FC2ブログ
ジャンヌ速報 しんのすけ「バイオハザードが発生 したゾ」2

ジャンヌ速報

新ジャンル的なスレとかサザエさんスレとかドラえもんスレとかvipまとめブログ
フリーエリア
ヘッドライン

しんのすけ「バイオハザードが発生 したゾ」2 




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/29(月) 00:11:22.16 ID:PlplbDop0
前回までのあらすじ
前スレを読めば分かる
ついでに風邪ひた


ひろし「何か悪いよな……勝手に人ん家に上がらせてもらっちゃ」
ケビン「こんな状況だ。緊急避難ってヤツ♪」
デビット「のワリには随分楽しそうだな」

実は、子供の頃から勝手に空き家に入る事が好きなケビンである。

しんのすけ「も~、人の家に勝手に上がったりするのは悪い事なんだゾ!
      おじさんは母ちゃんに言われなかったの!」
みさえ「アンタは! 人の事言えないでしょ」

その後、一向はマンション内の安全を一応確認した後、勝手ながら3階の一室を使わせてもらう事にした。
建物内の住民は殆ど避難しているらしく、人の気配は殆ど無かった。





しんのすけ「バイオハザードが発生 したゾ」1
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-1217.html


しんのすけ「バイオハザードが 発生したゾ」3
http://newsvipblog.blog57.fc2.com/blog-entry-1219.html
しんのすけ「バイオハザードが発生 したゾ」


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/29(月) 00:13:12.12 ID:PlplbDop0
………………

ケビン「ってあああああ!!」


しんのすけ「な、これは!」
ケビン「しんのすけ! コイツを見てくれ、こいつをどう思う!?」

ケビンの指先には、冷蔵庫の中でキンキンに冷えたビール達。
そして3個パックのぷっちんプリンに冷凍庫のアイスクリーム。
この警察官、さっそく冷蔵庫あさりを始めている。
ウホッ、いいアルコール。

しんのすけ「すごく……おいしそうだゾ」
ケビン「 宴会(や) ら な い か ?」




6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/29(月) 00:17:51.71 ID:PlplbDop0
しんのすけ「いいねいいね、100%グレープジュースある~?」
デビット「おい」

冷蔵庫の前で盛り上がっている男たちに、デビットがナイフを研ぎながらしずかな声をかける。

デビット「アルコールはやめとけ。酔っ払っちまったら、イザって時に逃げられんぞ」

彼も酒が嫌いでは無いが、この状況では生存確立を1%でも高めるべきだ、
それに酒は邪魔でしかないと判断した。
闇の世界を生きてきた事のある彼は、そこら辺を念入りにしないと気がすまないのだ。

デビット「ハッキリ言って、ここだって安全じゃあない……
     今のうちに、決められる事は決めて」
ケビン「よ~し、じゃあコップも用意しないとな」
しんのすけ「ストレートでお願いします!」
デビット「…………」

聞いちゃいなかった。





8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/29(月) 00:20:14.24 ID:PlplbDop0
デビット「人の話を聞けこのアワビ共があああああ!!」

段々突っ込みスキルが鍛えられていくデビットである。
しかし、警察官と闇の人間が一緒になって可能な限り一つの家族を守ろうとしてるのだから、世の中おかしな物である。

………………

ケビン「スパナは止めろよ、スパナは……」

巨大なタンコブをはやしたケビンは放っておいて、デビットはひろし達の様子を見に行く。
二人とも、入り口からも窓からも遠い寝室で、具合を悪くしたひまわりに付き添っていた。
二人の様子から一目で、ひまわりの容態がよくない事が分かる。





11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/29(月) 00:23:48.92 ID:PlplbDop0
デビット「邪魔するぜ」
ひろし「あ、あぁ」
デビット「できる事はあるかい?」
ひろし「いや、大丈夫だよ」

みさえ「熱が全然下がらないの……」

ひまわりの頭を撫でながら、みさえが言う。
どうやら寝ているらしくスゥスゥと規則正しい呼吸をしているが、顔が青い。

みさえ「一体どうしちゃったのよ……今朝はあんなに元気だったのに」

一瞬したイヤな予感を、デビットは胸に押し戻した。




13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/29(月) 00:27:16.23 ID:PlplbDop0
みさえ「ねぇ、もしひまわりに何かあったら…… 私、どうしたら……」
ひろし「バカな事言うんじゃねえよ! そんな事、あるわきゃ」
デビット「赤ん坊ってのは突然具合を悪くするもんさ、心配無い」
みさえ「どうしてそんな事が分かるのよ!!」

みさえ「私はね、あなたとは違って、ひまわりが生まれた時からこの子の母親やってるんですからね!
    あなたに何が分かるのよ、ねえ!!」
ひろし「お、おいみさえ」
みさえ「大体、シロあっさり見捨てて! アンタ何でこんな状況でそんな顔してられるのよ!
    もう沢山よ、こんなの!!」

マンション前のアレで元気を取り戻したように思えたが、それは間違いだった。
飼い犬を失い、更に娘までこの状況……そして何時終わるかも分からない惨劇。
ハッキリ言って、今日は色々ありすぎた。
神経の図太いみさえだからこそ、まだ恐怖や不安を怒りに変換できているのだ




14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/29(月) 00:28:30.92 ID:PlplbDop0
デビット「ゴチャゴチャうるせぇぞ」
みさえ「な!!」
デビット「そんなに騒いで、あのクソ共が寄ってきたらどうすんだ。静かにしろ」
みさえ「この~~~~」
デビット「はんっ」

自分の頬を抓ろうと差し出された手を、思いっきり掴む。

みさえ「いたたたたたたた!」
ひろし「みさえ!?」

ギリギリギリギリ……





16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/29(月) 00:31:29.36 ID:PlplbDop0
デビット「俺を殴って状況がよくなるなら、別に殴られてやってもいいさ。だがな」
みさえ「ちょっと、離してよ! 痛い」
デビット「アンタがヒステリックになったせいで、あの坊主やソイツだって危なくなるんだぜ? 分かるか?」

ギリギリギリギリギリ……

デビット「分かったら少しは冷静に」

ドバキッ

頬骨にまで届く強い衝撃と共に、身体が壁にまで吹っ飛ばされる。
殴られた事に気付くまで数秒、殴ったのが眼前の冴えない中年だというのには更に数秒。




18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/29(月) 00:34:42.37 ID:PlplbDop0
ひろし「勝手な事言ってんじゃねえぞ……」
デビット「…………」
ひろし「たとえどんな事になっても! みさえがヒステリー起こしたって、俺が支えてやる!
    だからお前なんかにとやかく言われる筋合いなんて物は無ぇ!!」
デビット「勝手にしな」

口に付いた血を拭い、そのまま部屋から出る。
だがその前に一言。

デビット「あの犬、シロっていうのか? この場にいねえから、お前に言っとくぞ」

デビット「………………ありがとよ」

そのまま扉を閉めて、姿は見えなくなった。


………………




19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/29(月) 00:36:35.53 ID:PlplbDop0
デビットが見えなくなった事で、ひろしはその場にへたり込んでしまう。
家族のためとは言え、あそこまでコワモテの男に喧嘩を売ったのだと思うと、腰が抜けてしまった。

みさえ「あなた……」
ひろし「は、あはははは……」

まただらしないと言われるのだろうか?
そう感じて笑って誤魔化すが、

みさえ「ごめんなさい、ありがとう……」
ひろし「あははは、はははは」

ひろしの耳に入っちゃ居ない。

ひろし(やっぱ、謝っといた方がいいかなぁ~)

そう思ってしまう辺り、やはりひろしである。




21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/29(月) 00:38:05.42 ID:PlplbDop0
………………

デビット(…………)
しんのすけ「何でダメなの? 父ちゃん母ちゃんだってお腹すいてるでしょ?」

頑としてひろし達の元へ向かおうとするしんのすけの手には、さっきの冷蔵庫から漁って来た駄菓子類が握られている。
ようするに、さっきの冷蔵庫漁りは自分のためでは無く、家族の事を考えてだったのだ。
ドイツもこいつも、見せ付けてくれる。

デビット「しばらく待ってやれ。 お前の父ちゃん達も少し疲れてるんだ」
しんのすけ「なるほど、しばらくお二人にさせてあげろって事ですな」
デビット「まぁ、そうだな」
しんのすけ「布団とティッシュ持ってく?」

スルーした。




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/29(月) 00:40:46.35 ID:PlplbDop0
デビット「しばらく、待ってやりな。お兄さんなんだろ?」
しんのすけ「ホイ、オラ待つ!」

まさか、自分がこんな言葉を言う日が来るとは思わなかった。
つくづく、世の中はおかしいもんだと思う。
それにしても、子供の癖に以外としっかりしたもんだ。

ケビン「おいデビット来てくれ! ヤバイっ!!」

突然のケビンの声。




28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/29(月) 00:44:23.87 ID:PlplbDop0
ケビン「早く! 早く来てくれ!」
デビット「!!!」

デビットを呼ぶその声は、必死なんてものでは無い。
一刻を争う事態が発生した……!

デビット「坊主、そこに居ろ!」
しんのすけ「ヤダ!」
デビット「そうか……じゃあ、死ぬなよ!」

説得する暇は無いだろう。
ただ一刻も早く、仲間の窮地にかけつけなければ。
彼は愛用の工具(この状況では、こんなのでも立派な武器だ)を手に、声のした居間へかけつけた。




31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/29(月) 00:48:02.31 ID:PlplbDop0
ケビン「じゃ~~ん」
デビット「………………何だ、そりゃ」
ケビン「見ての通り、お宝だぜ!」

駆けつけたその瞬間、デビットの目の前に理解できない物が突きつけられた。
女の裸が乗っている四角いパッケージ……いや、何かはすぐに理解できる。
ただ、認めたくないだけだ。

しんのすけ「おおぉぉぉ!!!」
ケビン「何だ~お前も来ちまったのか」
しんのすけ「ねえおじさん! コレ、コレ!」
ケビン「仕方ねぇ~ミサエ達には内緒だからな!」
しんのすけ「それって、男同士の約束?」
ケビン「そう、男同士の約束だ!!」

なにやら訳の分からん誓いを立てる二人を他所に、デビットは途方にくれた。




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/29(月) 00:52:53.51 ID:PlplbDop0
チャキ

ケビン「へ?」
デビット「…………」フルフルフル

眉間にひんやりとした感触。
気付けば、いつの間にか抜き取られたハンドガンの銃口が自分に向けられていた。

ケビン「ちょwwwwまwwww それは止め! それは待て、マジで!」
デビット「アディオス、ケビン」

その後、かけつけたひろし達に止められ、事無きを得たのだが、
『あの目はマジだった』と後々ケビンは語ったと言う。




38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/29(月) 00:54:10.05 ID:PlplbDop0
とまぁ、バイオハザードSSの癖に、ゾンビが1匹も出ないパートを書いて、一旦寝ます






39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/29(月) 00:54:54.53 ID:ql4VrxKo0
>>1
乙だ!!相変わらず面白いな!!


 


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/12/29(月) 00:56:17.82 ID:sp2/z7Oe0
クレしんしか知らないけど面白い


 


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/29(月) 00:56:47.57 ID:qExJwmi+O
乙、保守でスレ無駄使いしなきゃこのスレで終わるか?


 


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/12/29(月) 00:59:03.58 ID:MYAEj7hRO
欲を言うと続きを今すぐ読みたい!



 


258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/12/31(水) 00:11:41.97 ID:5Zi/s5ICO




スポンサーサイト




banner_01.gif

[ 2009/01/05 20:45 ] クレヨンしんちゃん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DMM.com
DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売 DMM.com 映画・ドラマ、アニメのダウンロード販売 DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
プロフィール

newsvipblog

Author:newsvipblog
2008年11月2日ブログ開始
ブログにいろいろ機能付けていきたい

フリーエリア
banner_01.gif
最新記事
最新トラックバック
DMM.com
DMM.com ゲーム通販 全国送料無料!
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク