FC2ブログ
ジャンヌ速報 女「手錠だー!はじめてみたー!すげぇー!」

ジャンヌ速報

新ジャンル的なスレとかサザエさんスレとかドラえもんスレとかvipまとめブログ
フリーエリア
ヘッドライン

女「手錠だー!はじめてみたー!すげぇー!」 

女「手錠だー!はじめてみたー!すげぇー!」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 22:26:09.89 ID:q+sfWqJD0
女「とれねぇ」





女「手錠だー!はじめてみたー!すげぇー!」


2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 22:26:37.05 ID:hCIh73Tz0
侍「某にまかせろぉぉ!」




7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 22:29:30.05 ID:gU1saMQq0
ちよ「ともちゃんは相変わらず頭悪いですねー」




8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 22:32:21.80 ID:q+sfWqJD0
女「ん・・・うぁ・・・・とってぇ・・・えぇっ・・・あんっ・・・」




9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 22:34:34.13 ID:hCIh73Tz0
侍「某のピッキングテクで今解いてやるぞ!」




10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 22:37:55.23 ID:q+sfWqJD0
だれか続きかいてくれ・・・




12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 22:43:56.67 ID:u4bNiwLT0
女 「 男、スマン 」

男 「 こういうのも慣れっこだ 」

女 「 一緒にいられるのは嬉しい ! でも鉄の鎖じゃなく赤い糸で結ばれていて欲しかったー !」

男 ( コイツは違いなく打算なしだからな )




13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 22:50:42.89 ID:q+sfWqJD0
もっとやれ




14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 22:52:28.52 ID:hCIh73Tz0
侍(カチャカチャ)

女「あの・・・そのぅ・・・・」

侍「どうした小娘?何か言いたいことがあれば言うてみよ」

女「ちょっとその・・・トイレに行きたいから・・・早くしてくれないかなぁ?」

侍「なんと厠に行きたいと申すか!それは小便か大便か?!」

女「そんなもんどっちでもいいだろ!いいから早くこれ解いてくれよ!」

侍「何と無礼な小娘!こうやって某がピッキングで解いているというのに!」

女「わかったよ!小さいほうだよ!だから早く解いてくれよぉ!」

侍「ははは!お主小便をしたいのかはっはっは!どれ早く解いてやるか」




15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 22:58:38.63 ID:u4bNiwLT0
さて>>13というか>>1
一泊コース
早期決着コース
ワが重なることでのムゲンの話コース

って筋書き考えたから好きなの選んで書け





16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 23:03:56.75 ID:q+sfWqJD0
おれ一泊コースがいい




17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 23:06:04.75 ID:u4bNiwLT0
>>16
よし、ガンバレ




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 23:10:38.74 ID:q+sfWqJD0
女「しかもこれが先輩の右腕と繋がっちゃったわけです」

男「勘弁してくれよ・・・」

女「うわっ嫌そう!そんなに嫌がらなくてもいいじゃないですか!」

男「そんなことよりコレどうやって取るの?」

女「鍵ならさっきワンちゃんに持ってかれちゃいました」




19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 23:14:02.62 ID:q+sfWqJD0
女「どうしましょう・・・・」

男「よし、こういうときこそ仲間を頼るものだろ」

女「携帯って便利ですね」




男「手届かない」




20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 23:16:21.09 ID:hCIh73Tz0
侍「ムムッ!・・・この手錠なかなかやりおるな・・・」

女「えっちょっと!無理なの!」

侍「無理ではないが・・・・・時間が掛ってしまうな」

女「そんなぁ!」

犬「キャインキャイン!」

侍「おぉ!どうした我が愛犬サザビー!ん?これは鍵?」

女「もしかしてそれ手錠の鍵じゃない?!」

侍「はっはっは!そんな都合よく鍵が来るわけないだろう(ポイッ)」

女「あっちょ!せめてためそうよ!」




21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 23:16:41.79 ID:q+sfWqJD0
男「というわけで、取ってください」

女「どこにあるんです?」

男「右の前ポケットに入ってる」

女「どれどれ」


ゴソゴソ・・・


女「これか!」


ムギュ


男「オウアーー!!!!!!!!」




22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 23:21:55.42 ID:u4bNiwLT0
>>1
やっぱり出来る子だったか

>>20
侍良い味出してるぜww

コレは俺の我が儘だがご両人様、前レスの安価付けてくれると有難い




23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 23:22:28.58 ID:q+sfWqJD0
男「ハァ・・・ハァ・・・」

女「どうしたんですか?びっくりしたじゃないですか!」

男「もういやだ・・・・」

女「はい、携帯です」

男「オウ・・・・」


・・・・ガチャ

男友「はーい男友ちゃんでーす」

男「たすけて」

男友「何・・・?どうしたの?」

男「いいから早く・・・俺が危ないマジで」

男友「はいはい・・・で、なんで泣いてるの?」

男「もうお婿に行けない・・・・」




24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 23:24:32.52 ID:hCIh73Tz0
侍「ん?何か叫び声が?」

女「そんなのいいからはやく解いてよぉぉぉ・・・」

侍「どうしたそんなに股間をモジモジさせて。痒いのか?」

女「トイレ行きたいって言ったじゃん!」

侍「あぁそうだったなはっはっは!」

女「さっきから思ってたんだけどさ・・・・・その刀で斬った方がはやくないか?・・・」

侍「貴様!武士の魂でもある刀で斬れと申すか?!」

女「えっ!?あぁごめんなさい・・・・・・」

侍「わかればよいのだ・・・・といってもこれは千歳飴だがな」

女「馬鹿かお前!」




 


26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 23:28:04.51 ID:q+sfWqJD0
>>23

男「男友が来てくれるそうだ」

女「男友さんに会うの久しぶりです!」

男「わかった!わかったから腕振り回さないで!腕がちぎれる!」

女「ごめんなさい・・・」

男「わかったならいい」

女「男さん・・・・?」

男「なんだ?」

女「なんで泣いてるか知らないけど、そのうち良いことありますから!」

男(誰のせいだと思ってやがる)




27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 23:32:36.52 ID:hCIh73Tz0
>>24

侍「あそこのカップルは仲好さそうに手を繋いで振り回してて羨ましいのう」

女「そんなのいいから手を動かしてよぉぉ・・・・」

侍「おぉすまんすまん」

(カチャカチャ)

女「なぁまだか?まだなのか・・・・はやくしないと・・・・」

侍「うぅむ・・・・これは某のピキテク(ピッキングテクニック)でも時間が結構かかってしまうな」

女「本当簡便してくれよぉぉ・・・・」

侍「しょうがない、助太刀を呼ぼう」






28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 23:33:36.27 ID:q+sfWqJD0
>>26

女「しかしまぁ~不便ですね~二人いっしょに動くってのも」

男「誰のせいだと思ってんだアホ」

女「まぁいいじゃないですかそのうち外れますよ」

男「そんな楽観的な・・・」


女(先輩ってこんな良い匂いしたんだ・・・ゴクリ)




29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 23:37:49.98 ID:q+sfWqJD0
>>28

女「しかしさっきからあそこのカップルも似たようなことしてますね」

男「あっちは困ってるのは一人だけっぽいけどどな」

女「わたしはあまり困ってないですけどね」

男「あん?何かいった?」

女「おわぁぁなんでもないです!」


男友「遠くから見たらなんか楽しそうじゃねぇか」




30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 23:40:31.92 ID:hCIh73Tz0
>>27

侍「よしサザビー!この伝書をすぐ届けに行くんだ!」

犬「キャインキャイン!」

女「いったい誰に連絡したんだ?っていうか早く来てもらわないと困る・・・・・」

侍「かなり頼りになると思うから安心するといいぞ」

(それから2分後)

忍者「何かすげぇ用があるって聞いたけどどうしたよ?」

女(まさか忍者が来るとは・・・・・・)

侍「いやぁこの小娘の手錠を外そうと思うのだがな、某のピキテクでも時間がかかってしまっての」

忍者「それで俺を呼んだわけか」

侍「あぁそうだ、何とかできるか?」

忍者「どれどれ・・・・・」




31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 23:44:20.79 ID:u4bNiwLT0
>>26>>27
サンクス
取り敢えず蒔いた種収穫する




32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 23:45:08.69 ID:q+sfWqJD0
>>29

男友「で・・・というわけで困っていると」

女「そういうわけです」

男友「ん~でもこれといって俺が出来ることもないしなぁ~」

男「なんとかしてくれよ・・・」

男友「とりあえず場所移動しようか」

女「出来ればこたつのあるところがいいです」

男友「じゃあ男ん家でいいよね」

男「なんでそうなりますか」




33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 23:45:24.61 ID:u4bNiwLT0
>>12

男 「 取り敢えずなんとかしないとな 」

女 「 そうだな!利き腕が使えない男の為にいろいろ練習しないと !」

男 「 手握るぞ 」

女 「 男が積極的だぁぁああ、コレが困難な環境が作り出す吊り橋効果かぁぁぁぁあああああ 」


ギュッスポッ


女 「 うおおおお、何だ、このカップル専用ウィンターホットプレイはー !」

男 「 よし、行くぞ 」

女 「 ああ、もうイキそうだ 」

男 「 一応目的地は商店街 」

女 「 なぁ男 ! コレを初めての共同作業と捉えていいのかー ?」

男 「 かまわんよ、転ぶと文字通り共倒れだからな 」




34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 23:47:07.01 ID:hCIh73Tz0
>>30

忍者「んー・・なるほど・・・ふむふむ」

女「できれば早く解いてほしいんですけど・・・・・・」

忍者「ん?何で?」

侍「どうやら厠で小便をしたいらしいのだ」

忍者「マジで?だからモジモジしてたのか。俺てっきり股間が痒いものかと思ってた」

女(どいつもこいつも・・・・・・)

侍「で、どうなんだ?」

忍者「そうだなー、俺のピキt・・・忍術なら5分もかからんな」

侍「おぉ流石は忍者!」

忍者「じゃぁさっそく・・・と言いたいところだが道具持ってないからいったん家帰るわ」

女(ちょおま!!!)




35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 23:49:58.78 ID:q+sfWqJD0
>>32

女「ここが・・・先輩の家」

男「なんで俺ん家なんだよ」

男友「だって俺んちコタツないし」

男「もういいよ・・・その代わり汚いからな。文句いうなよ」

女・男友「はーい」


女(でも・・・大雑把そうにみえて意外と部屋は片付いてたりして・・・)






36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/13(土) 23:54:58.89 ID:hCIh73Tz0
>>34

女「・・・・・・・・・・・・」

侍「どうした小娘?口数が減ってきたが、もしかして某の千歳飴を舐めたいのか?」

女「いやちょっと・・・・・マジで余裕が・・・・・」

(それから15分後)

女(遅い・・・遅すぎる・・・・・)

忍者「ごめんまった?」

侍「おぉようやく来たか!」

忍者「いやーさっきさー何かカップルと男が家入ってくの見て、ついつい3Pかと期待しちゃってずっと覗いちゃったよ」

侍「そそそそれで!どうしたんだ?行為ししししたのか?」

忍者「いや、何か手錠みたいのを弄ってただけだったな。SMプレイだと思って期待しちゃったよ」

女(こいつら・・・・)




37 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/13(土) 23:55:09.94 ID:q+sfWqJD0
この3人しかいなさそうだけど一応酉つけようかな

>>35

女「やっぱり・・・まぁそうですよね普通・・・はぁ」

男「なんでだろうなんだか凄い罪悪感を感じた」

男友「どうでもいいから早くこたつはいろうよ」

女「せまいです~」

男「悪かったな!」

男友「みかん持ってきたよ」




38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 23:55:52.06 ID:u4bNiwLT0
>>33

女 「 男、もうちょっと近づいても、むしろ抱きついてもいいか !?」

男 「 寒いのか ?」

女 「 寒くはないがもっと暖まりたいんだ !」

男 「……」

女 「 おとk ギュッ ボンッ

男 ( 態度が素直なら反応も素直だ )

女 「………………」

男 ( ちょっと強く握っただけなのに、ココまで静かになるか )





40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/13(土) 23:59:39.61 ID:q+sfWqJD0
>>37

男「なんか誰かのぞいてる気が・・・」

男友「気のせいだよ」

女「みかんおいしいですね」

男「いや、気のせいじゃない!絶対誰かに見られてる!」

男友「よくまぁ根拠もなしに・・・」

女「みかんおいしいですね」

男「・・・まぁいいや」

男友「・・・よしじゃあ本題に入るけど、手錠を取る良い案はないかな?女くん?」


女「おなかいたい・・・」




41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 00:04:09.14 ID:2o6HNCPB0
>>40

男「男友・・・このみかんどっから持ってきた?」

男友「え?台所においてあったのをそのまま持ってきただけだけど?」

男「やっぱり・・・・」

女「うぉなにこれすごい痛い」

男「・・・よく見たら中身変色してんじゃねーか」

女「へ?いやてっきり特殊なみかんだと」

男友「それはない」




42 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 00:08:21.06 ID:2o6HNCPB0
>>41

女「ううぅ・・・・」

男「おい・・・どうしたらいいのこれ」

男友「下痢止めないの下痢止め!」

男「たしかそこら辺に・・・」

男友「エロ本しかねーぞ!」

男「バカ声大きい!」

女「ううぅ・・・///」

男「お前もニヤつくな!」

女「ふぎゃ」




43 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 00:16:05.54 ID:2o6HNCPB0
>>42

女「トイレ行きたいんですけど・・・」

男「いって来いよ」

男友「手錠ついてるんでしょ」

男「あ、そうだった」

女「いうぅ~」

男友「仕方ない、二人で入りなよ」


女「!そ、それだけは・・・」

男友「でも他に方法もないし・・・」

男「ええい!この際しょうがないだろ!」

女「ひ、ひゃぁ!!」





44 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 00:20:30.41 ID:2o6HNCPB0
>>43

男友「あ、出てきた」

女「うっ・・・うっ・・・」

男「なんだよ、いいじゃん何も見てないし大体何も出なかっただろ」

女「でもでも・・・なんか大事なものを失った気がする・・・うわー!!」

男「うおおやめろ!お前の一撃は骨に響くんだよ!」






45一応 ◆Us/zIdVJO2 [sage]:2008/12/14(日) 00:21:30.29 ID:+ghat95q0
>>38

女 「 商店街だぁぁぁああ、ところで何で商店街なんだ ?」

男 「 やっぱり気付いて無いか 」

女 「 見せびらかしたいのか !? それとも今晩からの準備なのか !?」

男 「 その辺はおいおいだ、今からやれることは今日、最大限やれることだ 」

女 「 男が静かに燃えている、したたかな闘志に惚れ直した !!」

男 「 それがここにある 」




46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 00:22:34.94 ID:+ghat95q0
>>45

女 「 なんだとぉぉおおお !! 小さな自転車屋に一体なにがあるんだー !!!」

男 「 文明の利器が 」

女 「 二人乗りは法律違反だ ! 甘い甘い公然と出来る密着プレイだとしても !!」

男 「 するとしても手錠外してからな 」

女 「 ならチェーンを買って鎖の上に捲いてアクセサリーに見せかけるつもりか !」

男 「 ゴツいし油まみれだし重いし周りの反応がプラスになる要因が見あたらないんだが 」

女 「 ならサドルかー!エロs 男「もういい、時間切れって事で 」

女 「 くそぉおおお 」

男 「 正解はチェーンカッター、おじさーん、ちょっと貸してくださーい 」




47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 00:23:24.02 ID:JEybIG3E0
>>36

忍者(カチャカチャ)

女(あぁぁやばいよ~・・・・本当もう・・・)

忍者「よし、あとは煙幕型特殊加工処理ではずせるぞ」

侍「おぉ本当か?!流石は某が見込んだだけのことはある」

忍者「それじゃぁ行くぞ、それ煙幕の術!」

女(もう突っ込む余裕もない・・・・・・)

ボスン!





48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 00:26:44.03 ID:JEybIG3E0
>>47
もう眠いんで無理やり終わらせますよ!

女「ゲホッ!ゴホッ!・・・・・・・あぁ取れてる!やったぁぁぁ!」

侍「グホッ!ホゴッ!・・・ん?なぜ某のほうに両方手錠が?」

女「それよりトイレトイレ!早くしないと!」

侍「あぁこら!礼を言っていかぬか!失礼だぞ!」

忍者「・・・・・・・・・・行っちゃったな」

侍「まったく礼も知らぬとはどういう躾を・・・・それよりこの手錠は?」

忍者「ん?あぁそれは忍術だからな」

侍「いや、全く意味が判らぬぞ。それより早く手錠を解いてくれないか?某もちょっと厠に・・・・」

忍者「じゃぁ俺さっきのカップルの家行ってくるわ、何か進展あったかもしれんし」

侍「えっちょっと!某どうすれば?っていうかまずは厠へ・・・ってこれでは袴が下ろせん!」






49 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 00:28:34.21 ID:2o6HNCPB0
>>44

男友「では、本題に戻ろうか」

男「おー・・・・いい加減元気出せよ女」

女「ほっといてください・・・」

男「さいでっか」

男友「さっきみんながどたばたしてる間に考えてたんだけどさ」

男「ほおほお」

男友「鍵がなくて手錠が取れないんだろ?」

女「そのとおりです」

男友「俺の知り合いにピッキングが出来る奴がいるんだ
       そいつに頼めばいいかなって思ってね」

男「手錠取れるんだな!」

男友「だが待って欲しい」


>>48
たのしかったよ





50 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 00:32:25.02 ID:2o6HNCPB0
>>49

男友「流石に今から呼び出してもすぐにはこれないだろうから
    一晩は二人で生活してもらうことになるね」

男「マジかよ・・・」

女(・・・・////)

男友「そういうこと。あ、あと女ちゃんちょっとこたつの中に」

女「へ?」






51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 00:34:15.96 ID:+ghat95q0
>>46

男「さて切るぞ」

女 「 ちょっと待ってくれ 」

男 「 どうした ? 未練でもあるのか ?」

女 「 そうなんだ、さすが相思相愛以心伝心 !!」

男 ( 照れって大事な要素だよな )

女 「 恥ずかしいが男との縁が切れるみたいで、……な 」

男 ( テレイイ !! 俺、女の手の内で踊っていようがコレには抗えない )

女 「 本当に相思相愛なのかは、切ったら判る、そして試すのは一番やってはいけないこと 」

男 「 臆病も悪い事じゃない、俺だって不安だし、でも大丈夫だ 」

女 「 信じる !!」

男 「 あぁ、鎖の縁を切って赤い糸で結び直さないとな 」


パチン




52 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 00:37:51.16 ID:2o6HNCPB0
>>50

-こたつの中-

女「なんですか?」

男友「いやぁちょっと渡したいものがあってね」

ゴソゴソ・・・・

男友「・・・あった、これ、精力剤」

女「ぶぉお!?」

男友「男のこと好きなんでしょ?」

女「!?なんで知って・・・でも・・・いけないですよ・・・やっぱ
   そういうのは正々堂々と・・・」


女「・・・で、でも、い、一応ですけどもらっておきますね」

男友「うんうん」




53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 00:38:56.83 ID:+ghat95q0
>>51
で俺も終わり

>>48
自分のことで精一杯ですまんかった
>>36がすごい想像でき、全体的にわかりやすいくて恐れ入った
コントの王道の神髄を見せつけられた気分だった





54 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 00:43:38.81 ID:2o6HNCPB0
>>53
おつかれ

>>52

男友「じゃあ俺はこれで」

男「え、ちょっと待て!マジで一晩・・・」

女「さよなら~」

男友(女!しっかりやれよ!)

女(が、がんばります!)


男「マジかよ行っちゃったよ・・・」




55 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 00:47:19.33 ID:2o6HNCPB0
>>54

男「さて・・・腹が減ったな・・・」

女「あっ!わたし何か作りますよ!料理は得意です!」

男「え?作るの?そこら辺にカップめんが・・・」

女「だめです!特に理由はないけどだめです!」

男「痛い!わかった、わかったから引きずらないで!」




56 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 00:52:56.19 ID:2o6HNCPB0

男「めんどくせーなー」

女「もー文句ばかりいわないで手伝ってください!」

男「はいはい・・・ってなにこれカレー?」

女「味噌汁です」


男(だれか助けて・・・)





58 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 00:56:46.70 ID:2o6HNCPB0

女「ほっ!」

男「熱い!バカこっちに飛ばすな!」

女「は~い・・・熱っつ!!」

男「やっぱバカだ・・・」


女「でもなんか・・・」

男「あん?」

女「こうしてると・・・ほ、本物の夫婦みたいですね・・・」

男「え!?なに!?」

女「なんでもないですっ!」




59 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 01:01:22.40 ID:2o6HNCPB0

女「できたできたー」

男(胃薬どこに置いたっけな・・・)

女「さあ!食べてください!」

男「カレーにグラタンに・・・なんだこれ」

女「味噌汁とご飯と野菜炒めです」


男(バカなッ・・・これが・・・このよく分からないものが『野菜炒め』!?)




60 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 01:04:19.32 ID:2o6HNCPB0

男「えーい!ままよ!」

女「味はどうですか~?」

男(ゴクリ・・・畜生いったれ!)


んぐんぐ・・・


男「・・・正直にいいます」

女「はい」

男「非常ににげぇ」





62 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 01:06:40.59 ID:2o6HNCPB0
男「おわ!いてぇ!何すんだよ!」

女「バカ!こういうときはお世辞でもおいしいって言うものなんです!」

男「しらねぇよ!苦いものは苦いんだよ!」

女「大体そんな言うほど不味いわけないでしょう!どれどれ」



女「にげぇ」




63 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 01:10:03.80 ID:2o6HNCPB0

男「全く・・・」

女「すいません・・・・」

男「まぁいいや、そこに酒あるだろ、とってくれ」

女「これですかね」

男「そう」

女「私も飲みたいです」

男「少しならな!」

女「やったぁ」




64 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 01:13:13.40 ID:2o6HNCPB0
男「ああ・・・胃が癒される・・・」

女「・・・・」

男「ん?どうした女もっと飲みたいのか?」

女「・・・・」

男「?おーい?」

女「おえぇ」

男「ギャア」




65 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 01:15:43.51 ID:2o6HNCPB0

男「あ~も~マジかよ・・・」

女「ZZZ・・・・」

男「寝てやがるし・・・」

男「まぁいいや、一人で飲むとするかな」

女「うーん」ゴロン

男「うおお手首がぁー!」





67 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 01:24:31.77 ID:2o6HNCPB0
女「・・・ん・・・んお・・・」

男「zZZZ・・・」

女「・・・・寝てる」

女「お酒弱いの忘れてたな~」

女「・・・そういえば男友さんに変な薬もらったんだったあったあった」

女「・・・でもつかっていいのかな・・・・」

女「・・・・すこしぐらいなら・・・大丈夫だよね・・・」

男「ふぁああああ・・・・」

女「!!!!!!!」

女(げ!半分コップの中に・・・)

男「なんだぁ?」

女「な、なんでもないです」

男「そうか」ゴクリ

女「げ・・・」

男「そろそろ寝るかぁ」





 


69 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 01:29:21.13 ID:2o6HNCPB0
女「ちょ、ちょっと待ってください!!」

男「なーに、大丈夫、後輩の寝込みを襲うような奴じゃねーよ。安心しな」

女「いや・・・その」

男「大丈夫だって~ほれ寝るぞ」

女(まずい・・・とりあえず水でも飲んで落ち着こう・・・)


ゴクリ


女(・・・・・しまったこれ水じゃなくて性欲ざ・・・)

男「ほれ、もう寝るぞ」

女(う、うわあぁぁぁぁ・・・)




 


72 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 01:36:04.53 ID:2o6HNCPB0

男(・・・ねむれん!なんだこれ・・・)

男(おい・・・やばいぞなんだこれ下半身が異常に元気だぞ・・・)

男(おちつけ・・・こいつはただの後輩だ!うう・・・・)



女(う・・・びしょびしょ・・・凄い効果だよぉ・・・)

女(でも先輩の方が多く摂取しちゃったんだよね・・・)

女(もし襲われたら・・・・!!!)

女(声が・・・・出ちゃう・・・!)



女「あ・・・・んんっ・・・・」


男「はうっ!」




73 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 01:43:11.12 ID:2o6HNCPB0
男(・・・もう歳かと思ってたけどまだまだ元気なんだな・・・)

男(・・・クッソ・・・声だけで・・・)

男(顔見たら落ち着くかと思ったら余計息子は元気になってきたし・・・)

男(・・・クソ・・・妙にエロい体しやが・・・!?)


女「・・・先輩・・・?起きてますかぁ・・・?」

男「・・・・・・・」

女「んぅ・・・もう・・・・だめ・・・」

男(・・・・・・・あ・・・やばい・・・ムスコがまた・・・)

女「?・・・・せんぱい・・・・このふくらんでるの・・・なに・・・?」






74 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 01:50:11.54 ID:2o6HNCPB0

女「うわっ!」

女「あ・・・先輩・・・っ!」

男(自分で弄ってたのか・・・めっちゃ濡れてるし・・・)

女「あっ!!んっあ!んんんっ・・・・」

女「あぅぅ!!ダメぇ!もう!もうイクぅ!・・・・」




75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 01:51:11.06 ID:NFwTEnrM0
忍者「・・・はぁはぁ」




76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 01:54:38.87 ID:+ghat95q0
俺 「・・・はぁはぁ 」




78 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 02:03:02.84 ID:2o6HNCPB0

忍者「よく乱れているねぇ・・・・いいよいいよ黒髪の美女はぁはぁ・・・」

忍者「・・・・・・・・終わったか・・・・・・・・・・・いいもん見たな」

忍者「ん・・・なんだメール来てたのか・・・なになに
    『どうせ知ってるだろうけど、明日用があるから来てくれ』
    送信者は・・・男友か・・・俺の行動も見透かしているとは奴も選ばれしオナニストよ
    動画は取ってある、安心したまえ」

忍者「おや?もう一通あるようだ
    『もう頭沸いてきて何も考えられないので、これで終わります。後半gdgdになったしまったのが心残りかな。
    こんな駄作に付き合ってくれてありがとう。処女作だったけど無事終えられて良かったです。
    侍の人と赤い糸の人、面白かったでう。忍者勝手に使ってごめんなさい』
    送信者は・・・>>1だそうだ。」

忍者「それじゃあ、俺も居なくなるとするかな
    アディオス」




79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 02:04:49.17 ID:NFwTEnrM0
>>78
おれも寝ようと思ってたところだ。
続きを妄想しながら寝るとするよ。乙!




80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 02:07:25.40 ID:+ghat95q0
>>78
なんだと……乙
処女作とは驚いた
有望株発見だぜ

最後はずっと視線を送ってた忍者がピッキングして解放ってことでいい ?
読解力無くてスマン




 


82 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 02:13:33.82 ID:2o6HNCPB0
>>80
いちおうそういうことになるかな~
男友の男と女をくっつける策略が成功した、って感じになってるんじゃないかなー

なんで手錠が運良く落ちてたのかとかも妄想すると面白いかもしんないですね




83 ◆E3T2flUBXE []:2008/12/14(日) 02:19:31.45 ID:2o6HNCPB0
あと、結構いろんな漫画からネタ持ってきてたりします
手錠と精力剤ネタと料理ネタはある漫画のネタを少し変えて使わせてもらいました




84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/14(日) 02:22:45.71 ID:+ghat95q0
>>82-83
なるほど解答サンクス
落ちてた理由は忍者が絡んでるとしか思えないww
俺も本読まないとって思った

本当に乙




85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/14(日) 03:28:44.09 ID:HkhPkBZhO
これはなかなか



スポンサーサイト




banner_01.gif

[ 2008/12/19 17:40 ] 女「~」 | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DMM.com
DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売 DMM.com 映画・ドラマ、アニメのダウンロード販売 DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
プロフィール

newsvipblog

Author:newsvipblog
2008年11月2日ブログ開始
ブログにいろいろ機能付けていきたい

フリーエリア
banner_01.gif
最新記事
最新トラックバック
DMM.com
DMM.com ゲーム通販 全国送料無料!
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク