FC2ブログ
ジャンヌ速報 出木杉「みんな、友達だよね?」2

ジャンヌ速報

新ジャンル的なスレとかサザエさんスレとかドラえもんスレとかvipまとめブログ
フリーエリア
ヘッドライン

出木杉「みんな、友達だよね?」2 




13 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 01:39:15.72 ID:RdZQo47dO
みんなありがとう!じゃあさっさと終わらせますか




出木杉「みんな、友達だよね?」1
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-1192.html



34 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 01:47:58.56 ID:RdZQo47dO
出木杉は、今までの出来事が悪夢であると納得した。

目の前の、今自分が感じている幸せが、出木杉にとっては全てだった。


母「そう……母さん達ね……やっと仲直り出来たの…」

出木杉「うん……うん…!」

父「英才には…苦労をかけたなぁ……」

出木杉「いいんだよ父さん!いいんだ…!…だって、ほら!母さん…笑ってる!」

母「……」

出木杉「……あ!母さん、僕のテスト見たい?…実はね…!」

出木杉は横に置かれてた自分のカバンからテストを取り出した。

出木杉「じゃじゃーん!!……あ…れ…」

出木杉が持っているテストに点数は書かれてなかった。代わりに、黒いマジックで塗り潰された跡があるだけだった。




45 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 01:54:01.96 ID:RdZQo47dO
出木杉「あれ…?あれ…?ははっ…おっかしいなぁ……ごめんね、今消すから…」

出木杉は手で必死にマジックを消そうとしたが、自分の手が黒くなるだけで、一向に消える様子は無かった。


母「………」

出木杉「待って…待ってて…今消すから………くそ……なんで消えないんだよ……消えろよ………くそ……消えてくれよ………!…母さん、…すごいんだよ僕!100点とったんだ!…だから母さんに見せようと思って…!」




50 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 01:58:48.73 ID:RdZQo47dO
母「………」

父「英才……父さん達な…もう行かなきゃ…」


出木杉「…え…?行くってどこに…?どこに行くの…?ねえ、母さん。どこに行くんだよ…僕のテスト見てよ……100点のテスト見てよ……嘘なんかついてないよ……カンニングなんてしてないよ……母さんのために頑張ったんだよ……」

母「……」

父「……」



出木杉「待って…!置いてかないで…僕を一人にしないでよ…!待って…!待ってよ…!待ってよおぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」




53 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 02:01:40.79 ID:RdZQo47dO
出木杉「………」



出木杉「…………はっ!?母さん!?父さん!?」

出木杉の目の前にはすでに二人の姿は無かった。
そして、出木杉が横になっていた場所は、いつもの空き地だった。

出木杉「空き地…?」




57 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 02:07:47.79 ID:RdZQo47dO
しずか「出木杉さん」

突然現れたのは、しずか。

出木杉「し…ずか君…?」

しずか「どうしたのボーっとしちゃって?」
出木杉「え…?」

のび太「出木杉君!今日は僕の分まで野球頑張ってくれないと!寝てるひまはないぞ!」
出木杉「野比君…?」

ジャイアン「出木杉ィ!!今日は期待してるぜ!このノロマなのび太の代わりだ!百人力だぜ!!」
出木杉「ジャイアン…」

スネ夫「出木杉君、キャッチボールの相手してくれないか?上手い人とやったほうが僕も上達するし」
出木杉「スネ夫君…」




66 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 02:17:04.71 ID:RdZQo47dO
しずか「みんなー!サンドイッチ作ってきたから食べましょう!」

ジャイアン「ウオオ!!さすがしずかちゃん!いっただきまーす!!」
のび太「あ!ジャイアン!とりすぎだよ!!そら!」
ジャイアン「のび太!コラ、俺のサンドイッチ!!」
のび太「もう食べちゃったよ~」
ジャイアン「テメェ!!」

出木杉「…は…はは…」

しずか「ほら、出木杉さんも食べて!」
ジャイアン「出木杉、食べないなら貰うぞ」
スネ夫「どこまで食い意地はってるんだよ…」
ジャイアン「うるせ」
スネ夫「いた!殴ることないだろ~!なぁ出木杉くん!?」

出木杉「は…あはは…ははは…」

スネ夫「出木杉くん!笑うなよ!」
しずか「ぷっ…」
のび太「ふふふ…」
スネ夫「ふ…はは!」
ジャイアン「アッハハハハ!」
出木杉「アハ…アハハ!」
ジャイアン「ガハハハハハハ!!」
しずか「もう、みんな笑いすぎよ!ぷっ…」
スネ夫「そういうしずかちゃんだって!」
のび太「ひっひっひ!…ひぃ~可笑しい…」

出木杉「………」




71 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 02:20:19.86 ID:RdZQo47dO
出木杉「ねえ、みんな……聞いていいかな…?」

ジャイアン「ん?」

しずか「どうしたの?」

のび太「何でも聞いてよ!」

スネ夫「僕に答えられないことはないよ」




出木杉「みんな…友達だよね…?」




81 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 02:24:43.17 ID:RdZQo47dO
のび太「……」
ジャイアン「……」
スネ夫「……」
しずか「……」







のび太「当たり前じゃないか!」

ジャイアン「変なこと聞くなっつーの!」

スネ夫「出木杉君、君は尊敬すべき友達だよ」

しずか「出木杉さん、みんな、あなたの友達よ?」


出木杉「…みんな……ありがとう……!!ごめん……変なこと聞いて!」


出木杉「さあ!遊ぼう!」




 


91 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 02:28:54.08 ID:RdZQo47dO


ジャイアンは自慢の自転車で周りも気にせず走っていた。


ジャイアン「はあ…はあ…はあ…」


日は沈み、空は真っ赤に染まり、ジャイアンを照らしていた。


ジャイアン「出木杉の家は…確かこっちだよな……」


ジャイアンはまたスピードをあげる。


ジャイアン「あいつに……一言謝らねぇと……あいつに…」




101 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 02:33:12.20 ID:RdZQo47dO
出木杉を最後までかばってやれなかった。
あの後、みんなにされた仕打ちを黙って見てたこと。
あいつを最後まで信じてやれなかったこと。
俺は謝らなきゃならない。


ジャイアン「…はあ…はあ…」


あいつは今頃、家で泣いてるに違いない。誰も味方がいなくて、一人ぼっちで。
俺が味方になってやらなきゃいけなかったのに。




 


153 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 02:44:03.58 ID:RdZQo47dO
ジャイアン「はあ…はあ…はあ…」


ジャイアンの横を、人が赤い空に向かって歩いている。

ジャイアンはそれを横目に見ながら、なおもスピードをあげる。


ジャイアンは何分、本気で自転車を漕いだのだろう。肩で息をし、汗がシャツをぐっしょりと濡らす。
出木杉に謝りたい。
ただそれだけ。
でも、とても重い。




173 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 02:49:55.96 ID:RdZQo47dO
そうまでしてたどり着い先にあるもの。


ジャイアン「………」


そうまでして見たかったもの。


ジャイアン「そんな…」



目の前にあるのは、出木杉の家を、出木杉の悲しみを全て消し去ろうとする勢いで燃え上がる炎だった。
黒い煙を吐き出しながら、赤い、真っ赤な、空と同じ色の炎がジャイアンの目を支配した。



ジャイアン「出木杉イイィィィィィィィィィィィィィィィィ!!!!!」




186 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 02:55:21.25 ID:RdZQo47dO

「……えー……こちら…こちら………中から……大人一人と………子供一人を発見…………どちらも…………死亡を確認………繰り返す……」











208 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 02:59:43.53 ID:RdZQo47dO
翌日

学校のトイレ


ジョ~~~


のび太「…まさか、こんなことになるとはねぇ……」
スネ夫「あいつもバカだよな。何も家燃やすことないのにw」
のび太「あいつにこんな行動力があったなんて驚きだよw」

ジョ~~~

スネ夫「そういやジャイアン、今日来てないね」
のび太「相当ショックだったんじゃないの?ウヒw」




219 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 03:02:07.61 ID:RdZQo47dO
安雄「何言ってんだよ。先生言ってただろう、なんかジャイアンいなくなったらしいぜ?家出かもな」

のび太「そうだっけwなんも覚えてねw」




241 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 03:07:04.26 ID:RdZQo47dO
出木杉家跡地


ヒソヒソ…


ヒソヒソ…



「何か変な噂あるってゆうじゃない…」

「何…?」

「この家が燃えた時、一人の少年が中に入ったらしいのよ……。友達を助けるって…」

「いいはなしじゃない…」

「でね、その子、結局家から出てこなかったのよ…」

「あら…可哀相に…」

「でもね…?中で見つかった子供の死体……一つだけだったらしいの…」

「え…?」






252 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 03:09:40.67 ID:RdZQo47dO
学校のトイレ


安雄「…じゃあ、先行ってるわ」
スネ夫「俺も行くよ」
のび太「あ~ん、待ってよぉ」



ジョ~~~


のび太「……フンフン♪」



ガタッ




272 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 03:13:04.01 ID:RdZQo47dO
のび太「……?」



のび太「…気のせいか…」



ジョ~~~



ガタ



ジョ



のび太「……チッ」




283 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 03:16:24.50 ID:RdZQo47dO
のび太「誰だふざけてんのは!?」

のび太「人のションベン邪魔しやがってからに!!」


バタン!


バタン!


のび太は個室のドアを一つずつ開けていった。

のび太「へへ…最後のドアだ。今更謝ってもおせえからな」




302 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 03:21:07.33 ID:RdZQo47dO
のび太は勢いよくドアを開けた。

バタンッ!!

のび太「さあ~~覚悟しやがれッ!!!……!!」



二週間前からこうなることは決まってたのかもしれない。いや、のび太が生まれたときから。


のび太「お…お前はッッ……!!!!」


彼は満面の笑顔でのび太に言った。


「さあ、遊ぼう!!」








304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/23(火) 03:21:50.24 ID:L9yjGMVy0
うわあああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!



306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/23(火) 03:22:02.33 ID:gpCigp2s0
おわわわわわ乙ぅ!


 


307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/23(火) 03:22:08.83 ID:AO8gXd1c0
えええええええええええええええええええええええええええええええ


 


308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/23(火) 03:22:08.68 ID:uSr0puK80




310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/23(火) 03:22:16.81 ID:RedfG+zh0
>>302

この空気の中よく頑張った


 


311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/23(火) 03:22:23.21 ID:aljuSD7j0
乙。
しかしのび太を最低キャラにした書き手は
初めて見たな。


 


312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/23(火) 03:22:26.17 ID:Z2NW7vZI0
想像をかきたてられる最期だな・・・>>1乙



323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/23(火) 03:23:06.94 ID:PVRdRCKS0
乙ー!!


最後に聞きたいんだけど
あなたはのび太嫌いなの?


 


337 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 03:25:08.07 ID:RdZQo47dO
ああぁ!こんなラストにしてしまうなんて…!
みんなこんな遅くまで付き合ってくれてありがとう…

>>323出木杉の方が好きです




 


351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/23(火) 03:27:14.95 ID:yviLE5vGO




 


353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/23(火) 03:27:48.93 ID:mM7lRsVY0
おつです


やっと眠れる





354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/23(火) 03:28:10.97 ID:q4F7bGFwO
ジャイアン無駄死になのかな?



357 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/23(火) 03:28:58.22 ID:gxERzLVVP




 


349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/23(火) 03:26:43.78 ID:4cn+vqb7O
乙!


でも結局どうやって前スレの>>1に繋がるの?


出来杉狂ってみんな殺して死体に話しかけてる
みたいな?






359 名前: ◆CU9nDGdStM :2008/12/23(火) 03:29:07.68 ID:RdZQo47dO
>>349
最初はそういう感じでいこうと思ってたw
途中の夢で見た内容ってことです


443 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/23(火) 11:28:44.19 ID:X+ZfwNTFO
乙!
面白かった
次回も期待
スポンサーサイト




banner_01.gif

[ 2008/12/23 20:32 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DMM.com
DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売 DMM.com 映画・ドラマ、アニメのダウンロード販売 DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
プロフィール

newsvipblog

Author:newsvipblog
2008年11月2日ブログ開始
ブログにいろいろ機能付けていきたい

フリーエリア
banner_01.gif
最新記事
最新トラックバック
DMM.com
DMM.com ゲーム通販 全国送料無料!
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク