FC2ブログ
ジャンヌ速報 ブー太郎「生理中?そんなの構わんブーw」

ジャンヌ速報

新ジャンル的なスレとかサザエさんスレとかドラえもんスレとかvipまとめブログ
フリーエリア
ヘッドライン

ブー太郎「生理中?そんなの構わんブーw」 

ブー太郎「生理中?そんなの構わんブーw」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 10:20:59.46 ID:HQsCBRSS0
姫子「ちょっと!ちょっとおっ!!やだっ、何すんのよっ!…あっ」

はまじ「あーあーうるせぇなあー。大人しくしろよ!捕って食おうって訳じゃねーんだから」

ブー太郎「ほらっ!さっさと脱ぐんだブー」

ビリビリッ

姫子「あっ、いやっ!!やめて、やめてっ」

はまじ「へ…へへ…何だよ、けっこー胸でかいじゃん」

ブー太郎「せ、生理中だと胸が張るとか聞いたことあるブー…ブー…ブフウー…」

姫子「……や…やだ…何で…こんなっ」

小杉「なあー!!もういいだろおおお??花輪ああああ!!じらすなよおおお!!もう我慢できねーよおおおお」

花輪「a-ha.良いよ。好きにしたまえ」 




 



ブー太郎「生理中?そんなの構わんブーw」


3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 10:22:20.14 ID:HQsCBRSS0
小杉「は…へへへ!!はははっ!!!はあ…はあ…へへ…なあ…下はどうなってんだよ…」

姫子「い…いやああああああああっ」

ブー太郎「うわあああwwwパンツに血が染みてるブーwwwwwwww」

はまじ「レバー臭えwwww」

小杉「ナプキンは俺にくれ!!!!!」

姫子「………うっ……ううっ…」

花輪「山根くん。」

山根 ビクッ

花輪「悪いけど、写真、撮っておいてくれないかな。僕はグロテスクなのはあまり好きじゃないないんだ。」

山根「え、う…うん…」(うっ…胃が…ぐ…おええ…)ビチャビチャ

花輪「oh-dear.大丈夫かい。ハンカチ使うかい」

山根「う…うん…あ…ありがと…」ゲエッ

花輪「そのハンカチあげるよ。」




 


5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 10:29:46.83 ID:HQsCBRSS0
姫子「か…かず子も…あんたたちがやったのね…」

花輪「hmmmmm....笹山さんのことかな」

姫子「他に誰がいるっていうのよ!!!!…あ」ブルッ

花輪「そんなに力むと穴から血が出るよ。」

ビチャビチャ

小杉「うおっすげー」

はまじ「グロ」

山根「…オエエッ…」ビチャビチャ

姫子「…あ…あんたたち、頭おかしいわよ!!なんでこんな…みんな、どうしちゃったのよっ!!ねえ…昔みたいに…」

ブー太郎「だって、花輪くんがお金くれるんだブー」




6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 10:38:28.18 ID:HQsCBRSS0
姫子「お…おかね…?」

ブー太郎「花輪くんは毎月、僕たちにお金くれるんだブー。僕たち貧乏にとっては大金なんだブー。しかもオンナノコとエッチできて一石二鳥なんだブー」

花輪「……」

姫子「は…花輪くん…どうしちゃったの?ねえ…あなた…やっぱり…」

小杉「ごっちゃごちゃうるせーんだよ。なあーはやくやらせろよおーなあーなあーなあー」

姫子「…あんたたち…こんなのバレたらどうなるか判ってんの…?ねえ…あんたたちがやってることは…」

はまじ「だっからバレねーように写真とってんだろ?おい、口外したらこの写真、学校中にばらまくぜ。」

姫子「…………」

はまじ「…何笑ってんだよ」

姫子「…ばらまきたきゃばらまけば良いじゃない。」

「!」

姫子「あんたたちには無理ね!!そんなの脅し止まりだわ。ばらわける訳ないもの!!
   自分たちの息子がレイプ犯だなんて、あんたたちのお母さんが知ったらどう思うのかしら?」

小杉「うっうるせえー!!犯すぞこのアマァァァ!!!!まんこ出せやあああああああああ!!!!!!!!!」




 


8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 10:43:22.57 ID:HQsCBRSS0
姫子「いやっ!!いやあっ!!やめてっ!!いやあああ!!!!」ジタバタジタバタ

はまじ「こ、この…っおとなしく…しろっ!!!!!」バシッ

ゴン!!!!!!!!!!

姫子「…ぎっ…………………………………………」

はまじ「…お…おい…」

姫子「…………」

ブー太郎「う…動かなくなったブー…」

はまじ「おい!!城ヶ崎!!!!!!」

姫子「…………」

ブー太郎「…頭から血が出てるブー…」

小杉「な、なんだよ。やべーんじゃねーのかコレ」

はまじ「なんだよ!くそっ!!おい!!城ヶ崎!!城ヶ崎!!!!」

ブー太郎「し…死んでるブー…」

「…!!!!!!!」




 


10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 10:46:08.08 ID:HQsCBRSS0
ブー太郎「は、はまじが殴った時に頭ぶつけたんだブー!!」

はまじ「何だよ!!お前が押さえてたのが悪いんだろ!!!!!」

小杉「お…っ、俺は関係ねーからな!!」

はまじ「何だよ!!一番がっついてたのお前じゃねーか!!!!!」

小杉「んだとお!!!!????」

はまじ「ああ!!??」

山根(………!!!!!!!)ガタガタガタガタ

花輪「Hey,片付けようぞ」

一同「!!!!!」

花輪「人が来ないうちにね。」

はまじ「か…かたづけるって…?」

花輪「少年院送りはごめんだから…ネ?」

一同「………!!!!!!!」

花輪「ウィーアー キョウハンシャ ネ!」




15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 10:48:09.18 ID:HQsCBRSS0
~次の日~
先生「実は昨日から城ヶ崎さんが家に帰っておらず、行方が判っていません。」

まる子「ええー!?」

たまえ「えっ」

・・・ざわ・・・ざわ・・・

先生「誰か、昨日の放課後以降、彼女を見た人はいませんか。」

・・・しーん・・・

はまじ(ああ…やっぱり夢じゃないんだ…これは現実だ…現実なんだ…現実なんだ…)

ブー太郎(……だ、誰も見てないはずだブー。僕たちがすぐ拉致ったんだから……)

小杉(くそっ!!くそっ!!くそっ!!しねっ!!しねっ!!しねっ!!)

山根(…うう…胃が痛い…)

先生「城ヶ崎さんのご両親は大変心配していて、警察にも届け出ると言っています。みなさん、どんな些細なことでも思い出したら私に話して下さい」

クラス一同「はーい」

笹山(姫子…まさか…)

まる子「心配だな、だいじょぶかな…城ヶ崎さん可愛いから誘拐とかされてたら…」

たまえ「怖いね…」




 


18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 10:54:40.08 ID:HQsCBRSS0
休み時間

山田「あははwwあははwww」

まる子「ちょっと山田ぁ、そこ寝転がってられると邪魔なんだけど」

山田「あはははwwwwwごめんだじょーwwwwwwwww」ゴロンゴロン

まる子「まったくもー…」スタスタ

山田「あっ、そーいえば花輪くん、昨日、あんな森の近くで何してたんだじょー?」

花輪「森?」

山田「虫捕りの帰りに見たんだじょー!森の近くに立ってたじょ?」

花輪「ノーン、人違いじゃないかな。僕はそんなところ行ってない筈だけど」

山田「あははwwwwひとちがいだったじょwwwwwひとwwwwwちがいwwwwwwww」ゴロンゴロン

花輪(……………)




 


20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 11:07:58.81 ID:HQsCBRSS0

笹山(絶対…絶対に姫子はあいつらにやられたんだわ!!無理矢理…犯されてっ!!!!)

  (きっと今はどこかに監禁されてるんだわ…助けなきゃ…私が…助けなきゃ!)

笹山「せ、先生」

先生「どうしました。笹山さん」

笹山「あ、あの」

  (言うのよ…あいつらがしてきたこと全部…)

  (けど…まだ姫子のことに絡んでるって確証はないし…も、もしも写真ばらまかれたら…どうしよう…後で何されるかわかんないわ)

先生「笹山さん?」

笹山「…や やっぱり何でもないです。すいませんでした。」

先生「笹山さん。どうしました。顔色が真っ青ですよ?具合でも悪いんですか…?」

笹山「…………。…あの、実は」

花輪「先生」

笹山「!!!!!!!!!!」




21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 11:09:32.85 ID:HQsCBRSS0
花輪「頼まれていたプリント回収しました」

先生「ああはい、どうもありがとう」

笹山「………!!」ガタガタガタガタ

先生「笹山さん?どうしました…」

花輪「大丈夫かい。顔色が悪いよ」

笹山「す、すみませ…ッ」ダッ

先生「あっ、笹山さん」

花輪「酷く具合が悪いみたいですね。後で僕の方から聞いてみますよ」

~廊下~

藤木(あ、笹山さんだ。今日もかわいいなあ)

  (…あれ?な、泣いてる…?)

  (どうしたんだろう、何かあったのかな。ああ、仲の良い城ヶ崎さんがいなくなったから心配してるんだきっと…)

  (可哀そうだな、何か力になれないかな…)




22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 11:12:43.22 ID:sXDBorZa0
原作だと姫子は妄想の中で永沢に犯されてる




23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 11:13:04.59 ID:HQsCBRSS0
藤木「……」

永沢「どうしたんだい藤木君。いつも以上に顔が暗いじゃないか」

藤木「永沢君こそ」

永沢「……」

藤木「城ヶ崎さんがいないって聞いてから顔真っ青じゃないか。」

永沢「……そりゃあ、こんな事件じみたことが起これば怖くもなるさ。僕の身にも降りかかるかもしれないんだからね」

藤木「永沢君は大丈夫だよ」

永沢「…」

藤木「笹山さんも元気がないんだ。元気がないというより…何かすごく怖がってるみたいなんだ」

  (ああ…笹山さん…)





24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 11:13:49.25 ID:HQsCBRSS0
~教室~

山根「う…うう…」

まる子「どーしたの山根。顔真っ青だよ。また胃が痛いの?」

山根「う…うん…ぐ…」

たまえ「冷や汗かいてるよ。保健室行った方がいいよ…」

山根「あ、ああ…そうす…オゲエエエエエエエエエエエエエエエエ」ビチャビチャビチャ

まる子・たまえ「うわっ、や、山根え!!??」

まる子「ちょ、ちょっと先生呼んでくるよ」

たまえ「山根、大丈夫!?」

クラス  ざわ・・・ざわ・・・

山根「はあ…はあ…うえっ…」


はまじ(……吐きやがったよあいつ。泣きたいのはこっちだっつーの…)

ブー太郎(あいつを仲間に引き入れたのは間違いだったブー。軟弱すぎるブー)

小杉(給食前に吐いてんじゃねーよ!!くそが!!!!!!!!!!!!!!!)




25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 11:14:49.59 ID:HQsCBRSS0
~保健室~

保健室の先生「はい、もうだいじょうぶよ。だいぶ疲れてるみたいだから…お薬飲んで少し寝てましょうね。」

山根「……はい…」


山根(………どうしよう。これからどうなるんだろう。あんなの隠し通せるはずがないのに。)

  (けど…花輪くんに逆らったら、何されるか…)

  (…!! こんな考え方じゃだめだ!!やっぱり、正直に言わないと…僕にはもう、無理だ…)

ガラッ

笹山「先生…」

保健室の先生「あら…どうしたの、顔、真っ青よ」

山根「!!!!!!!!」(こ…この声、笹山さん…!!??)

笹山「具合悪いんです。少し、休ませてください。」

先生「ええ…そうね。そこの奥のベッドの方は空いてるから、そっちに…」

笹山 スタスタ…

笹山「!!!!!!!!や、山根…!!」




 


28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 11:17:40.41 ID:HQsCBRSS0
~放課後~
花輪(むしゃくしゃする)  
  (あの豚の所にでも行くか)

みぎわ宅

パンパンパンパンパンッ
みぎわ「あんあんああんあんあんあん」
パンパンパンパンパンッ
みぎわ「あああんあんあんあああんあん」

花輪「しゃぶれよ」

みぎわ「はっ、はふっ、花輪くんのおちんちん…花輪くんのおちんちんんんん!!!!!…はふっ、もぷっ」

花輪(まるで豚だな)

みぎわ「あ、あああん、あー、あー、あー、花輪くん、好きー、ああー」

花輪「僕も好きだよ」

みぎわ「あああああんんんんん」プシャアア

花輪「……」

みぎわ「おまんこ舐めてえ おまんこ舐めてえ」

花輪(なんか余計いらついてきた)




 


31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 11:20:42.96 ID:HQsCBRSS0
帰り道
花輪(口にまんこの味がしみついてる…納豆臭い…)

山田「あれれ~?花輪くんだじょーwwww」

花輪「やあ、山田くんじゃないかあ」

山田「くんくん。くんくん。花輪くん、なんかイカ臭いじょ?」

花輪「haha,イカ焼き食べて来たんだ。」

山田「イカ焼きwwwwwおいらも食べたいじょ~wwwwwwwww」

  「花輪くんがここらへん歩いてるなんて珍しいじょ~どこ行ってたんだじょ?」

花輪「みぎわさんの家だよ。」

山田「みぎわさんの家でwwwイカ焼きwwwwwwwwwwwwwwwww」

花輪「はは」

山田「みぎわさんも殺したの?」

花輪「ん?」

山田「んーんwwなんでもないじょwwwばいばいwwwwww今度おいらもいっしょにイカ焼きwww食べたいwwwwww」

花輪「はは。いいねそれ。ばいばい」

山田「…ばいばい」




 


35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 11:23:49.89 ID:HQsCBRSS0
花輪「ヘーイ、ベイビィたち。こんばんは」

山根・笹山「!!!!!!!!」

花輪「もう暗いのに、外は危ないよ、二人とも。そんなに急いでどこに行くんだい。」

笹山「け…警察よ!!あんたたちのこと全部…話してやるんだからっ!!」

山根「ぼ…僕はもう、君の思い通りにはならないぞっ!!」

花輪「あ?」




 


39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 11:26:59.02 ID:HQsCBRSS0


グシャッ メキッ ゴシャ ザクッ ザクッ ザクッ


ギュウウウ~ キュッ ザリ・ザリ・ザリ…


ドプン! ゴポ…ゴポ…コポ… ポ…






41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 11:27:58.06 ID:HQsCBRSS0
~次の日~
先生「昨日から笹山さんと山根くんが家に帰っておらず、行方が判っていません。」

まる子「ええええー!?」

たまえ「えっ、また…?」

・・・ざわ・・・ざわ・・・

先生「誰か、昨日の放課後以降、二人を見た人はいませんか。」

・・・しーん・・・

はまじ(…ま、まさか…)

ブー太郎(………花輪くんだブー。あの二人は花輪くんに逆らったブー。だから消されたんだブー)

小杉(はは。やられたな、二人とも。どんくせー)

先生「二人のご両親は大変心配していて、警察にも届け出ると言っています。みなさん、どんな些細なことでも思い出したら私に話して下さい」

クラス一同「はーい」

藤木(さ…笹山さんまで……そういえば、昨日の笹山さんの様子はおかしかった…くそ!!あの時に僕が話を聞いてあげていたら!!!!!!!!!)

永沢(…………)

まる子「…な、なんか怖いね。変な事件まきこまれてなきゃいーけど…」

野口「………神隠し」




49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 11:37:43.81 ID:HQsCBRSS0
~休み時間・校舎裏~
小杉「なあ、花輪よう…」
はまじ・ブー太郎「………」
小杉「山根と笹山…おまえがやったんだろ?…俺達の間には隠し事は無し、だろ?」

花輪「え?ノンノン、僕は知らないよ」

はまじ「じゃ、じゃあ誰がやったっていうんだよ。」

花輪「ブー太郎。」

ブー太郎 ビクッ

花輪「君が昨日、放課後に山根と話してるのを見たんだけど…」

ブー太郎「あ、あれは、山根がひとりで勝手に暴走しないように釘を刺しただけだブー!」

小杉「んー?ほんとかよそれ。」

ブー太郎「ほっ、ほんとだブー!!…それを言うなら昨日、はまじが笹山さんと何か話してるの見たブー!!」

はまじ「ああ!!??てめー責任転嫁かよ!」

小杉「ハーン。さてはおまえら二人で共謀してやったんじゃねーだろーな」

はまじ「何だよそれ!!だいたい小杉、おまえも昨日は四時限目ばっくれたりして何してたんだよ!!」

小杉「あん!?俺がやったてゆーのかよ!」

花輪「ま、まあまあ。」




55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 11:45:13.73 ID:HQsCBRSS0
花輪「ここで喧嘩していてもどうしようもないだろう?それより…」ゴソゴソ

  「今月分のお金、今日が渡す日だったよね。皆、ちゃんと鞄は持ってきたかーい?」

小杉「お…おう!!勿論だぜっ」

花輪「じゃあ放課後にまた、いつもの場所でいいかな」

はまじ「…へ…へへ…おう。」

花輪「あ、そうそう。それから………各々、勝手な行動はしないようにネ?くれぐれも」

はまじ「わ…わかってるよ」

ブー太郎「ブー…」

小杉「まかせとけって」




63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 12:02:17.99 ID:HQsCBRSS0
放課後
『きりーつ・れーい・さようならー』
山田「あでで?花輪くん、今日はいつもと違う鞄だじょ」
花輪「ん?ああこれかい。グッチの限定モノだよ。トムフォードがデザインした…」
山田「グwwwグッチのげんていものwwwwトムフォードwwwww」
花輪「山田も鞄変えたんだね」
山田「ママに買ってもらったじょwwwサミットの二階でセールだったじょwww」
花輪「ふふ。似合うよ、それ。」
山田「花輪くんの、おっきい鞄だじょwww何が入ってるんだじょ~?」
花輪「hmmmm....図書館の本とか、塾の道具とかかな」

山田「花輪くん、その鞄、いっつも金曜日にもってくるじょ~」

花輪「金曜日は塾があるんだ。」

山田「毎月、第三金曜日だけ塾があるじょ?」

花輪「!?」

山田「花輪くん、一か月に一回だけその鞄持ってくるじょ~。どんな塾だじょ?」

花輪「Oh,バイオリンだよ。先生は世界的にもとても有名で忙しい人だから、毎週の講義は受けられないんだ。」

山田「あでで~?でもこの鞄、バイオリンが入っているようには見えないじょ~?」

花輪「入っているのは楽譜だよ。バイオリンはとても高価なものだし、いちいち学校に持ってきたりしないで先生のスタジオに預けてあるんだ。」

山田「ふーん」




77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 12:18:15.16 ID:HQsCBRSS0
校舎北の廃墟
花輪「ハーイみんな。待たせたね」

はまじ「おそかったじゃねーか、花輪ぁ…」

花輪「Oh....ソーリー、変な奴にひっかかってね。」

小杉「いーからはやくっ!!金っ!!金はっ!?」

ブー太郎「ブーブー!!」

花輪「ああ…ちゃんと持ってきたよ…この鞄の中に…」ゴソゴソ



はまじ「………え?」

小杉「な…な…なんだよ花輪ぁ…なんで包丁なんか持ってんだ…よ…」

ブー太郎「ブッ、ブ、ブ?」

花輪「ノンノン、ただの包丁じゃないよ。果物ナイフだけど青二鋼製の最高級の包丁さ。切れ味もvery very nice.」

小杉「は、花輪あ…」

花輪「…ひでじいが、よく、リンゴを剥いてくれた。僕が風邪をひいたときとか、夜食にも、よく…」

  「…………」

  「ひでじい……」




93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 12:48:45.26 ID:3hud2I2K0
~次の日~
先生「昨日から>>1くんが家に帰っておらず、行方が判っていません。」





94以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 12:49:32.93 ID:npVN0kW60
終わったんじゃね?




95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 12:51:31.93 ID:HQsCBRSS0
すまん 飯くってた




96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 12:51:42.49 ID:5QZSxuZf0
>>1はいま昼食中です




97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 12:54:12.96 ID:HQsCBRSS0
ザクッ!!ザクッ!!ザクッ!!

小杉「あぎゃあああああああああああ」

花輪「死ね!!しね!!しね!!しね!!!!!!!」

はまじ「ひ、ひいいいいいい」

ザクッ!!ザクッ!!ザクッ!!

花輪「死ね!!しね!!しね!!しね!!!!!!!」

ブー太郎「ブヒイイイイイイイイイイイイ」

ザクッ!!ザクッ!!ザクッ!!ザクッ!!ザクッ!!ザクッ!!………

花輪「はあ…はあ…あー…はあ…はあ…はは…」

  「あー…」




 


102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 12:59:49.05 ID:HQsCBRSS0
~午後6:30、街中~

山田「あででwww花輪くんだじょ~」

花輪「やあ」

山田「花輪くんwwwwwwすごい汗かいてるじょ~?」

花輪「厚着しすぎてね、早足だと汗ばんでくるよ。今日は寒くなるって言ったのにこの天気さ」

山田「ふうーん。これからバイオリンだじょ?」

花輪「ノン、今は帰りだよ。山田こそこんな時間に一人で何してるんだい?」

山田「おいらは~花輪くんを探してたじょ~」

花輪「僕を?」




119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 13:12:22.47 ID:HQsCBRSS0
山田「そうだじょwwんーと、これ、花輪くんのハンカチだじょ~?」ヒラリ

花輪「え?」

山田「この、え・る・め・すwwwの青いハンカチだじょ。前に花輪くんが持ってるの見たじょ~wwwこれも限定モノって言ってたじょwwwwwげんていwwものwww」

花輪「あ、ああ…」

  (ああ あの時 山根にあげたハンカチだ)

花輪「hmmm...同じものを持っている人は何人もいるんじゃないかな。僕は失くした覚えはないけど…山田、どこでそれを?」

山田「このまえ山根くんが保健室行く途中に落したんだじょ。ほら、きれいに洗濯されて、アイロンまでかけられてるじょ~。でもでもどう見ても、山根くんのモノには見えないんだじょ~」

花輪「山根が。」

山田「でもでも怖いんだじょwwここに、変な染みがついてるじょ。赤黒くて、カピカピしてるんだじょ。洗濯してもとれなかったのかだ~?」




128以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 13:20:12.49 ID:HQsCBRSS0
花輪「Oh.....確かにそれは僕が山根に貸してあげたものだね。もうずっと前のことサ。彼が体育で転んで怪我した時に貸してあげて…
   今更になって返すとは、彼も少々looseだネ」

  「さあ、それを寄こしてくれ。僕に返しにきてくれたんだろう?thank you,ベイビィ」
  
山田「やだwwwwwwwww返さないじょー!!!!!!!!!!wwwwwwwwwww」

花輪「…あ?」

山田「あででで~?そこに交番があるじょwwwwwwwwwおまわりさんにwwwwwwとどけるじょwwwwwwwwwwwwww
   落し物は、交番へwwwwwwwwwwwwおいらいいこwwwwwwwwwwwwww」

花輪「山田」

山田「もう逃げられないよ」




135以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 13:24:44.92 ID:HQsCBRSS0
山田「おまわりさーんwwwwwwwwwwwwwwww」

警官「はいどうしました」

山田「これねwwwwwwwwあのねwwwwwwwww」



花輪「………」ダッ

警官「ん?友達、先行っちゃったみたいだけどいいのかい?」

山田「いいですwwwwwwwwww」




 


137以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 13:26:12.25 ID:HQsCBRSS0
キートン「四年前~ 小学三年生~」


花輪「フンフフフン・フフフ・フフフフフフフ♪ふん♪」

まる子「ありゃ、花輪クン随分とご機嫌だねぇ。鼻歌なんて歌っちゃって」

たまえ「ほんとだ。何かいいことでもあったのかなぁ」

花輪「ヘ~イ!ベイビィたち。さっきから僕のことチラチラ見てるみたいだけど、何かききたいことでもあるのかい?」

まる子(めんどくさい奴だね…)「花輪クン、なんか嬉しそうだね。何かいいことあったの?」

花輪「YES!!よくぞきいてくれたねセニョリータ。実は今日、ママとパパが一年ぶりに日本にcome backするのサ」

まる子「へ~!そりゃめでたいねえ」




 


141以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 13:28:08.78 ID:HQsCBRSS0
花輪「今夜はパパとママと三人でディナーへ出かけるんだ」

まる子「へー。いいねえ。さぞかし高級なレストランに行くんだろうねえ。」

花輪「プリンセスホテルの最上階にあるフレンチ・レストランだよ」

まる子「プ、プリンセスホテル…あたしにゃ一生縁の無いところだね…ははは」

花輪「良かったらさくらも来るかい?」

まる子「えっ?」

花輪「レストランは貸切る予定だからネ。人はたくさんいた方が楽しいし…穂波さんもどうだーい?」

たまえ「え…いや、あたしは…」(親子水入らずの食事会だし…さすがに空気読んだ方が…)




147以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 13:28:46.03 ID:HQsCBRSS0
まる子「行く行く行くううう行くうううう!!!」

たまえ「!!!!!」

まる子「ああ…でもあたしゃプリンセスホテルのレストランで食事できるほどお金持ってないからね…」

花輪「ノンノン、勿論おごらせてもらうよ。レディーに払わせるなんてとんでもない」

まる子「ほんとおおお?じゃあ行かせてもらおっかなー!」

花輪「オーケーイ、決まりだね」

たまえ「ま、まるちゃん…」

まる子(ヒッヒッヒッ!!ラッキー!!プリンセスホテルの最上階でタダでディナーなんて…今日のあたしゃついてるねえー!!)




156以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 13:34:39.68 ID:HQsCBRSS0
ガラッ

先生「…………花輪くん。」

花輪「! はい」

先生「お話があります。職員室まで来てくれませんか」

花輪「? は、はい」

スタスタ…

まる子「…な、なんか先生、凄い怖い顔してたねぇ」

たまえ「う、うん」

まる子「まさか花輪クン、何かやらかしたのかな…」

たまえ「うーん…でも、花輪くんに限ってそんなこと…」

まる子「なーんか怪しい匂いがプンプンするねェ」




161以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 13:38:27.18 ID:HQsCBRSS0
すまん ちょっと落ちる




162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 13:38:28.59 ID:THQEiGg30
支援




163以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 13:38:44.65 ID:L3NhR5uN0





164以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 13:39:23.79 ID:THQEiGg30
>>161
えー!まさか家族と外出じゃないだろうな
でも乙まってるぞ




217以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 16:07:01.92 ID:HQsCBRSS0
すまん これから速攻で終わらせるわ




218以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 16:07:31.28 ID:HQsCBRSS0
~午後6:40、街中~

花輪(ああ…もうだめだ…もうだめだ…ひでじい…ママ…パパ…)

  「ハアー…ハアー…」

  「あーもうだめだ」

  「死のう」




 


222以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 16:12:06.71 ID:HQsCBRSS0
~海の上の崖~

山田「はっ…花輪くん、みーつけーたじょ~www」ハアハア

花輪「ま、またきみか。」

  「しつこいな」

山田「そっwwwそこからうごいちゃダメだじょwwwwおちたらしぬじょwwwwwww」

花輪「ノンノン…もういいよ、警察に捕まったらdeath-penaltyだからネ…」

山田「二人ころしたら死刑だじょwwwwwwwwwwww」

花輪「oh.....三倍は殺してる…」

山田「あででwwwwwwしw死刑確定wwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

花輪「haha...haaa.....ちょっともう…せっかくメモリィに浸ってたのに…ハー」

山田「花輪くん、死んじゃいやだじょ」




 


224以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 16:17:50.14 ID:HQsCBRSS0
花輪「き、きみが追い詰めたんだろ…」
山田「さ、さいきん金田一の漫画にはまったんだじょwwwwwwおいら、将来は探偵になるんだじょwwww」
花輪「そ、そうかい。君ならなれるかもね。」
  「応援するよ。」

  「………」
  「ところで金田一は犯人を追いつめたラストで犯人が死んでしまうcaseが多いよね」

山田「そのとおりwwwwwwwwwwって、ちょwwwwwww花輪くんwww背中が危ないwww」

花輪「君がコナンの方にはまらなくて良かったよ。」

山田「コラwwwwwwwwwマテおwwww」

ザッパーン

花輪くんの体は、崖から海に落ちて消えました。

山田「……コナンの方を読めばよかったじょ」

  「でも金田一は生死不明の場合生きてることが多いじょ~!」

  「じwww地獄の傀儡師wwwwwwwww再降臨wwwwwwww」

  「wwwwwwwwwww」

ザーン・・・ザザザーン・・・

おしまい




225以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 16:17:49.84 ID:QauPWAaXO
今までこれほど山田を格好いいと思ったことがあったろうか




226以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 16:18:20.39 ID:B1zKzECbO
おいwww

書くのめんどくさくなったかwwww

まあ乙www




181以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 14:11:46.11 ID:gVYtpj+0O
姫子の親が追突事故起こしてひでじいと両親あぼん




182以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 14:15:12.49 ID:tDo+c1xqO
>>181
ちゃんと読んだかい?




216以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 16:02:27.59 ID:E4xD3QmrO
>>182
181は姫子の両親がしんだってことじゃなくてひでじぃ達を轢いたってことかと




227以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/12/21(日) 16:18:23.93 ID:tDo+c1xqO
>>216
わかっとるわwww単純に最初の姫子とのやり取りでそんな伏線はありえんて話しだwwwww
その前に被害にあってる女の説明もつかんだろwwwwwww
そんな後付けっぽい設定はありえんて事をわざわざ打ち込むのが面倒臭かったから、あの一文から読み取る奇跡に賭けたんだよwwwwwwwwww


携帯だりぃ・・・




228以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 16:19:01.36 ID:zn89PfEo0
一気に終結してしまったな・・・寂しい

>>1乙!




229以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 16:19:23.89 ID:8B/OAhMX0
一気に放り投げたな。




230以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 16:20:59.39 ID:tuE1nvSOP
なんでみんな納得してるの?




231以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/12/21(日) 16:21:01.39 ID:1zGFXSNO0
おいwwwww
やっつけで終わらせやがったなwwwwwwwwwww





スポンサーサイト




banner_01.gif

[ 2008/12/22 18:14 ] ちびまる子ちゃん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DMM.com
DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売 DMM.com 映画・ドラマ、アニメのダウンロード販売 DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
プロフィール

newsvipblog

Author:newsvipblog
2008年11月2日ブログ開始
ブログにいろいろ機能付けていきたい

フリーエリア
banner_01.gif
最新記事
最新トラックバック
DMM.com
DMM.com ゲーム通販 全国送料無料!
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク