FC2ブログ
ジャンヌ速報 サザエさん「磯野家バイオハザード警告の巻」

ジャンヌ速報

新ジャンル的なスレとかサザエさんスレとかドラえもんスレとかvipまとめブログ
フリーエリア
ヘッドライン

サザエさん「磯野家バイオハザード警告の巻」 

サザエさん「磯野家バイオハザード警告の巻」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/09/08 09:23 ID:ir+b5E8R0
BIOHAZARD file:1

カツオ「いや~いい風呂だったな~」

カ「―――ん?」

ドシャッ!ボゴッ!パリィィィィィン!!

カ「姉さん、また皿を割ったな」ガラッ

サザエ「フシャァァァァ!!」

カ「うわぁぁぁ!!?」






サザエさん「磯野家バイオハザード警告の巻」


2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/09/08 09:24 ID:Q2L2NBRb0
ラスボスはタマ




 


5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/09/08 09:24 ID:8EykyGVD0
ババーン キャー




6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/09/08 09:26 ID:ir+b5E8R0
カ「くっ!」

ドガッ!

サ「ウッグァァ!!」

ドサ…

カ「一体何が起きてるんだ…?」




7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/09/08 09:28 ID:ir+b5E8R0
カ「しかし…姉さんの行動は異常だな」

カ「幸いにも磯野流武術が役に立ったか…」

カ「だが、昏倒だとしても30分くらい… 先を急がねば」




 


9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/09/08 09:30 ID:Jo6NyGWrO
マスオ「おい、アナゴ君!?アナゴ君を誰か見なかったか!?」

アナゴ「…ん、何の音だ?」
タマ「にゃーお」
アナゴ「何だタマか、驚かせやがっ…」

アナゴ「ちくしよょょーーぉおっ!!」
マスオ「こ、この声はアナゴ君っ!?」




10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/09/08 09:31 ID:ir+b5E8R0
台所

カ「無惨だな…血が辺り一面にこびりついてやがる…」

カ「さすがに武器も必要だ、包丁でも持って行くか…」

カ「ん?」

マスオ「ウグァァァ!!」

カ「今度はマスオ兄さんか…」




 


12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/09/08 09:35 ID:ir+b5E8R0
カ「さすがに身内を殺すわけにはいかないからな…なるべく包丁は控えるか…」

マ「グァァァァ!!」

カ「…恨むなよ」

カ『磯野流奥義!昇竜拳!!」

マ「ウグゥゥゥゥ!!」




11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/09/08 09:31 ID:o1WQkD3X0
状況や行動を地の文か独り言とかで書いてくれんと想像できんな




13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/09/08 09:39 ID:ir+b5E8R0
>>11

カ「さすがに大の大人は倒れないか…」

マ「ウグォォォ!!」

カツオは包丁を抜き取ると、

カ「…ごめんな」

一閃、マスオの喉を斬った。






14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/09/08 09:42 ID:ir+b5E8R0
カツオの目には涙が浮かんでいた。

カ「クソッ!!ホントに何が起きているんだ!!」

そして、悲しみを遥かに陵駕する怒りがあった。

カ「…とにかく、この家から出るしかない」

カツオは涙を拭った。




 


16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/09/08 09:46 ID:ir+b5E8R0
カ「これはボク以外無事じゃないな…」

カツオは自分の部屋へ歩き出した。

カ「確かボクの机の中に…」

ガラッ

カ「あった」

カツオはハンドガンを手に取った。





17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/09/08 09:49 ID:ir+b5E8R0
カ「さすがに接近戦は無理があるな…これが必要か…」

ハンドガンを握ってみる。

カ「…懐かしいな」




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/09/08 09:53 ID:ir+b5E8R0
カツオは窓から外に出る。

カ「一刻も早くここから出ないといけない…」

カツオが外に出た瞬間、

カ「…なんの音だ?」

物置から音がした。




19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/09/08 09:55 ID:ir+b5E8R0
カ「なんなんだ…一体…」

カツオは物置に入る。

カ「これは…」

中には、長く続く螺旋階段があった。

カ「…いくしかねぇな」





20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/09/08 09:58 ID:ir+b5E8R0
暗く、湿度の高い階段を降りていく。

カ「うっ…!なんだこの臭い…」

まるで何かが腐ったような異臭が鼻をつく。

そしてたどり着く、

カ「ここは…研究室?」

???「みつかっちゃったですー」

カ「!?」




21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/09/08 10:01 ID:ir+b5E8R0
カ「タラちゃん…!!」

タラオ「その通りですー」

そこにいたのはタラオだった。

カ「全部お前の仕業か?」

タ「そうですよー」


スポンサーサイト




banner_01.gif

[ 2008/09/08 20:42 ] サザエさん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DMM.com
DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売 DMM.com 映画・ドラマ、アニメのダウンロード販売 DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
プロフィール

newsvipblog

Author:newsvipblog
2008年11月2日ブログ開始
ブログにいろいろ機能付けていきたい

フリーエリア
banner_01.gif
最新記事
最新トラックバック
DMM.com
DMM.com ゲーム通販 全国送料無料!
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク