FC2ブログ
ジャンヌ速報 真紅「ゴクゴク……ッ!! ブッ、ブハアアアアアアアアア!!」

ジャンヌ速報

新ジャンル的なスレとかサザエさんスレとかドラえもんスレとかvipまとめブログ
フリーエリア
ヘッドライン

真紅「ゴクゴク……ッ!! ブッ、ブハアアアアアアアアア!!」 

真紅「ゴクゴク……ッ!! ブッ、ブハアアアアアアアアア!!」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 00:19:27.69 ID:AvTZvsrw0
バタッ!

JUM「どうした真紅!!」

JUM「バカな……死んでる!! ……じゃなくて壊れてる」

蒼星石「真紅の口からアーモンド臭が……。きっと紅茶に青酸が入ってたんだ!」

雛苺「わあ大変なのーーーーwwwwww殺人形事件なのーーーwwwww」





真紅「ゴクゴク……ッ!! ブッ、ブハアアアアアアアアア!!」


2糠に幸子EX[]:2008/12/13(土) 00:20:36.03 ID:htMS0VaGP ?PLT(31100)
sssp://img.2ch.net/ico/u_unko.gif
銀様とラブラブお好み焼き作りたい




3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 00:28:22.71 ID:5D+w7UV30
翠星石に甘い言葉を囁かれながら耳朶を甘噛みされたい




4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 00:39:16.01 ID:OaUIpKfbP
真紅は幸せなお人形カワイイ




5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 01:37:21.61 ID:pqf+FxjuO
>>1-3
3馬鹿




6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 01:37:56.79 ID:pqf+FxjuO
2-4だったわw
俺が馬鹿じゃん




7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 02:10:57.62 ID:dfiNrgK20
JUM「で?どうする。僕は2chに気になるスレがあるからもう部屋に戻るけど。」

翠星石「翠星石もこれから蒼星石の所に遊びに行くから面倒はごめんですぅ。」

雛苺「ヒナはこっちの事件よりくんくんの続きのほうが気になるのー。」

JUM「決まりだな。とりあえずビニール袋に詰め込んだから翠星石途中で捨てて来い。」

翠星石「こんなか弱い乙女にそんなもの持たせるつもりですか?
    それにジャンク捨て場は逆方向ですぅ。一々そんなことで歩数増やさせんなです。」

JUM「途中にコンビニあんだろ。そこで捨てろよ。」

雛苺「むー家庭ジャンクをコンビニに捨てちゃ駄目なのーJUM!」




 


10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 02:21:02.14 ID:dfiNrgK20
JUM「ち。違法建築共が公共のモラルを語るなよ・・・。」

雛苺「社会の塵が偉そうに意見すんななのー。」

翠星石「しゃあないから燃やすです。一番簡単で手っ取り早いですぅ。」

チッチッ・・・

JUM「なんだぁ?妙にいい材料使ってるせいで燃えが悪いな糞。
    おいお前ら灯油持ってきてくれ。」

雛苺「はいなのー。いつもより多めにかけておりますなのー。」ビシャビシャビシャビシャ

JUM「お、準備がいいな。よしこれで。」カチッ

雛苺「外の車から抜いてきておいたのー。ヒナオリコウさんなのよー。」

翠星石「!!この脳みそジャn・・・

カッッ!!!




 


14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 02:35:53.66 ID:dfiNrgK20
JUM「・・・僕の部屋が半焼したってのに何で肝心のコイツは無傷なんだ。」

雛苺「第5ドールはディフェンスにだけは定評があるのよー。」

翠星石「もう分かりやすく粉々に砕いてトイレに捨てるですぅ。」

JUM「・・・それなら大きな失敗もないな。よし。」

ゴソゴソ・・・

雛苺「うわぁヒナたち並にでかい大木槌なのー。かっこいいのJUMー!」

JUM「ふん・・・通販で買ったおおきづちの大木槌がこんな所で役にたつとはな・・・。
    地に還れ!!この赤野郎!!」

ガン!!ボキィ!!!

翠星石「うぐぅ!!!!」ボスゥ!!

雛苺「げぇー!!折れて飛んでった木槌が丁度良く放物線上にあった翠星石の腹部にまともに入りやがったのぉ!!」

雛苺「そしてもちろん真紅はノーダメージだぁぁぁ!!憎らしいほど硬いぞコイツはぁッ!!」   




15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 02:45:04.65 ID:gzpYEMtfO
「みんなー、晩ごはんよー!」
のりが呼ぶと、真紅達が2階から降りてきた。
「やったですぅ!花丸ハンバーグですぅ」
「うまそうだなぁ」
「のり、紅茶が温いのだわ」
のり、ジュン、真紅、翠星石が所定の椅子に座る。

『あ、あんまー…』

紙オムツだけを穿いた雛苺がヨダレと鼻水を垂らしながら床に正座する
「はい、ヒナちゃんのごはんね♪」
そう言ってのりは雛苺の紙オムツを脱がせると、
再び雛苺を正座させ、
目の前に敷かれた新聞紙の上に紙オムツを置いた。
オムツには雛苺のウンコがべっとり付いている。
「いただきまーす」
「いただくのだわ」
「今日の花丸ハンバーグは一段と美味ですぅ」

『…ちゃ…あんまー…うんち…まずいの…』

こうして桜田家の平和な一日が今日も終わろうとしていた。




16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 02:46:58.90 ID:gzpYEMtfO
ある日の早朝、雛苺は巴に呼び出された。
『うゆ…?何なのとぅもえ…ヒナまだ眠いの…』
「もうすぐ剣道の試合だから素振りの練習をしているんだけど…
 …雛苺あなた、竹刀の重りになってくれない!?」
『うゆ?重り?何だかよく分からないけど
 とぅもえの為なら協力するの!』
「ありがとう雛苺。助かるわ」
そう言うと巴は雛苺をつまみ上げ、
ドロワーズを脱がして雛苺の肛門に竹刀の先端をあてがった。
『びゃっ!?と、とぅもえ…?』
「動かないで!」

ズブリッ!

『あ゛ん゛ま゛っ!!』

ズブズブズブズブ…

『ま゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛……!!』

雛苺の肛門から突き刺された竹刀の先端は
やがて雛苺の口から出て来た。
『ゴブッ…!』
まさに雛苺の串刺しである。
「いい重りになったわ。さ、練習再会♪」

ブンッ ブンッ ブンッ
『あうぇっ…ばふぃッ…ばひぇッ…』

何とも間抜けな声を出す糞竹刀であった。




17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 02:49:26.92 ID:gzpYEMtfO
卯の刻参りというのをご存知だろうか。
そう、白装束に身を包み、
藁人形に呪いの対象の人名を記した紙を張り付け、
それに五寸釘を打ち付けるアレだ。
アレの新しい形態が老若男女問わず、今ブームになっている。
糞苺参りだ。
1匹500円(高っ!)で神社の境内で販売されている糞苺に
厄払いの意味を込めて五寸釘を打ち付けるのだ。
その際の糞苺の断末魔の叫び具合が大きいほど御利益があるという。
また、上級者向けに糞苺専用チャッカマンも販売されている。
これは糞苺のケツの排出孔に突っ込み、点火する為の物だ。
微妙な焼き加減により、様々な絶叫が堪能出来る。
その多彩な叫び声をどれだけ引き出せるかが腕の見せどころなのだ。

『ア゛ン゛マ゛ァ゛ア゛ア゛ア゛ア゛~ッ!!』
『ビャーッ!ビャーッ!マ゛ア゛ア゛ァーッ!』

今日も境内に小気味よいBGMが響き渡っていた。




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 02:50:04.35 ID:gzpYEMtfO

……
………
びゃっ!?

突然ゴミの山に放り込まれたの…
ここはどこなの…?
うにゅーはどこなの…?
ひっ…
大きな機械の手がヒナを掴んだの…
や…やめてなの…
怖いの…
びゃっ…
今度は動く床に乗せられたの…
逃げたいけど…
手足が無いから何も出来ないの…
どこに運ばれるの…

暖かくなってきたの…

あ、熱いの…
ものすごく大きなたき火なの…
ま、まさかヒナあそこに…
ちゃ、や…イヤなの!話が違うの!!
た、助けてなのッ…声が出せないの…
近付いてきたの…い、イヤ…いやなの…!そんなの…助け…

あ…あぁ…
あんまぁああああ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙ぁ゙…





 


20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 02:57:20.45 ID:JV1V43jZ0
夏の晴れた昼下がり 私は生まれたと聞きました 母親の喜び様は 大変だったと聞きました
「ただ真っ直ぐ信じる道を歩んで欲しい」と願い込めて 悩みぬいた末に この名を私に付けたと聞きました
我が家はあの頃から やはり裕福な方ではなく 友達のオモチャや自転車を 羨ましがってばかり
少し困ったような顔で 「ごめんね」と繰り返す母の隣で いつまでもいつまでも泣いたのを覚えてます
アンマーよ あなたは私の全てを許し 全てを信じ 全てを包み込んで 惜しみもせずに 何もかもを 私の上に注ぎ続けてきたのに
アンマーよ 私はそれでも気付かずに 思いのままに 過ごしてきたのでした
「強さ」の意味をはき違えて ケンカや悪さばかりを繰り返し 勝手気ままに遊び回る 本当にロクでもない私が
真夜中の静けさの中 忍び足で家に帰ったときも 狭い食卓の上には 茶碗が並べられていました
自分の弱さに目を背け 言い訳やゴタクを並べ
何もせずにただ毎日を ダラダラと過ごし続け
浴びるほどに飲んだ私が 明け方眠りに落ちる頃
まだ薄暗い朝の街へ 母は出て行くのでした
アンマーよ 私はアナタに 言ってはいけない 決して口にしてはいけない言葉を 加減もせずに 投げつけては アナタの心を踏みにじったのに
アンマーよ アナタはそれでも 変わることなく 私を愛してくれました





21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 03:02:15.02 ID:rLnIEtnlO
>>20
そんなんじゃ泣かないからね!









(ノ_<。)
泣いてないもんっ!




22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 03:08:03.59 ID:gzpYEMtfO
我々はHさんへの独占インタビューに成功した。
「ではインタビューを始めたいと思います
Hさん、宜しくお願いします。本音でぶっちゃけてくださいね」
『う、うゆー…これって顔も声も分からないのよね?
大丈夫なのよね?ヒナだって事バレないのよね?』
「ええ勿論(うわ~コイツ噂以上のバカだ、自分で名乗っちゃったよ)」
『んとね、ヒナはね、すっごく不満なの!』
「具体的に言いますと?」
『真紅が超ウザいの!かわいいヒナをいつも叱るの!
翠星石も大嫌いなの!かわいいヒナをいつも虐めるの!
蒼星石はチン(ピー)野郎なの~!キモいの!
水銀燈は糞ババァな
の!ゴミなの!ジャンクなの!
雪華綺晶はキモ過ぎるの!出来損ないのカスなの!
カナはハッキリ言って馬鹿だからどうでもいいのw』
「は、はぁ…(うわぁ…)」




23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 03:21:40.20 ID:gzpYEMtfO
『巴はぺちゃんこの癖に調子乗ってるの!
あの糞アマは毎日ヒナにうにゅーを献上すべきなの!
ジュンは最底辺ヒキコモリのクズなの!
いつか登るフリして首折ってやるの!
のりは乳デカ馬鹿女なの!
あいつはヒナに毎日花丸を作る為の召し使いなの~』
「Hさん、そろそろ時間です」
『うゆ~ヒナもっと言いたい事あるの~!』
「…いい加減にしろよテメー」
『ち、ちゃ…?』
「顔も声もそのままだからw
全部まる見えで収録されてるからw」
『あ、あんまぁ!?ヒ…ヒナを騙したの?』
「しかもドールズその他の皆さんも
今、隣の部屋のモニターで一部始終観てらっしゃるからw」
『びゃ…嘘…ううう嘘なのおおおお!』
「皆さ~ん、入って来て下さ~い♪」
「許せないわぁ…」「カナの事を見下してたのかしら…」
「おのれチビチビぃ…」「覚悟は…いいね?」
「残念なのだわ…」「食べちゃお♪」

『あ…ぁ…あんまぁああああああ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙あ゙ぁ゙…』


スポンサーサイト




banner_01.gif

[ 2008/12/19 17:03 ] ローゼンメイデン | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DMM.com
DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売 DMM.com 映画・ドラマ、アニメのダウンロード販売 DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
プロフィール

newsvipblog

Author:newsvipblog
2008年11月2日ブログ開始
ブログにいろいろ機能付けていきたい

フリーエリア
banner_01.gif
最新記事
最新トラックバック
DMM.com
DMM.com ゲーム通販 全国送料無料!
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク