女「あはは、男友らしいな。ま、まぁ、二人きりだけど、遊園地行こう!」
男「そうだな。せっかくチケット買ったし、楽しまなきゃ損だもんな!」
女「じゃあ、まず、あのお化け屋敷に二人で……って、男?」


男「男友が可哀想だから、おみやげ買っていこうぜ。」





 


21戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 16:07:35.73 ID:Q5uqfb3t0
男「いやー、結構楽しかったな。遊園地!」
女「喜んでもらえたようで、私も嬉しいぞ。」
男「童心に返ったというか、ほんと楽しかったよ。」
女「そ、そんなに言うなら、また一緒に来ような!」


男「おう! 次はみんなで来ようぜ!」




 


24戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 16:22:35.83 ID:Q5uqfb3t0
女「女友。私はどうしたらいいんだろう。」
女友「また、男君の事? 別にあの調子なんだから、もっと肩の力抜いて接すればいいのよ。」
女「……むー。」
女友「だいたい、あんたも気合い入れすぎなの。昨日の遊園地デートだって色々考えてたんでしょ。」


女「うん…。デートプラン、20コースくらい練ってたんだ…。」





 


29愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/07(日) 16:59:01.73 ID:y2Ufgts70
女「な、なぁ男! 今晩家に来てくれないか!?」
男「なんだよやぶから棒に」
女「いや、その、さ。今日両親が出かけちゃってて、一人じゃ怖いというかなんというか……」
男「なんだそりゃ、お前らしくもない」
女「う、うるせぇな! で、どうなんだよ!?」
男「しょうがねぇなぁ、じゃあ人多いほうが楽しいだろ。今男友呼んで……」
女「い、いや! その、ほら。あんまり知らない人上げたくないだろ?」
男「そうか? じゃあ女友でも呼ぶか。 えっと、携帯は……」
女「ままままて! それはその、なんというか……そ、そう! アイツいびきがうるさいんだ!」
男「そうなのか?」
女「そ、そうなんだ(友よ、すまん)」
男「そうか、じゃあしょうがないか」
女「ああ。だ、だだだから、その、出来れば男だけで……」
男「よしわかった!」
女「ほ、本当か!?」


男「お前今晩家こいよ! 俺の親には話つけとくからさ!!」
女「んもぅ!」

こうか?




30愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/07(日) 17:03:28.73 ID:y2Ufgts70
男「無理矢理つれてこられたが、合コンで王様ゲームってベタ過ぎじゃね?」
女「そ、そうだな……おっと、私は3番か……」
男「おいおい、自分の番号言っちゃだめだろ」
友「よっしゃ、俺が王様! じゃぁ……5番が2番に告白!!」
男「って、五番って俺じゃねーか!!」
女「!?」
女友「きゃー! ダイターン!! 二人ともまんざらでもないんじゃないのぉ?」
男「か、からかうなよ」
女(男、顔が赤い……これはもしかしてもしかしなくてももしかするかも!?)
男「あー、うん。えーっと……お、女!」
女「……」ドキドキドキドキ


男「俺、小学校五年生の頃まで寝小便してたんだ……あー、くそ。はずかしい」
女「え、あー……そ、そうなんだ」
友「(せっかく人が細工してもりあげてやったのに)」
女友「(あとでリンチしてもよかですか?)」




31愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/07(日) 17:04:11.81 ID:y2Ufgts70
×女「そ、そうだな……おっと、私は3番か……」
○女「そ、そうだな……おっと、私は2番か……」
どんなミスだよ俺('A`)




32愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/07(日) 17:05:59.89 ID:qRrX0FJ0O
これは…!







男と女を入れ替えると現実!不思議!




33愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/07(日) 17:08:12.03 ID:y2Ufgts70
男「さて、帰るかー。ん? 下駄箱の中に手紙が……女から?」
手紙『放課後、体育館裏で待ってます』
男「これは、まさか!?」

女「男、くんのかな……き、今日こそ勇気を振り絞って、好きだって言うんだ……」
男「おっす。待たせたな」
女「(キキキキキキキキター!!)」


男「まさかこの学校の裏番とも名高い女から果たし状が来るとはな……光栄だぜ」
女(特服に白ハチマキで木刀持参……よし、マジで一回ぼころうこの朴念仁が)

出かけてくるから後頼んだ




 


35戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 17:17:17.21 ID:Q5uqfb3t0
男友「聞いたぞ、男。昨日は女ちゃんとデートだったらしいじゃんか。」
男「デート? いや、そもそもお前が昨日来なかっただけだろ。」
男友「いいや、あれはもうデートだ。二人っきりで、仲良く遊んだんだろうが。」
男「うーん…、そういわれればそうなのかもしれないけど…。」
男友「だいたい、どうしてみんなで行きたがるんだよ。」
男「そりゃ、一人よりも二人で、二人よりもみんなで遊んだ方が、みんな楽しいだろ!」


男友「お前に、照れくさいからとか、実は二人きりがいいとか、そういう答えを期待した俺が馬鹿だったよ…。」




36戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 17:30:12.51 ID:Q5uqfb3t0
男「いやー、待ちに待ったプール開きだな!」
男友「そうそう。女子の水着姿も、たまらんですなぁ。」
男「あ。おーい、女!」
女「な、なんだっ。 なに、じろじろ見てるっ!」
男「いや、お前、肌白いんだなぁ。」
女「なっ、なに言ってんだっ! 馬鹿っ。やらしい目で見るなっ!」


男「もっと外で遊んで、日焼けしろよー?」




45愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/07(日) 19:32:54.29 ID:4a2Zg+K10
男「恋愛映画見るなんて久しぶりだなー」
女「あ、もうすぐ始まるみたい」
30分後
女「あわわ……(濃密なキスシーン……男くんも意識してるのかな)」
男「………」
女「えっと……その……男くん?」

男「今いいとこなんだから黙って観てろよ」




51愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/07(日) 20:51:20.84 ID:JkQZPeF5O
携帯から書き込みテスト




52愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/07(日) 20:52:31.81 ID:JPLugNGX0
>>51
・・・!!




53愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/07(日) 20:54:45.44 ID:X1A2aH3Y0
女「今日家誰もいないんだ・・・/////」

男「マジで?」

女「うん・・・だから」モジモジ

男「あ、純情○マンチカ始まるから俺帰るわ」




54愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/07(日) 21:05:02.66 ID:JkQZPeF5O
よし、書き込み出来るな

女「あ、あのさ男!」
男「あん? どうした」
女「そ、そのよ。折り入って相談が……」
男「……そういや、来週はテストだよな」
女「!」ビクッ
男「で? 相談って?」
女「あ、うぅ……」
男「ったく、やっぱりか」
女「しゃ、しゃーねーだろ! 私は頭わりいんだからよ!!」
男「お前ね。ちゃんとやれば頭いいの、俺は知ってるぜ?」
女「えっ……」
男「仕方がないから、付き合ってやるよ。今晩俺の家に来い。手取り足取り教えてやる」
女「えっ、えぇ!?」
男「もちろん、報酬は頂くぜ。……今夜は寝かせないからな」
女「(ちょちょちょちょっとマテマテマテ!! 心の準備が、いやそうでなくて!?)」
男「で、どうなんだ?」
女「は、はぃ……」


男「違う、なんど言えばわかる! そこにはxの累乗を代入するんだ!!」
女「こんなこったろうと思ったよ……なぁ、もう朝五時だぜ? そろそろさぁ」
男「じゃあせめてこのページ全問正解なら終わってやる」
女「ひぃぃ」




55戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 21:11:26.07 ID:Q5uqfb3t0
帰ってきたぜ




56戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 21:13:21.47 ID:Q5uqfb3t0
女「はぁ…、今日は暑いな…。」
男「ほんとだよなぁ。流石にこう暑いと…、俺、ジュースでも買ってくるわ。」
女「私もそうする…あ、細かいの無いから、やっぱり止める。」
男「なんだ。じゃあ、俺の分けてやるから、ちょっと待ってろ!」
女「あ、うん…。」

女(男と間接キス…。うわっ、ドキドキする…、は、恥ずかしくなってきた…っ!)


男「喜べ! 当たりが出たぞ!」




57愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/07(日) 21:15:06.71 ID:JkQZPeF5O
女「全科目80点越え……嬉しいっちゃ嬉しいが、なんだかなぁ……」
男「よくやったぜ女! 学年10位だって聞いたぞ、俺も嬉しいぜ!!」
女「お、おう。男には感謝してるよ」
男「感謝、してるんだな?」
女「な、なんだよ?」
男「俺はまだ、お礼を頂いてないんだがな」
女「それは、その」
男「言い訳は聞かないぞ。たんまりお礼してもらうぜ」
女「わ、わかったよ! なんでもしてやらぁ!!」
男「……言ったな?」
女「ぁ」
男「なんでもするっつったな? 約束は守ってもらうぞ」
女「な、何だよ、何をさせるつもりだ」
男「まずは俺と付き合ってもらうぜ」
女「!?(な、い、いきなり告白!?)」


男「こないだの果たし合いでは俺の完敗だったからな。その借り返させてもらう!」女「……屋上に来いよ……久しぶりに"キレ"ちまったぜ……」




58戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 21:18:30.44 ID:Q5uqfb3t0
女「男、き、今日はうちで宿題なんてどうだ!」
男「おう。いいぜ!」

女「ぐ、ぐうぜんの話なんだが、私の両親が親戚の家に行っていてだな。」
男「あー、そりゃ、夕飯とか大変だよな。」
女「そ、それにだな! 女一人じゃ、なにかと物騒だから…だな。も、もしよかったら…。」


男「任せろ! 俺の家泊まりに来いよ。飯食わせてやるから!」




 


60戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 21:22:57.48 ID:Q5uqfb3t0
女(よ、予定は狂ったがこれはこれで…!)
女「わかった。じゃ、じゃあ。準備してすぐ行くからっ!」
男「オッケー。じゃあ、後でなー。」

女「ど、どうするっ。こんな時の為の下着OK! 口臭OK! お風呂も入ったっ! よしっ!」

女「おじゃましまーす…。」
男「おお。よく来たな。さあ、上がれ上がれ!」
女「あ、ああ。…なんか、騒々しいし、それに…この大量の靴は…。」


男「やったな! 今日、親戚がたくさん来てごちそうなんだよ!」




61愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/07(日) 21:24:16.09 ID:Q5uqfb3t0
従妹「こんにちはー。はじめまして!」
女「あ、は、はじめまして…。」
従妹「ね、もしかして、男兄ちゃんの彼女ですか?」
女「かか、彼女とかっ、べ、別にそんなんじゃないぞっ! そりゃ、男がどうしてもっていうなら…。」
男「こらこら、からかうな。困ってる友達を助けるのは、当然だろ! な、女!」
女「あ、ああ…。」


従妹「ふーん、ちょっとだけ期待したのになー。」
女「こやつ・・・できる!」




62戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 21:29:14.60 ID:Q5uqfb3t0
男「で、次の問題だよな。」
従弟「うわっ、お前、ハメ技とかきたねぇ!」
女「そ、そうだな…。ここは、こう…。」
従姉「こらっ、喧嘩しないの! ほらほら、ダメ。そっち行ったら料理の邪魔でしょう?」
男「あー、なるほど。女、お前頭良いなぁ。そうか、そう解くのか!」
従妹「小足見てから昇竜余裕でした☆」
女「まったく…、お前は、私がいないとダメだな。で、ここはだな…。」


女(なんという騒々しさ…よ、予定プランと狂っても負けるものか…っ!)





63戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 21:36:32.57 ID:Q5uqfb3t0
従兄弟「おふろ出たよー!」
従妹「あ、女さん。お風呂次どうぞ。」
女「え、ああ。じゃあ、お言葉に甘えて…。」

従弟「まだ男兄ちゃん入ってるよ?」
従妹「いいのいいの。しーっ、だよ。」
従弟「はーい!」


従妹「ふふ。これなら流石の男兄ちゃんでも…!」





70戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 22:24:40.40 ID:Q5uqfb3t0
堕ちないぞ。たぶん。堕ちるときは言う。

女「…ここが、男の家の風呂場か…。ここで、毎日男が…、はぁ…なんか緊張してきたぞ…。」
女「し、しつれいしまーす…。」


女「う、うわああああああああああああ!!!」
従妹「やった!予定通り!」

女「お、男がのぼせてる!!誰かっ!」


従妹「あー。そうきたか…。」





 


72戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 22:29:37.87 ID:Q5uqfb3t0
女「いきなり湯船に浮いてるからびっくりしたぞ…。」
男「あー…悪ぃなぁ…。久しぶりにガキ共とはしゃぎすぎた…。」
女「まったく…。…でも、お前のそういうところが…、私はだな…。」
男「…あー……うん…。」
女「ちゃんと聞いてろよ! 一度しか言わないからなっ! そ、そういうところが、私は好きなんだ!」


男「…ぐー・・・」
従妹「……肝心な所で寝てるし…。」




73戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 22:37:40.81 ID:Q5uqfb3t0
~~~数時間後~~~
女「えー、さてわたくし女は男の家に泊まることになり現在の時間は0時過ぎなんですが…」
男「ぐー」
女「なぜ私は男の隣で寝ているんでしょうか。」
男「ぐー…」ごろん
女「!…男の顔が…こっちに…チャンス!?」
女「……んー・・・」


男「ぐーぐー」ごろん
女(くそwwwくやしいのうwwwくやしいのうwww)




74戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 22:39:45.72 ID:Q5uqfb3t0
女「カメレオン」
男「…」
女「コノハガエル」
男「…」
女「花カマキリ」
男「…」
女「イザリウオ」
男「…」
女「鮃」
男「…」
女「ナナフシ」
男「…」

女「・・・おーい、男ー」
男「絶対に突っ込まないからな」

勢いでやった、反省はしtやっぱしてない




 


77戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 22:57:43.44 ID:Q5uqfb3t0
チュソチュソ
女「ん…朝…」
男「ぐー」
女「まだ寝てる…」
女「…ん~…」


男「ん、もう朝か…」




 


80戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 23:17:08.70 ID:Q5uqfb3t0
誰がなんと言おうと五和は俺の嫁

男母「ごはんだよー」
男「お、もうこんな時間か。」
男&女「いただきまーす」男母
もぐもぐ
女「ど、どう、かな?」


男「うん、母さんも女もうまいよ!」




81戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/07(日) 23:18:55.70 ID:Q5uqfb3t0
んじゃ堕ちます。
残ってたらいいなぁ。
男「じゃーねー」
女「じゃーねー」




85愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/07(日) 23:32:10.17 ID:ZxOFXNzD0
携帯から俺がただいま。
需要がない? 知ってる。

男「お? 女、こんな時間まで何してんだ?」
女「男、か……」
男「な、なんだよそれ!?」
女「机に落書きが、な。ったく、今時こんな悪戯考えるガキがいるとは」
男「誰がこんな……ゆるせねぇ!!」
女「気にするなって。ほら、私こういう性格だからさ。やっかみとかはよくあることだし」
男「ふざけんな!!」
女「!?」


男「放課後の掃除係の俺にこんな面倒な汚れを残しやがって、許せん!! この筆跡は……女Bか!!」
女「あーあーそうだよ、そういう奴だったよお前は……」




 


82愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/07(日) 23:23:53.31 ID:arcimXeL0
この辺で一方通行は俺の嫁




 


87愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/07(日) 23:37:41.14 ID:ZxOFXNzD0
>>82
じゃあパーフェクトクールビューティーなる妹達は俺の嫁な

男「女、ちょっと待て」
女「あん? どした?」
男「ほらこっちこい!!」
女B「……」
女「お前……」
男「こないだのこと、女にまず謝れ」
女B「……ご、ごめんんさい……」
女「……チッ」
男「で、何であんなことしたんだ? あれ消すのにどんだけ俺が苦労したと思ってるんだ」
女B「それは……だって、いつも女さん、男君の傍にいるから!!」
女「!?(まさか、こいつも男のことを……)」
女B「だから、私許せなくって……だって、私男君のことが……っ!」


男「いってぇぇええええ!? 何だ!? 窓からボールが!! 野球部の連中だな!?
  ちょっと文句言ってくる!! ちゃんと謝っておけよ!!」
女B「す……えぇ~……」
女「……私たち、友達になろうか」

俗に言う女友誕生の瞬間である




 


90愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/07(日) 23:44:42.23 ID:ZxOFXNzD0
男「なんだ、やけに仲良くなったな二人とも」
女友「まぁね。色々お互いあったからさ」
女「ああ。ある意味で心の友だよコイツは」
男「結構結構。ん? 二人ともなんかいつもと様子が……」
女友「あ、わかる? 女ってばいつも化粧しないからさ。私がやり方教えてあげたんだ」
女「わ、私は別に頼んじゃいねぇぞ!? だけどほら、女友がどうしてもって言ってよ」
女友「ねぇねぇ、私たちどっちの方が可愛いかな!?」
女「ハァ!? おい、何聞いてんだお前は!!」
男「んー、そうだなぁ……」


男「女はアイシャドーのトーンをもう少し落としたほうがいいな。リップも赤よりチェリーブロッサムの方が似合うぞ。
  女友はまず下地のファンデにムラが出来てるから、もっと均等にするべきだろ」
女・女友(なんでコイツはこんなに詳しいんだ……?)




 


94愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 00:06:57.03 ID:hVTDF05i0
男「あ~あ~……マジかよ、クソ」
女「まぁ漫画やアニメの世界じゃよくある話かも知れないけど……」
男「まさか体育館倉庫に二人っきりで閉じ込められるとはな」
女「ああ、そうだよな……(ど、どうするどうするよ!? まさかこんなことになるだなんてぇぇえ!)」
男「女、寒くないか?」
女「えっ!? あ、ああ。別段なんともないぜ」
男「嘘付け。体震えてるじゃねーか」
女「うぐっ」
男「おら、もっとこっちこい。少しは暖まるだろ」
女「え、えええええ!?」
男「? なんだよ、どうした?」
女「べべべ別に!? な、なんともないでございますですごわすよ!?」
男「待て待て何語だそれ」
女(どどどどどうしよう!? ここで引っ付いてもいいものか!? どうするぅぅぅうううううう!?)
男「ほら、早く来いって」
女(こ、こうなりゃやってやれだ!!)
女「お、おぅ……っ!!」


男「何やってんだ? ほら、俺が踏み台になってやるから早くこっち来いよ。
  あそこにある窓から外出られるんだからさ。体動かせば暖まるだろ?」
女「ちょいさぁ!!」
男「なんという跳躍力!? そのまま窓を突き破っただと!? ってちょっと待て俺を置いていかないでくださいちょっと女さーん!?」




95愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 00:20:03.53 ID:hVTDF05i0
女友「おっとこー!」
男「随分フランクになったねお前も」
女友「いいじゃんいいじゃん! それよりさ、クリスマスのことだけど、予定ある?」
男「ん? ああ、それなら問題ない。今年は男友その他大勢と独り身による壮大なパーティの予定がある」
女友「な、なにそれ……」
男「フフン、クリスマスに予定がない奴らとは違って、しっかりとした予定が俺達にはあるのさ!!」
女友「なんというか、さみしいね」
男「うるさいうるさいだまらっしゃい!!」
女友「そんな貴方に朗報です! 今ならなんと、女友ちゃんが一緒に過ごしてあげちゃうキャンペーン実施中!」
男「え?」
女友「どうする? こんないい話、二度とないよ?」
男「そりゃ是非にでもお願いするぜ!!」
女友(やったっ!)


女「男ー、今度のパーティの予定表出来たぞー!」
男「あ、おい女! 喜べ!! 今度のパーティに女友も参加するらしいぞ!!」
女友(先手を打たれていた、だと!?)
女(まだ甘いなぁ、女友ォ……ッ! 抜け駆けなどと! 甘い夢が叶うものか!!)




96愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 00:29:18.07 ID:hVTDF05i0
女「誰だよ、酒なんて持ってきた奴は……」
男友「お~い、飲んでるかぁ~? いい酒だろ、ツテとコネで出来る限り最高の酒を持ってきてやったぜ」
女「うるせぇよバカ、未成年が酒呑んでいいわけないだろ」
男友「いやいや、そこに3本ほど酒瓶が転がってるわけですが」
男「う、う~ん……」
男友「あっちゃ、男つぶれちまったのか。悪い、女ちゃん。男の家知ってるだろ? 連れて行ってやってくれないか」
女「へぁ!? わ、私が!?」
男友「俺は幹事だから会場抜けられないしな。頼むよ」
女「こ、これは願ってもないチャンス!!」


男友「今表にタクシー呼んどいたからさ。代金は参加費の浮いた分で払うから、運ちゃんに行き先言っておいてくれよ」
女「……余計な真似してんじゃねーよ……」




97愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 00:37:21.47 ID:hVTDF05i0
女「下横町三丁目のアパートまで」
運「はいよ。アンタも乗っていくのかい?」
女「ええ、お願いします」
女(ここでパ-ティ会場まで戻るわけないし、素直に男の家まで運ぶ私じゃないぜ。このまま酔った男を連れていって、あわよくば……っ!)


男「う~ん、なんだ、つぶれちまってたのか俺……女がタクシー呼んでくれたのか?
  丁度いいや。おっちゃん、上北四丁目まで頼むぜ」
運「あいよ。穣ちゃんもつれてくのかい?」
男「いや、女はパーティ楽しんでこいよ! 皆待ってるだろうしな!!」




98愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 00:38:30.95 ID:hVTDF05i0
ネタギレ。少し休む




103愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 01:28:16.77 ID:a0I7b0X0O
男「女~。○月×日って何曜日だっけ?」

女(○月…×日って!!私の誕生日じゃないか!!!)

女「ににににちようびだけど…ナ、何か用事でもあるのかッ!?」

男「ん?まぁその何て言うか…俺にとって大事な奴の誕生日っていうのかな?かっこよく言うと///……んで、ちょっと付き合ってほしいんだけど、」

女「ぃよろこんでぃッ!!!」

~日曜日~



店員「1/60PGグルゲゲ本日入荷となります。お一人様2箱迄でお願いします」

男「いや~付き合ってもらって悪いなwやっぱ量産機は数揃えないとナ!!!」

女「言葉もでないっす


こんなかんじ?




115愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 08:50:52.90 ID:T7++bez6O
女 「憶えているかい?男」
男 「何を?」
女 「あんたが花をくれたことがあったろ?いつも二人だけで、おばあちゃんは下の村にパートに行っていた頃さ」
女 「あのプレゼント嬉しかった。誕生日のプレゼントだった」


男 「ごめん、憶えていない」


やっつけ




119愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 10:50:42.16 ID:Qk8IfOQGO
女「うぁー!遅刻遅刻ー!!」タッタッタッ

男「あーもー!遅刻遅刻ー。初日から遅刻ってばマジヤバイって感じよねー!!」タッタッタッ

女「あっ!?」

男「うぉっ?!」




ヒラリ
男「そうそう当たるものではない!」タッタッタッ

女「……」




126愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 13:54:59.91 ID:m3ryByRAO
先生「今日からこのクラスに転入生が入りますんよ」

ざわざわ

先生「入りなさいんよ」

男「はじめまして!今日からこのクラスに転入になった男です!」

女『………!あ、朝の!!』

男「あれ?」

女「!!」



男「お前……友だよな!!うわ、懐かしいな!!」

友「ああ!小学校以来だよな?久しぶりだぜ、オイ!」

女「……………」




 


130愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 15:47:12.23 ID:m3ryByRAO
先生「じゃあ男の席は……」

委員長「先生、女さんの隣が空いてます」

女「!?」

先生「よし、じゃあ男……」



男「すいません、視力が弱いので出来れば前がいいです」

先生「よし、じゃあ友。席代わってあげなさいよ」

友「ういーす」

女「…………」




133愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 17:06:42.08 ID:m3ryByRAO
先生「うーい、今日の化学的実験は名簿順で班分けするんよー」

友「うーい」

女『名簿…………よし、同じグループ!!これはチャンス!』



男「先生、家昨日親が再婚しまして名字が変わったんですが」

先生「そうだったなんよー。じゃ、男はこっちの班なんよー」

女「…………」




134戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/08(月) 17:09:01.21 ID:7e3T3tZC0
ただいまー




135愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 17:11:29.25 ID:m3ryByRAO
女『男くんは毎週火曜は購買でパンを買う!今日はお弁当をさりげなく渡す!!』

男「んー、やっと昼休みか!」

友「今日は屋上で食うか!今日購買だろ?先に行ってるぞ!」

女『今だ!!』



男「いや、今日は義妹が何故かいきなりお弁当作ってくれてさ!」

友「なんだ、全然話してくれなかったんじゃないのかよ、この」

男「いや、朝起きたらいきなりでさー」

女「……………」




136愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 17:11:56.77 ID:AdEBk8fbO
帰れ




137愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/08(月) 17:13:02.40 ID:m3ryByRAO
>>136
了解

ノシ




138戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/08(月) 17:21:53.63 ID:7e3T3tZC0
男「なー女、ちょっと放課後校舎裏に来てくれないか?」
女「えっあ、うん、いいけど…」
~~~放課後~~~


男「今日こそ勝つ!そしてジュース!」
女「久々にキレちまったぜ…こいよ…!」




 


141愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 17:35:53.59 ID:OAFD6DAq0
>>13
みんな五和五和ってそんなに巨乳が好きかよ
打ち止めは俺のよ




142戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/08(月) 17:53:13.72 ID:7e3T3tZC0
>>141五和は巨乳じゃない!美乳なんだ!

>>138の続き
じり…
男「そぉい!」
女「ふっ!」ヒラリ
男「おわっ!」コケッ
女「ふぇ!?」


男「だぁぁぁ!?」ズッシャァァァァァァァァァァ
女(もうすこしで…おっぱいに男の手が手が手が手がてててててて)




153戦場カメラマンソーセージ・フルト・フランク(29)[]:2008/12/08(月) 21:59:47.89 ID:7e3T3tZC0
友「なんか体育館裏が騒がしいな…」
友「ん?アレは…」
ドコバキグシャメメタァ
男「グワアァァァァァァァ」
女「ふぅ…」
ガサッ
女「ん?」
友「やべっばれた!?」


男「ごめんちょっとトイレ行ってくるわ」




 


155愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 22:15:59.07 ID:uSthD9Xu0
男「どうした、女。 具合でも悪いのか?」
女「いや、ちょっとその風邪気味だ。」
男「ちょっとじゃないだろ、顔真っ赤だぞ? 保健室連れてってやるよ。」
女「う、うん…。」
男「あれ、そういえば…今日は校医がお休みだった気がするな。」
女「そ、そうなのかっ!? わた、私は男とでも大丈夫だから、保健室連れて行ってくれ!」


男「安心しろ! すぐ職員室行って来るからっ!」




156愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 22:21:44.29 ID:uSthD9Xu0
男「おーす、女。 見舞いに来たぞ。 大丈夫か?」
女「うん…大分良くなった。 男、その、なんだ…ありがとう。」
男「おう。 まぁ、寝てろよ。」
女「うん…。」
男「ああ、そうだ。 女、ちょっと目閉じてろ。」
女「えっ? ちょ、ちょっと待てここは学校で、そ、そんないきなり…でも、男となら私は…。」


男「おし、そのまま3分、しっかり体温計くわえてろよ。」




157愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 22:40:47.15 ID:uSthD9Xu0
女(あれ、男が図書室に…珍しいな。 いや待て、これはチャンスだ。)
女(偶然、男が選ぶ本と同じのをとろうと手が重なってそこから始まる自然な会話…これだ!)

男「あっ。」
女「ぐ、偶然だな男! 私も同じ本をちょうど選ぼうとしてたんだ! 良かったら、そこでこの本について語り合うとかだな…その…。」
男「…女。」
女「な、なんだ! 私はこの後、時間も空いてるからいくらでもお前に付き合う事ができるしだな。」


男「図書室では静かにしろよ。」




158愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 23:00:47.92 ID:uSthD9Xu0
男「農業実習なんてかったるいなぁ…。」
女「まぁ、そういうな。 これも授業の一環だ。 ところで、なんかみんないないな。」
男「あぁ、なんか俺とお前の二人でこっちの区画やれとか、男友が言ってさ。 あいつもしょうがねぇよなぁ。」
女「そ、そうか。 なら…ふ、二人っきりというわけかっ!」
男「まぁ、そうだな~。」
女「…お、男。 私は前々からお前に言いたかったことがあるんだ。」
男「んー? なんだ?」
女「わ、私は、その…好きだ!」
男「えっ!? そ、そうか…すきか。」
女「う…うんっ! そうだっ! 好きだ!」


男「なら、俺は鍬を使うか…。」




 


160愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/08(月) 23:50:04.87 ID:uSthD9Xu0
男「おーす、なにやってんだ?」
女「あぁ、そこで買い物したら福引き券をもらってな。 商店街の福引きをするところだ。」
男「へぇー、一等賞は温泉旅行か。 いいな! 温泉かぁ!」
女「そ、そうか! なら、当たったら私と二人で温泉行こうっ!」


男「いや、さすがに子供だけで温泉とか無理だろ。」




166愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/09(火) 02:06:34.52 ID:uzDlVL9OQ
女「男くん…えっと…わ、私と……付き合ってください!」

男「買い物か?俺をあまり荷物持ち替わりにするなよ…」

ほしゅ




 


168愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/09(火) 05:45:19.62 ID:K39pDavHO
女「あ!ぐ、偶然ね!」
男「女か。何してんだ?」
女「さ、散歩よ!あんたは?」
男「今からネカフェ行くけどくるか?」
女「しょうがないわね…行ってあげるわよ!」

女(近くのネカフェはカップルシートが凄い狭いって聞いたわ…ということは密室で密着…)




ネカフェ
男「個室で保守…と」





176愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/09(火) 11:30:23.98 ID:0HBJbuNs0
男「なぁ、女。 クリスマスってどうするんだ?」
女「えっ!? い、いやっ、別に特に用事とかないぞっ!」
男「ほんとかー? なら、俺ん家来るか?」
女「え…いや、その…っ。 う、うんっ! わかった!」


男「さっき、男友にも声かけてきたんだよ。 あいつ暇そうにしてたからさぁ。」




177愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage]:2008/12/09(火) 12:09:52.55 ID:0HBJbuNs0
女「結局なんかいつも通りのクリスマスになりそうだな…。」
女友「そんなしょげた顔しないの。 私に名案があるんだから!」
女「そうなのか?」
男友「そうそう。 男の家でやるクリスマス会に託けて女ちゃんと男をくっつけてみせようじゃないの。」
女「二人とも…。 よし、私は…頑張るぞっ!」
男友&女友「おーっ!」


男「みんなすまん! クリスマスに親戚が来ることになっちゃってさ…。」




 


181愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/09(火) 15:14:01.68 ID:1S0v/mQLO
ピンポーン

男「……宅配便か?」

ガチヤ

女「お、おはょ」

男(家、誰にも教えてないんだが)
男「なに?」

女「今度遊びにいかない?」

男「……他には誰が来るの?」←

女「あ、えっと……罰ゲームだから、うんって言って?」

男「あー……うん」


さて、矢印の部分がフラグをブレークしたのか元よりフラグなど無かったのか
教えて!えろい人!!




 


184愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/09(火) 17:49:54.14 ID:uzDlVL9OQ
それが、えろい人にはわからんのです




185愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[]:2008/12/09(火) 18:08:28.98 ID:uzDlVL9OQ

スレッガー「アムロ…私情は禁物よ。奴の為にこれ以上の損害は出させねえ!」

スレッガー「悲しいけどこれって戦争なn」


アムロ「やったぁ!」

スレッガー「……」



スポンサーサイト




banner_01.gif

[ 2008/12/11 07:03 ] 既出ジャンル「~」 | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DMM.com
DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売 DMM.com 映画・ドラマ、アニメのダウンロード販売 DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
プロフィール

newsvipblog

Author:newsvipblog
2008年11月2日ブログ開始
ブログにいろいろ機能付けていきたい

フリーエリア
banner_01.gif
最新記事
最新トラックバック
DMM.com
DMM.com ゲーム通販 全国送料無料!
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク