FC2ブログ
ジャンヌ速報 女「自分の事ボクっていうのおかしいかな?」

ジャンヌ速報

新ジャンル的なスレとかサザエさんスレとかドラえもんスレとかvipまとめブログ
フリーエリア
ヘッドライン

女「自分の事ボクっていうのおかしいかな?」 

女「自分の事ボクっていうのおかしいかな?」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 13:18 ID:mtcPiFmiO
男「そんな事ないと思うぞ」

女「男君、いつの間に…」

男「最初からいたぞ」

女「全く気付かなかった」

男「暇を持て余した」

女「神々の」

男・女「遊び」

男・女「あははー」





女「自分の事ボクっていうのおかしいかな?」


2以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 13:20 ID:mtcPiFmiO
女「ところでホントになんでボクの家にいるの?」

男「ここは俺の家だ」

女「全く気付かなかった」

男「それはもういい」




3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 13:23 ID:mtcPiFmiO
女「じゃあボクはなんで男君の家にいるんだっけ?」

男「家に遊びに来て、そのまま寝てたんだろ」

男「さっきの第一声は思いきり寝ぼけて言った半寝言だ」

女「これは恥ずかしい」

男「そんな事を恥ずかしがる間柄か?」

女「そうでもないか」




4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 13:25 ID:mtcPiFmiO
男「まさか一発で立つとは思わなかった」

女「男君そんな…」

男「スレの話だ」

女「全く気付かなかった」

男「いいかげんにしろ」




5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 13:27 ID:mtcPiFmiO
男「ネタがないな」

女「もはやボクっ娘一人で成り立つ時代じゃないね」

男「とりあえず昼飯食うか?」

女「うん」




6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 13:29 ID:mtcPiFmiO
男「何食べる?」

女「ちゃんぽん食べたい」

男「作れ」

女「むり」

男「なら仕方ない、俺が作ろう」

女「わーい」




 


11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 13:50 ID:mtcPiFmiO
男「ふぅ…食った食った」

女「ねえ男君、何この間(ま)?」

男「書き手の都合だ」

男「新ジャンル「リアルタイム」とか、新ジャンル「書き手と連動」とかとして考えてみるのはどうだ?」

女「それって…誰が得するの?」

男「新ジャンルなんて誰かが得するための物じゃないだろ」

男「強いて言うなら書き手がのんびり書ける」

女「どう考えても、その強いて言った部分しかいい所ないよね…」




7以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 13:30 ID:4K9Feajv0
そういえば高校時代に一人称が「ボク」っていう可愛い子が居たな




12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 13:54 ID:mtcPiFmiO
男「>>7、それは羨ましい」

女「ボクは…?」

男「気にするな、書き手の感想を代弁させられてるだけだ」

男「この書き手は、二日連続でボクっ娘が書きたいだけのSSを書いてる病気だ」

女「かわいそうだね…」

男「言ってやるな」




 


16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:20 ID:mtcPiFmiO
女「こんどの間(ま)は何?」

男「規制か?お尻臭い虫とかいう…」

女「パソコンないの?」

男「パソコンはあるけど、インターネットが繋がってないらしい」

女「残念な家庭だね…」

男「そうじゃなくて…その…家庭の事情だ」

女「………」

男「立地条件的な問題だぞ!誤解するなよ!絶対だからな!」

女「………」




17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:21 ID:mtcPiFmiO
女「その間に書き溜めは…?」

男「ほとんどしてないな…」

女「何してたの…?」

男「某SNSサイトに…」

女「いや書けよ」




8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 13:34 ID:7IXm/cG/0
前に同じようなスレタイのSS見たことあるんだが
なんか関係あるのかな?

支援




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:21 ID:mtcPiFmiO
男「>>8、多分違うと思うぞ」

女「ねえ男君、今更なんだけど…」

男「何だ?」

女「なんでナチュラルにスレ民と会話してるの?」

男「新ジャンル「スレと連動」と考えてみるのは…」

女「いや、新ジャンルというほど新しくもないし…」

男「なら使い古しジャンルで」

女「そういう問題じゃなくて…」




 


9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 13:36 ID:+V8L/jdvO
かまわん 続け……てください




 


19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:25 ID:mtcPiFmiO
男「>>9、今日は暇だし飽きるまで書き続けるだろう」

女「明日も暇だよね…」

男「そんな悲しい事を言ってやるな…」




10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 13:37 ID:J3xOacIg0
ゼノギアスやってる俺はマルーで




20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:32 ID:mtcPiFmiO
男「>>10、ゼノギアスって裏FFVIIと呼ばれてるとかいう…」

女「そういうのって安易に公言していいものなの?」

男「検索したら最初にでてきた情報だから大丈夫じゃないか?」

女「そうかなあ…」




13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 13:59 ID:cHKvd2E6O
しえん




21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:34 ID:mtcPiFmiO
女「>>13さん、ありがとう、ボク嬉しいよ」

男「こんな時だけ女にコメントさせるのか…」

男「萌えには勝てんな…」

女「何言ってるんだよっ!」




14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 13:59 ID:S62YYf9JO
けど、ピザデブ女が僕とか言ってたら殺意わくよね。




 


22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:37 ID:mtcPiFmiO
男「>>14、だな」

女「男君、だなって…」

男「女はかわいくて助かったよ」

女「…っ、もぅ………///」




 


15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:02 ID:9raD5afD0
ボクっこは可愛いけどオレっこはキモス




24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:41 ID:mtcPiFmiO
男「>>15、それはそれでありな気も…」

女「ボーイッシュな娘が好きなの?」

男「いや、ぶっちゃけかわいけりゃどんな喋り方でも良くないか?」

女「ぶっちゃけすぎだよ…」




 


23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:39 ID:LmagCxLc0
一人称萌えとかきめえ
全員「私」にしろよ




28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:47 ID:mtcPiFmiO
男「>>23、一人称萌えは大事だと思う」

女「私も」

男「な…左右されすぎだろ」

男「私、信じられねえ」

女「男君だって」

男「全く気付かなかった」

女「…もうやめよう」




 


25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:45 ID:wozq4p2H0
これは一人称に限らず思うことなんだが、
[演じている]感じが嫌だ。





31以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:57 ID:mtcPiFmiO
男「>>25、それはあれだ」

男「たとえば小説とかだと●「○○」の●部分が大体無いじゃないか」

「つまりこういう事だね?」

「この場合に一人称も変えずに敬語で喋ってみよう」

「はい」

「昨日は大変でした」

「大雨に降られてしまったんですね?」

「そうです」

男「どっちがどっちかすげえ解りにくいだろ?」

男「だからある程度一人称とか喋り方でキャラ付けしないといけないんだな」

女「まぁ、場合に応じずキャラを大体統一してないといけないから、演じてる感が出てしまうんだね」

俺「お互い書き手譲りの下手な説明ご苦労」




23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:39 ID:LmagCxLc0
一人称萌えとかきめえ
全員「私」にしろよ




26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:46 ID:KqR+1OJKO
>>23
なんでここにいるの?バカなの?




 


32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:59 ID:mtcPiFmiO
女「>>26さん、まあまあ、そうカリカリしないで」

男「開始から一切話も進まず、特徴といったら女の一人称しかないようなスレだしな」

女「男君、それだけは言っちゃだめ」




 


 


27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:47 ID:fwmG3HrA0
俺とか言ってるやつそういえば中学の時いたな




35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:03 ID:mtcPiFmiO
男「>>27、一人称「俺」はリアルに社会人でもいないか?」

女「まあ親しい間柄の場合が多いと思うけどね」

男「自分のものさしで物事を測るのはよくないぞ」

女「ごめんなさい…って、男君が言い出した話だよね?」

男「気にしたら負けだ」




29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:48 ID:7IXm/cG/0
二次限定だよな
リアルで遭遇すると引く




38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:06 ID:mtcPiFmiO
男「>>29、リアルでもかわいければ…」

女「………」

男「あれ、無視?」

女「はぁ………」




 


30以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 14:55 ID:Ji8P+B4kP
注. 但し2次元に限る




39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:12 ID:mtcPiFmiO
男「>>30、まあ基本的にそうだよな」

男「リアルで一人称が「ボク」や「俺」で許せるような娘はなかなか…」

男「そもそもボクっ娘というのは(ry」

女「次、いきましょー」




33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:00 ID:eBLXFnaK0
>>31
そういうことじゃないだろ
きめえ




40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:16 ID:mtcPiFmiO
男「女、>>33の意見ももっともだ」

男「自分の意見を押し付けちゃだめだろ?」

女「うん、ごめんなさい…とはならないよ?!」

女「そもそも男君が言い出した話でしょ!」

女「男君が急に小芝居始めるから、ボクはあんな教育番組のアシスタントみたいな役まで(ry」

男「次、いきましょー」




41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:19 ID:mtcPiFmiO
男「これまた懐かしいマンガだな」

男「久々に古本屋にでも読みにいくか?」

女「それ多分だけど、書き手がこのスレ放置して、新ジャンル「リアルタイム」の再来だよね?」

俺「ばれたか」




 


36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:03 ID:uUGHzU4P0
>>10
じゃあ僕はエリィちゃん!




 


43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:22 ID:mtcPiFmiO
男「>>36、アレだ…IDにUが多いな」

女「男君、自分の守備範囲外だからってIDにコメントで逃げるの?」

男「キャラの良さってのはちょっとググったくらいじゃわからないんだよ!」

女「そう…」




 


37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:04 ID:LR+jmvlu0
アルルかわいい




45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:25 ID:mtcPiFmiO
男「>>37、お前とは旨い酒が呑めそうだ」

女「自分の知ってるジャンルだとガツガツいくのね…」

男「無論だ」




42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:20 ID:oon6CxnF0
ドクロちゃん…




46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:32 ID:mtcPiFmiO
男「>>42、ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー♪」

女「男君、浅い知識の披露ありがとう」

男「正直、表紙絵に抵抗があった、後悔も反省もしている」

女「以上、現場の女がお送りしました」




37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:04 ID:LR+jmvlu0
アルルかわいい




44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:24 ID:JsGOMlKlO
アルル




47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:34 ID:mtcPiFmiO
男「もうアレだ、>>37>>44と三人で飲みに行きたいな」

女「…うん、いってらっしゃい」

男「なんだ…女も行きたいなら誘ってやるぞ?」

女「そうじゃないよっ!」




48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:40 ID:mtcPiFmiO
男「さて、ネタが無い所を全レスでなんとか凌いできた訳だが…」

女「やっと追い付いたね…」

男「もう、新ジャンル「全レス」でレスが無くなった時点で落ちればいいんじゃね?」

女「なにその投げやり感、これだけ時間があったのに続きの展開の一つ思い浮かばなかったって事?」

男「正直な話、書き手が眠いだけ」

女「なんでこんな時間に眠たくなるんだよっ!不健康にもほどがあるよ!」

男「落ち着け、「果報は寝て待て」っていうだろ?」

女「なんか違う…」




49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:42 ID:7IXm/cG/0
これはSS風の全レスなのか?




 


51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:46 ID:mtcPiFmiO
男「>>49、ネタが無いのにうっかり一発で立っちまってこうなった」

女「悲しいスレだったね…」

男「始めに比べてだいぶキャラ変わったな」

女「最初からボクっ娘以外、あやふやな設定だしね…」




 


50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:43 ID:JsGOMlKlO
>>47
いこうぜ




53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:50 ID:mtcPiFmiO
男「>>50、OK、とりあえず住所を晒すんだ」

女「男君、人に住所を聞くときはまず自分から…だよ?」

男「なんだか男らしい常識解釈だな…」




52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:49 ID:kC9TTwCf0
ジェミニ・サンライズ




54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 15:56 ID:mtcPiFmiO
男「>>52、世の中広いな、まだまだ俺の知らない二次元嫁がたくさんいるんだな」

女「男君もキャラ固まってきたね…悪い意味で」




55キャサリン ◆7cRCLPWV1g []:08/11/08 15:59 ID:6wAiLey3O ?2BP(2562)
sssp://img.2ch.net/ico/anime_sasuga01.gif
アルルスレじゃねーんかいっ!




56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 16:11 ID:mtcPiFmiO
男「>>55、アルルは俺の嫁」

女「だんだんレスが雑に…」

男「ん…なになに?「一眠りしてスレが残ってたら本気出すby>>1」」

女「………ダメ人間」




57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 16:49 ID:Gka7vJUtO
なら落とすわけにはいかんな




58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 17:25 ID:Q5rG3bC20





59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:00 ID:Gka7vJUtO





60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:12 ID:mtcPiFmiO
男「残っている…だと…?」

女「ボクは嬉しいかなー、>>57さん>>58さん>>59さんありがとね」

男「そんな事言ってる場合じゃないぞ、すっかり落ちてると思って完全ネタ切れ状態だ…」

女「まぁ、まだ100もいってないんだし、まったり考えようよ」




61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:15 ID:mtcPiFmiO
女「それでは、今後のこのスレの方針を話し合いたいと思いまーす」

男「いえー」

女「男君、何か意見ある?」

男「んー…だらだらSS風全レスでいいんじゃないか?」

女「でも、全レスできるほど賑わってないよこのスレ」

男「う…」




62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:17 ID:mtcPiFmiO
女「他には?」

男「俺が安価で女にいかがわしい事をするSS風安価スレとか?」

女「却下」

男「そんな…」




 


64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:22 ID:mtcPiFmiO
女「んー、なかなかいい意見が出ないね」

男「ま、王道的に考えれば友とか妹とか弟とかが出てくるフラグなんだろうが…」

女「が?」

男「キャラ増やすと面倒臭い上にごちゃごちゃしてgdgdになる可能性が…」

女「前者は絶対書き手の意見だよね?しかもそれが真の理由だよ…多分」

男「だな…」




63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:19 ID:LR+jmvlu0
ここでワシ女登場




65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:24 ID:mtcPiFmiO
男「>>63にズバリ見抜かれてるな」

女「ただ、書き手が予想の斜め上を行ったね」

男「だな」




62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:17 ID:mtcPiFmiO
女「他には?」

男「俺が安価で女にいかがわしい事をするSS風安価スレとか?」

女「却下」

男「そんな…」




66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:24 ID:wTv4mQ1qO
おいついた

もー>>62でいいじゃん




 


68以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:29 ID:mtcPiFmiO
男「ほら、>>66もこう言ってる事だし…」

女「えー」

男「女はこのスレを落としたいのか?」

女「いや、そうじゃないけど…」

男「なら…」

女「むぅ…ちょっとだけだよ?嫌だったらすぐにやめるからね」

男「おうよ」




69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:30 ID:mtcPiFmiO
男「じゃーまずは女に>>72をしまーす、いえー」

女「男君が調子に乗らない程度の事にしてね?」




 


72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:32 ID:LR+jmvlu0
べろちゅー




 


74以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:39 ID:mtcPiFmiO
女「べ…べろちゅー…?///」

男「安価は絶対だ、さぁ」

女「だってボクまだ普通のキスすら…」

男「大丈夫!俺もだ!」

女「攻められた事のない城と攻めた事のない兵士の話を思い出すね…」

男「まぁ、ごちゃごちゃ言わずに…んっ」

女「ふわあぁ…まっれおろこふぅん…んっ、んぁっ………」

男「ふぅ…こんなもんか…ちょっとトイレ行ってくる」

女「あっ…もう、男君ったら…」

女「次は…>>77さんお願いします」

女「優しく…してね?」




 


77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:43 ID:s7I+OLO7O
甘くキス




 


75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:42 ID:wTv4mQ1qO
下着の上からまんまん弄る




76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/08 18:43 ID:sTgc6YjkO
水平チョップ




79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:48 ID:mtcPiFmiO
男「ただいまー、どれどれ…またキスか」

女「ほっ…」

男「なんで安心してるんだ?」

女「だって>>75は恥ずかしいし>>76は痛そうなんだもん」

男「個人的には>>76をしてみたかった」

女「さて…安価すませちゃおうか、んっ」チュッ

男「これはこれでありだな」




 


81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:52 ID:mtcPiFmiO
男「さて、ところで女よ」

女「何?男君」

男「ただでさえ文才の無い書き手が台詞だけでエロスを表現できるものだろうか?」

女「また哲学的かと思いきや、言ってる事は底辺だね…」

男「ま、ネタが無いんだし仕方ないか、>>83をやろう」

女「あ、どこかに行くとかいう行動系もありだよ?」




 


80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:49 ID:s7I+OLO7O
誰も口にとは言ってないのだぜ?




83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:54 ID:mtcPiFmiO
男「>>80、なん…だと…」

男「しまったあぁぁぁ!」

女「はいはい、男は黙って?」

男「kskst…」




84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:54 ID:LR+jmvlu0
フェラ




 


86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 18:58 ID:mtcPiFmiO
女「>>84さん、え…」

男「さぁ女よ!うちの息子をよろしく頼む」ポロンッ

女「うっ…どこまでやれば…いいのかな?」

男「そりゃ…発射までだろ」

女「うぅ…やっぱり…」




87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 19:05 ID:mtcPiFmiO
女「じゃあ…するよ?」

男「おう」

女「舐める…んだよね?」レロッ

男「うっ…もうイキそうだ…」

女「早いよ!…っ」ハムッ、チュパチュパ

男「女っ、出るっ!」

女「え?」ヒョイッ

男「あおう…」ビュルビュルビュル…ビュッ、ビュッ

女「うわあ…」

男「そんな汚い物を見るような目で見るなあ!そもそも、普通なら顔射かゴックンする場面だろ」

女「そうなんだ…」




 


91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 19:09 ID:mtcPiFmiO
男「二回も抜いたらすっかり賢者気分だぜ…」

女「一回しかしてないよね?」

男「そんな事より息子を舐め舐めしてせーしを吸い出してくれるサービスは?」

女「はい、ティッシュ」

男「うう…次は>>93だ」

女「ボク、早くも疲れてきたよ…」




 


93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 19:11 ID:ZrJMlgZe0
本番




 


96以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 19:19 ID:mtcPiFmiO
男「>>93、いやっほおおぅぅぅ、ハイパーオチンチンタイムキター!」

女「なにこの包囲網…」

男「さ…ヤろうぜ女!」

女「ぼ…ボク、重大な事発見しちゃった!」

男「何だ?」

女「何の本番をするか書いてないよ!」

男「そりゃ決まってるだろ、せ 女「>>99さん、何の本番をするか書いてね!」

男「ちょ…」

女「お願い…ね?」

男「無駄だと思うけどなぁ」




 


99以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 19:20 ID:wTv4mQ1qO
セックス




 


102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 19:24 ID:mtcPiFmiO
男「な?女、>>99だってそう言ってる」

女「う、うぅ…」

男「俺とするの…嫌か?」

女「そうじゃないけどぉ…」

男「なら…」

女「あ!」




 


105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 19:27 ID:mtcPiFmiO
男「どうしたいきなり…?」

女「私達二人とも初めてだよね?」

男「あ、あぁ…」

女「なら、失敗しないように手順を安価で聞いていこう!」

男「いや、そのくらい…」

女「まず、>>107しよう!」




 


107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/08 19:29 ID:OquTgpIt0
腹筋




 


109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 19:33 ID:mtcPiFmiO
男「>>107!?なんで腹筋なんだ!?」

女「お互い腹筋鍛えてないと、いざという時に勃たなくて、「そーれ、勃起♪勃起♪」て言わなきゃいけなくなっちゃうかもよ?」

男「それは嫌だな…やるか…」




115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 19:41 ID:mtcPiFmiO
女「じゃ、男君からね、足抑えててあげる」

男「あぁ…いーち、にーい、さーん………」



男「…ひゃくよんじゅうはーち、ひゃくよんじゅうきゅーう、ひゃくごじゅーう…まだ?…」

女「まだまだ~♪」



男「ごひゃく…にじゅう、ごひゃく…にじゅういち…もう勘弁…」

女「千までがんばろー」

男「む、無理…」バタッ




116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 19:42 ID:mtcPiFmiO
女「あらら…やり過ぎたかな?」

女「次は>>120するよー」




120以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 19:44 ID:ZrJMlgZe0
歯ギター




123以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 19:50 ID:mtcPiFmiO
女「>>120さん了解ー、クラウザーさん好きだねー」

女「さ、男君、出番だよー」

男「え…ナニコレ?」

女「ギター」

男「いやそれはわかるけど…」

女「歯で弾いて?」

男「は?」




127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 19:58 ID:mtcPiFmiO
男「イヤオレテデモヒケナイシ…」

女「安価は絶対…だよね?」ニコッ

男「ハイ…」

女「男君の!ちょっといいとこ見てみたい!そーれ、歯ギター♪歯ギター♪」

男「う…うりゃああああ!!」ジャーン

男「ぎゃああぁぁぁ!!歯が!歯があぁぁぁ!!」ドサッ

女「さて、そろそろご飯食べよっか?ついでにお風呂にも入るから長くなりそうだね」

男「はひ…」

女「ボクもうくったくたでお腹ペッコペコだよ」

男「すぐ準備しまふ…」

女「…てな訳で、安価一時中断ですー、再開予定時刻は不明、落としちゃっても構わないですー」




 


129以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 19:59 ID:wTv4mQ1qO
そーれ、勃起♪勃起♪
にハマったwww




130以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 20:00 ID:ZrJMlgZe0
そーれ、勃起♪勃起♪




 


188以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 23:30 ID:wTv4mQ1qO
そーれ、勃起♪勃起♪




189以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 23:33 ID:lm3HUjXgO
駄目だ。こいつらなんとかしないと




190以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 23:35 ID:srqQcZX+0
なんだ・・・このスレ・・・




191以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 23:46 ID:mtcPiFmiO
男「なんだこのスレwwwww」

女「男君が寝ちゃったから、戻ってくるのに時間かかったんだよ?」

男「申し訳ない」

女「それで…ボク達需要あるのかな?」

男「正直ねむい」




192以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 23:49 ID:mtcPiFmiO
女「ま、需要があるにしろないにしろボク達の存在に住民さん達が気付くまで時間がかかるよね…」

男「うだうだ雑談でもしながら待ってみるか」

女「そうだねー」




198以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 23:53 ID:mtcPiFmiO
女「そろそろ日付が変わるけど…酉いるのかな?」

男「いらないだろ」

女「そこまで断言する訳は?」

男「こんな過疎スレ乗っ取る奇特な人はそうそういないだろ」

女「確かに…」

男「もしいるなら寧ろ乗っ取ってほしいくらいだ」

女「またまたさらりと爆弾発言を…」




197以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 23:53 ID:wTv4mQ1qO
そーれ、勃起♪勃起♪

>>1か?
確認してないけど?




199以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 23:55 ID:mtcPiFmiO
男「>>197、こんな駄文を書き散らすのは>>1以外いないだろ」

女「自分達で言ったらだめな事だよね…」




202以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 23:57 ID:mtcPiFmiO
女「最速1000かぁ…」

男「燃えるよな!男のロマンだよな!」

女「0:00から暫く沈黙フラグだね」

男「あと3分!」




 


200以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 23:56 ID:wTv4mQ1qO
確認した

ちょっと風呂行ってくるから雑談等してて
30分ぐらいで戻ってくる




 


204以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/08 23:59 ID:mtcPiFmiO
男「>>200、焦らなくても人いないからのんびりしてきておk」

女「だから自分達で言ったら負けだとあれほど…」




205以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:05 ID:M6Nc8tInO
女「うわあ…早かったねえ」

男「なぜかいやらしくも聞こえる発言だな」

女「え?」

男「しかしまさか1分きるとは」

女「驚きだよねー」




201以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/08 23:57 ID:AJa2EdxC0
ところで女は中古?




206以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:08 ID:M6Nc8tInO
女「>>201さん、中古じゃないよっ!」

男「寧ろ昨日までキスすらした事のなかった…プラトニックだな」

女「人のファーストキスを奪っておきながら…」

男「安価は絶対だ」




 


203以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/08 23:59 ID:MD+/KgYNO
ttp://live22.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/up/s/273109.jpg女「自分の事ボクっていうのおかしいかな?」

全員…




208以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:13 ID:M6Nc8tInO
女「>>203さん、何を貼ったんだろう?」

男「見えないとか…これだから携帯は…」

女「今、自分の存在意義をキッパリ否定したね」





207以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:09 ID:LJN78/TpO
よいのよいの




209以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:17 ID:M6Nc8tInO
女「>>207さん、ありがとう!」

男「ここでサービスで女が一曲歌います、「天城越え」」

女「なにその選曲?!歌わないよ!歌わないからね?!」

男「チッ…」

女「まさかの逆切れ舌打ち?!」




210以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:20 ID:M6Nc8tInO
男「アレだ、やっぱり眠いな」

女「夕方にも寝ておきながら…寝過ぎだよ」

男「これまたエロティックな発言」

女「いい加減セクハラで訴えるよ?」

男「ゴメンナサイ」




 


212以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:24 ID:M6Nc8tInO
男「ていうかさ…」

女「どうしたの?」

男「俺ってどっちかと言えば男友だよな、キャラ的に考えて」

女「つい納得してしまう、ボクガイル」

男「一瞬の迷いもなしか…!?」




211以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:22 ID:wKnCRy7dO
ふっかーつ!!




218以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:28 ID:M6Nc8tInO
男「そろそろ安価再開の流れか?」

女「逆に>>211さん以外にこのスレ見てる人いるのかな?」

男「さあな…ま、ぼちぼちやってみて駄目そうならやめるか」

女「過疎スレ特有の開き直り方だね…」




 


223以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:45 ID:M6Nc8tInO
女「うう…さるさんなんだって…」

男「昨日今日でたくさんの初めてを体験したな…」

女「何きれいに締めようとしてるの?まだ四分の一も埋まってないんだよ?」

男「ですよねー」




224以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:46 ID:M6Nc8tInO
男「女、馴初めだってよ」

女「所詮はただの幼なじみというオチ」

男「どうせスレ終盤になったら欝な展開からの純愛的な流れなんだろ?」

女「そういう身も蓋も無い事言うのやめようよ…」




 


215以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:27 ID:32SL6aIUO
寝過ぎだよ
そんなに寝てたら頭痛くならないか




226以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:48 ID:M6Nc8tInO
女「全く>>215さんの言う通りだね」

男「正直頭痛い、後悔はしているが反省はしていない」

女「…それってダメダメじゃない?」




227以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:50 ID:M6Nc8tInO
男「さて、なんとかさるさん回避しつつ>>230でもやるか」

女「さるさんトラップと寝落ちトラップの二段構えだね」




 


230以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:54 ID:wKnCRy7dO
魅惑の地の開拓




235以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:59 ID:M6Nc8tInO
男「>>230、了解だ、早速、開拓と開発を…」

女「アマゾンにでも行くの?」

男「そんなぶっ飛んだ展開は予想できなかった、というよりそんなの書いて誰が得をするんだ」

女「ま、例の如くボクのささやかな抵抗で…魅惑の地ってどこかな?>>237さん」




 


237以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 01:00 ID:wKnCRy7dO
アナル




 


232以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 00:57 ID:RQ1dIwR50
これは良スレ!・・・・・なのか?




241以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 01:02 ID:M6Nc8tInO
男「>>232、そんなはずはない、新ジャンル「漢字が苦手」の方が萌えるぞ」

女「確かにその通りだけどこれ以上自滅はやめよう…?」

男「うん…kskstだな」




242以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 01:05 ID:RQ1dIwR50
もうだめかもわからんね
このスレ




243以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 01:05 ID:M6Nc8tInO
男「アナル…だと…?」

女「>>233さんのような意見はまかり通らない、流石深夜だね」

男「ま、誰のアナル開拓かを>>245にでも決めてもらおうか」




245以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 01:08 ID:4FWLv4Mj0





 


248以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 01:12 ID:M6Nc8tInO
男「>>245、な…マジか…」

女「安価は絶対…だよね?」ニコッ

男「なぜだ…なぜだ…、しかも軽く満場一致なふいんき(なぜか(ry」

女「調子に乗った罰だよ、さ、早く出して?」

男「はい…」パサッ

女「さて、とりあえず…>>250でも入れてみようか?」




 


250以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 01:16 ID:M6Nc8tInO
女「さっきご飯食べた後、そのまま寝ちゃった…」

男「何を唐突に…」

女「お風呂入りたい♪」

男「また書き手の都合か…」

女「kskstでお預けね?」




251以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 01:17 ID:wKnCRy7dO
おk
保守まかせろい


安価下




264以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 01:50 ID:M6Nc8tInO
男「す…スライム?///」

女「最初の頃とすっかり立場逆転だね、男君」

男「誰が得するんだホントに…」

女「どのスライムにする?」

男「どの…って?」




265以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 01:54 ID:M6Nc8tInO
女「市販のリアルワールドにもあるスライムか、DQの世界からぷるぷるっな彼か、FFの世界からグロテスクなあれ」

男「いやFFだけは勘弁…ってそれより、なにいきなり虹への扉開いてるんだ?」

女「このぐちゃぐちゃ設定の中で、今更な発言だね男君」

男「順応性高すぎるだろ…」




 


267以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 01:57 ID:M6Nc8tInO
男「虹への扉が開いたなら寧ろボクっ娘大集合スレに…」

女「書き手に無茶を言わないの」




268以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 02:00 ID:M6Nc8tInO
女「結局、面倒なので市販のスライムにしました」

男「うう…」

女「さて、御開帳~♪」クパァ

男「そんなに見るなよ…そんな所汚いよ…」

女「確かに」

男「雰囲気のかけらもない」




 


270以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 02:03 ID:M6Nc8tInO
女「まずはちょっと…」グイッ

男「うわ…なんかヌルヌルする…」

女「一気に入れちゃいましょう」ドバドハ

男「ぬめぬめしたのが入ってくる…っ!」

男「ひぎいぃぃっっ!」

女「以下略終了ー」




271以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 02:05 ID:M6Nc8tInO
男「これが逆なら萌えやエロスもあったものを…」

女「安価は絶対ー」

男「うう…」




272以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 02:09 ID:M6Nc8tInO
女「ボク、眠くなってきたよ…」

男「だな、健康的に今日はもう寝るか」

女「おやすみー」

男「明日は…残ってなさ気だな…」

女「ま、残ってたらその時考えよ…zzz…」

男「はやいな…ノシ」




283以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 07:02 ID:eAY51sl10
そーれ、勃起♪勃起♪




 


305以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:04 ID:wKnCRy7dO

そーれ、勃起♪勃起♪




306以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:21 ID:M6Nc8tInO
女「男君、残ってるよ…」

男「ああ、残ってるな」

女「なんで残ってるんだろ?」

男「さあなー」

女「ていうかそもそも昨日あれだけ寝ておきながら、寝過ぎじゃない?」

男「ああ、寝てた訳じゃないんだ。9時には起きてた」

女「ならなんでスレを見に来なかったの?」

男「純粋にこのスレの存在を忘れてた」

女「………え?」

男「サイト巡りとか2chの板・スレ巡りも終盤に差し掛かり、SSチェックをしている途中で気付いた」

女「それだめじゃない?スレを忘れてた事もだけど、それ以前に一連の行動がだめじゃない?起きてから3時間以上ネットサーフィンとか…」

男「いやあ…///」

女「照れる所じゃないよっ!」

男「てなわけで今日もマッタリ雑談から」

女「何その強引なフリ?!」




307以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 12:22 ID:/+V6KwzM0
女は中古じゃないってことですが
男は中古ですか?




308以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:26 ID:M6Nc8tInO
男「>>307、アナル開発経験とフェラ経験はあるが立派な童貞だ!」

女「自慢げに語る事じゃないよっ!しかもどっちも安価行動だよ?」

男「否定はしない」

女「できないの間違いだよっ!」




 


310以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:30 ID:M6Nc8tInO
女「それにしても勃起コールが多いね…」

男「まともな保守は数えられるほどだな」

女「あのスレは神スレだったよね」

男「確か釣り宣言無し、事実って事で終わったんだよな?」

女「釣りでも事実でも凄すぎるよ…」




 


309以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:27 ID:/+V6KwzM0
どうでもいい




312以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:32 ID:M6Nc8tInO
男「>>309、そ、そんなっ…どうでもいいなんてっ…」

女「体育座りの泣きまねはいいから…」





 


 


315以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:35 ID:M6Nc8tInO
男「不思議だなあ…」

女「なにが?」

男「こんな萌えやエロスのかけらも無いようなスレが残っている事実が」

女「なにそのリアルな疑問?!」

男「やっぱ新鯖になってスレ保持時間が延びたのが原因かな…」

女「そしてなにそのリアルな理由?!」




311以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:32 ID:7NBIJhJU0
そろそろセクロスしてください




316以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:39 ID:M6Nc8tInO
男「なあ女よ、>>311もお待ちかねだぞ?」

女「完全に自分の願望が混ざってるよね?」

男「そもそも一度はセクロス本番まで安価をこぎつけたんだ!」

女「手順を安価で聞いてたら思いきり脱線して、そのままご飯落ちだったっけ?」

男「くう…」




 


313以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 12:33 ID:NdaKVR8g0
そー……1いる!!




318以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:40 ID:M6Nc8tInO
男「>>313、いるよー!」

女「恥ずかしいから両手上げて思いっきり振るのはやめて…」




321以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:46 ID:M6Nc8tInO
男「あんなフラグ男っ…」

女「泣かないで男君、ボクの方はやっぱり王道だね」

男「下手にキャラのイメージ付けをすると面倒だから、俺の個人的な趣味として言うが、ボクっ娘の王道はアルルで、ボクっ娘マニアになると終わクロの新庄あたりが痛烈に萌えるよな」

女「珍しく長い台詞がボクっ娘の持論なんて…」




 


317以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:40 ID:mBLn2rkW0
俺の中での女イメージ
http://www.vipper.org/vip983661.jpg




323以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:50 ID:M6Nc8tInO
男「>>317、グロ注意」

女「なんでボクはそんなに汚れてるんだよっ!」

男「まあ、有りと言えば有り…いや、ギリギリ無しだな」

女「男君の感性を疑うよっ!」

男「女よ、自分が理解できないからって、人の趣味に文句をつけるのはいただけないな」

女「凄いいい事言ってると見せかけて最低じゃない?」








326以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:55 ID:M6Nc8tInO
男「また新たな二次嫁が…。ググったら画像だけで激しく萌えた」

女「男君…」

男「ジト目で見るなあっ!」




 


324以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:51 ID:VlLL1GU8O
そーれ、勃起♪勃起♪


……そーれ、セックス♪セックス♪




320以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:43 ID:wKnCRy7dO
>>1がきてるー

そーれ、勃起♪勃起♪




328以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:56 ID:M6Nc8tInO
男「>>320>>324、勃起♪勃起♪セクロス♪セクロス♪」

女「ボクは今、最低の開き直りを見た…」




 


322以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:48 ID:/+V6KwzM0
じゃあ蒼星石とJUMか




331以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:59 ID:M6Nc8tInO
男「>>322、俺はあんなヒキオタじゃっ…」

女「半分当たってるよね…」

男「人形なんかに興奮はっ…」

女「するよね」

男「………」




325以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:52 ID:wKnCRy7dO
グロ注意


もー遅かった‥‥




332以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:01 ID:M6Nc8tInO
女「ほら、書くのが遅いから>>325さんみたいな被害者が…」

男「俺に言われても…」

女「だって男君、だんだん書き手とのシンクロ率上がってるから…」




329以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:56 ID:7NBIJhJU0
一応でも幼馴染み設定なら、昔話ぐらいしろよ
いや、むしろセクロス!!セクロス!!




335以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:03 ID:M6Nc8tInO
男「>>329、後者に賛成」

女「…前者に賛成」

俺「後者に賛成」

女「ネタ無しめっ!」




 


 


330以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 12:57 ID:wKnCRy7dO
女が男とべろちゅーしたのが可哀相に思えたwww




337以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:04 ID:M6Nc8tInO
女「>>330さん、だよね…」

男「…俺、そろそろ本気で傷つくぞ?」




342以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:07 ID:M6Nc8tInO
男「俺は腹が減った」

女「また書き手の都合…」

男「マックだからすぐに終わるさ!」

女「…なにそのキャラ?」

男「………一時中断で」




 


333以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:03 ID:VlLL1GU8O
そのうち
男「○○」が
俺「○○」になる




 


344以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:14 ID:M6Nc8tInO
俺「>>333、違和感ないな」

女「生理的に無理だからやめて」

男「酷すぎる…」




261以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 01:40 ID:wKnCRy7dO
男が哀れだなwww
しかし俺はそろそろマジでエロ路線に戻そうかと思うついでの保守




341以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:07 ID:wKnCRy7dO
しかし>>261で書いたように本気でエロ路線目指すから




345以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:17 ID:M6Nc8tInO
女「>>339さん、だよね?」

男「だが>>341みたいな人もいるんだぞ?」

女「う…」

男「だから間を取って、>>340に…」

俺「それは無くね?」

女「ナチュラルに入ってくるなよ…」




346以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:20 ID:M6Nc8tInO
女「昼食に10分かかってない…」

男「腹の調子が悪いんだ」

女「なら尚更ゆっくり食べなよ…」




347以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:21 ID:b8yefg1vO
女とはお付き合いを前提に結婚したい




 


350以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:26 ID:M6Nc8tInO
女「>>347さん、順番が間違ってるよ…」

男「そもそも女は俺の未来嫁」

女「これまたさらりと恥ずかしい事を…」

男「覚えてないか?あの時の約束…」

女「強引にありきたりな昔話に入ろうとしてるね…長い?」

男「だいぶ」

女「ならやめとこ」

男「酷い…」




348以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:21 ID:7NBIJhJU0
俺自重しろwwww




351以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:27 ID:M6Nc8tInO
女「ほら、>>348さんもこう言ってる」

男「ほら」

俺「ほら」

女「………」




 


349以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:22 ID:LJN78/TpO
はええよw




354以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:30 ID:M6Nc8tInO
女「>>349さんの言う通りだね」

男「軽くハライタイ」

女「言わんこっちゃない…」




 


352以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:28 ID:H5NZ/DA/O
ボクっ娘いいよ(*´Д`*)ハアハア




 


356以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:32 ID:M6Nc8tInO
男「>>352、禿同」

俺「右に同じ、ハァハァ…」

女「もう気にしたら負けなのかな…」




 


355以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:32 ID:EmjvdE/IO
ぶっちゃけお互い相手のことをどう思ってるんだ?




361以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:45 ID:M6Nc8tInO
男「>>355、なんだかんだで1番の未来嫁だな、異論は認めない」

女「ボクも暴走し過ぎなければ男君の事好き…だよ?」

男「上目使いの疑問系…だと…?悪い、ちょっとトイレに…」

女「そういう所が…ね………」




 


353以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:29 ID:wKnCRy7dO
女はもう男のものなんだな




363以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:47 ID:M6Nc8tInO
男「>>353、だな」

女「そこは男君が認める所じゃないよね?」

男「またまたぁ…」

女「ボクにも選ぶ権利はあるよ?」

男「………」




 


365以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:48 ID:M6Nc8tInO
女「またさるさん…」

男「他スレ徘徊は最高だな」

女「せめて書き溜めようよ…」




 


357以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:34 ID:BJFkPxiLO
ガチのボクっ子が通ります




367以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:50 ID:M6Nc8tInO
男「>>357、ハアハア…」

俺「ハァハァ…住所&アド&写メうp」

女「………」

男「………」

俺「男まで!?」

男「流石にそれは引くわ」

俺「………」




 


 


358以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:36 ID:VlLL1GU8O
過去の話

ある日男宅の隣に引っ越して来るものありけり

そしてそれが女一家でござ候う

男宅に挨拶に女と女母向かいけむ

男と男母が出迎え、男が出会い頭に一言申した

男(ショタ期)「こんにちh……お付き合いを前提に結婚して下さい!」

男5才、“女母”に一目惚れした瞬間であった……--




 


370以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:53 ID:M6Nc8tInO
女「>>358さん、いきなり変な過去話作らないでよっ!しかも古文風?!」

男「あれは5歳の時だったか…あの頃はまだ青かったな」

女「しかも事実?!」




359以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:42 ID:wKnCRy7dO
周りにボクっ子はいないな~




371以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:55 ID:M6Nc8tInO
俺「>>359、俺も…」

俺「………」

俺「あれ…無視?」




 


364以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 13:48 ID:LJN78/TpO
結婚すればいいやないかーい

(*´∀`)ΨΨ(´┏∀┓`) チーン




373以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:01 ID:M6Nc8tInO
男「>>364、だよな?だよな!」

女「男君必死だね…」




359以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:42 ID:wKnCRy7dO
周りにボクっ子はいないな~




360以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:44 ID:BJFkPxiLO
>>359 
外に出るときは言わないけど、家のなかじゃボク




374以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:02 ID:M6Nc8tInO
俺「>>360、俺とお付き合いを前提に結婚を…」

俺「………」

俺「この放置プレイ…たまんない!悔しいけど感じちゃう!」ビクンビクン




362以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:47 ID:wKnCRy7dO
女に激しく萌えたwww




375以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:02 ID:M6Nc8tInO
女「>>362さん、ボク嬉しいよ、ありがと…ね?」

男「萌えた」

女「………」




366以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:48 ID:7NBIJhJU0
エロパートでの興奮を高めるために
外堀を埋めるのは大いに結構だが
最終的にセクロスしてくれないとぼく怒っちゃうぞっ




376以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:03 ID:M6Nc8tInO
男「>>366、ぼくもっ」

女「………」




368以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:51 ID:b8yefg1vO
俺っ娘は一人いるな。顔はまぁまぁ




377以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:04 ID:M6Nc8tInO
俺「>>368、紹介してくだしあ><///」

俺「………」

俺「もう慣れた、慣れたんだからねっ!」

俺「………」




 


379以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:05 ID:VlLL1GU8O
過去の話

女母と衝撃的な出会いを果たして1年の時を経た

今日も男は女宅へ歩を進める

しかしこの1年の成果は散々であった……

女母のために女と“仕方がなく”遊んであげた

しかしそれは女のポイントが上がる一方で女母は全く変わらず……

悩み抜いた男がとった行動は男父のエロゲで女のなんたるかを学ぶことであった……

嗚呼、男はきっと、ここで間違ってしまったのだろう……--




 


369以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 13:53 ID:NdaKVR8g0
さぁ、エロパートいこうか




372以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 13:55 ID:wKnCRy7dO
そうだな
最終的にはしてもらわないと




378以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:05 ID:Y88Yxkm80
ええい!エロは、エロはまだか!




382以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:11 ID:M6Nc8tInO
男「>>369>>372>>378、だな、そろそろ…」

女「やっぱり…やるの?」

男「無論だ」

女「ぶっちゃけ>>379さんの過去話の方が面白くない?」

俺「無論だ」

女「また出たよ!ボクそろそろ怒ってるよ?」

俺「やっとツッコんでもらえた…」

女「………」




383以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:15 ID:VlLL1GU8O
過去の話

男は気付いた、年の近い女のが攻略しやすいと

そして男は心に決めた、女とヤる……と、深く心に刻み込んだ……--


そーれ、セックス♪セックス♪




 


385以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:16 ID:M6Nc8tInO
男「安価やるぞー」

女「まだお昼だし…軽目の安価がいいな…」

男「じゃあまず軽いのから…まず…昨日からずっと俺の家だからどこか場所を移そう」

女「>>388に行くんだね?」




 


388以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:16 ID:Y88Yxkm80
ラブホ




 


392以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:21 ID:M6Nc8tInO
男「>>388、GJ」

女「ボク、凄い痴女みたいになったじゃないかっ!」

男「安価は絶対だ」

女「うう…ボク達の歳でホテルなんて入れるの?」

男「安心しろ、ご都合主義だ。そもそも俺達の年齢なんて見てる人の想像次第だ」

女「これまた身も蓋も無い事を…」




393以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:23 ID:7NBIJhJU0
だんだん女が可愛く見えてきたぞ!ワッショイ!




394以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:24 ID:M6Nc8tInO
男「さて、ご都合主義で到着だ」

女「ううう…」

男「じゃあラブホでやる事を>>400に決めてもらおう、大体決まってるけどな」

女「お昼だし…優しく…ね?」




400以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:26 ID:Y88Yxkm80
女の希望どおり優しくセクロスしてあげる
優しくだぞ!優しくしないと俺が怒るぞ!




412以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:31 ID:M6Nc8tInO
女「>>400さん、そういう意味じゃ…」

男「よっしゃああああ!」

女「まあ例の如く抵抗を…」

男「セクロスでまずする事…だろ?>>418が教えてくれるさ!」




418以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:32 ID:Y88Yxkm80
一緒にシャワー浴びる




 


421以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:35 ID:M6Nc8tInO
男「うっひょおおお!>>418GJ!」

女「ぅ…ボク…恥ずかしいよ…」

男「さ!早く!」

女「せ、せめてタオルくらいは巻いてもいいよね?>>430さん!」




430以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 14:40 ID:NdaKVR8g0
スク水




436以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:45 ID:M6Nc8tInO
女「スクール水着?そんなの常備してるはずないよっ!」

男「あるぞ?」

女「………」

男「ち、違う!これはご都合主義だ!」

女「はあ…着替えてくるから…覗かないでね?」

男「お、おう…先に入って待っとくぜ」




 


438以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:50 ID:M6Nc8tInO
男「あー、ついに女と…合体したい…」ザー

コンコン

女「入るよ?いい…かな…?」

男「あったりめえよう!」キュッキュッ

ガラガラガラ

男「お、女…なんつーか…その…いいな」

女「そんなにじろじろ見られると恥ずかしいよ…男君も何気にスクール水着なんだね」

男「まあ…成り行き?」

女「うん…じゃあ…入るね?」




439以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:52 ID:M6Nc8tInO
女「じゃあ…背中流してあげるね?」

男「いや俺が…」

女「あげるね?」

男「おう…」




 


442以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 14:56 ID:M6Nc8tInO
女「~♪意外と楽しいかもね」ゴシゴシ

男「あ、ああ…」

女「~♪」ゴシゴシ

男「ところで女よ」

女「なーに?」

男「手だけじゃなくて、身体全体を使って洗ってほしいなー…なんて」

女「………」

男「いや、やっぱ…」

女「ちょっとだけ…だからね?」

男「マジで?」




446以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 15:00 ID:M6Nc8tInO
女「よいしょ…」タラー、ゴシゴシ

男「おおう…なんともエロチックな映像…」

女「もう…男君ったら…えい!」ギュッ

男「うおう!いろいろ当たってる!」

女「…ボクもだよ」ゴシゴシ

男「たまらんな…」

女「よし、一通り終わったし流そうか」

男「もう?」

女「うん」

男「残念…」




 


449以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 15:04 ID:M6Nc8tInO
女「~♪」ザバァ

男「じゃあ次は俺が…」

女「…?なに言ってるの?ボクも一緒に綺麗になったじゃない?」

男「な…なんという孔明の罠っ…!「男君、くすぐったいよお…」とか「そんな所汚いよお」とか「ボク、感じてきちゃった…」なんていうエロボイスは聞けないのか?」

女「やっぱりそれが目的だったんだね…」ザバァ




454以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 15:08 ID:M6Nc8tInO
男「さて、風呂から出てきてしまいました」

女「スクール水着着用のままだね」

男「バスローブもありだな…」

女「………。次はなにをすればいいの?教えて、>>460さん」




460以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 15:10 ID:Y88Yxkm80
ベッドでいろいろな話をしてキャッキャウフフ

だんだんその気になってきてセクロス




 


475以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 15:20 ID:M6Nc8tInO
男「さて、遂に女とベッドイン」

女「嫌な言い方だね…」

男「まあまあ、遂に合体だぞ?」

女「その言い方もなんだかねえ…ムードのかけらもないね」

男「合体と言えば、「創世のアクエリオン」あるじゃん?」

女「うん」

男「合体…気持ちいいらしいぞ」

女「そう…」

男「あれ?「ならボクも…合体したい」ってならないの?」

女「ならないよ!」

男「スマン…もう一押しが足りないらしい…>>480よ、力を貸してくれ!これから俺達はどうすればいい?」




480以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 15:20 ID:Y88Yxkm80
ローションプレイ




487以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 15:28 ID:M6Nc8tInO
男「てなわけで、ご都合主義でローション登場」

女「それはやっぱり…」

男「かけちゃいます」バシャッ

女「うわ…なんだかぬるぬるするよお…」

男「さて…俺にもかけて…」ビシャッ

男「レッツローションプレイ」ヌリヌリ

女「お、男君…くすぐったいよお…」

男「さて、ここからどう持っていくか…>>495にかかってるんだぜ?」

俺「>>482続きうp」

男・女「帰れ」




495以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 15:30 ID:rXfD/GZi0
エロゲっぽく愛撫で絶頂に持っていく




496以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 15:35 ID:M6Nc8tInO
男「エロゲか…俺の得意分野だぜ!」

女「男君…」

男「まずはやっぱ胸だよなっ」モミモミ

女「ふわっ…」

男「~♪」モミモミ

女「くぅ…んっ」

男「~♪」モミモミ

女「んーっ…あっ」




504以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 15:40 ID:M6Nc8tInO
男「指…入れるぞ?」モミモミ

女「優しく…してね…っ!」

男「ここ…かな?」グイッ

女「ひあっ!」

男「うわ…すげえ」グチュグチュ

女「ふわっ!ふわあぁぁっ!」

男「エロゲとは違うんだなあ」グチュグチュ

女「ひああっ!」




508以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 15:46 ID:M6Nc8tInO
男「さて、そろそろいい…かな」

女「待っれ、男君」

男「どうした女、痛かった…か?」

女「ううん、男君優しくて…嬉しかったよ?」

男「よかった…」

女「安価スレだし…そろそろ…安価…出そ?」

男「だな…>>510に判断を任せようか」




 


510以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 15:46 ID:NdaKVR8g0
オナニー




 


514以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 15:50 ID:M6Nc8tInO
女「おな…にー?」

男「ここまで来てオナニー…だと…?」

女「安価は絶対だし…」

男「やるか…」シコビュルビュッビュッ

女「早…いね」

男「息子が暴発ギリギリだったんだ」

女「じゃあボクもするしかないね…」




519以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 15:58 ID:M6Nc8tInO
女「んっ…ふぁっ…」

男「これはなかなかいい光景」

女「男…君っ…恥ずか…しいよっ…」

男「たまらん」

女「んっ…もうっ…いい…かなあっ…」

男「俺の息子も元気を回復したし、安価…出そうか」

俺「ちょっと待てえい!」

女「また出た…」

俺「今からサッカー中継とハッスル見たいんだが…」

男「………」

女「………」

俺「………」





530以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 16:04 ID:VlLL1GU8O
仕方ない、ここは俺が過去の話を捏造して……いや無理だな




531以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 16:05 ID:M6Nc8tInO
俺「意外と皆の反応が優しい」

男「サッカー中継は6時までだな」

女「その後、ご飯食べるとか言い出すオチも考えられるね…」

俺「とりあえず6時には一旦戻ってくるぜ!」ビシッ

男・女「さっさと行け」




547以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 18:02 ID:M6Nc8tInO
俺「帰ってきたぜ!」ビシッ

男「で、書くのか?」

俺「飯はまだなんだが腹減ったな」

女「書くんだよね?」

俺「明日早いし今日は早めに寝たいな」

男・女「なら書けよ」

てな感じでマッタリ再開ー

俺「正直、童貞にエロ描写は厳しいね」




548以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 18:05 ID:M6Nc8tInO
男「人いるのか?」

俺「正直、そろそろエロにケリをつけたいです」

女「ならま、とりあえず安価しようか」

俺「これからどうするか!>>552が飛び切りクールな展開を!こうご期待!」ビシッ

男・女「だから出てけ」




 


552以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 18:08 ID:7NBIJhJU0
男が誠心誠意を込めて愛の告白
そして本番へ・・・




 


557以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 18:25 ID:M6Nc8tInO
男「よし、遂に綺麗に終わる時が来たようだな…」

男「女、聞いてくれ、一語一句聞き逃すなよ、こんな恥ずかしい事は一生他の誰にも言わないからな」

女「う、うん」

男「ふぅ…いくぞ…
俺、ずっと言おうと思ってたんだ
お前に初めて会ったあの日の事…
前から言おうと思いながらずっと隠してた
ノイローゼになって都会から逃げ出したんだ、俺…
母のような愛情で包んでくれたお前に一発で惚れた
親切に接してくれる奴なんていないと思ってたんだ…あの頃の俺は
愛してる…その気持ちを教えてくれたのがお前だ
知らなかったたくさんの感情を教えてくれた
照れくさいけど言わせてもらうぞ、愛してる!
ルックスのよさやボクっ娘属性に惚れたんじゃないんだ、これからも…ずっとずっと大好きだよ」

女「男君…」




 


559以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 18:28 ID:M6Nc8tInO
女「男君、ボク、ボク…」

男「一つに…なろうか」

女「うん!ボクも男君の事、ずっとずっと大好きだよ!」




563以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 18:33 ID:M6Nc8tInO
俺「こんなもんで完結って事でどうかな?エロ描写いる?俺の稚拙な文章で」

俺「最後の告白はネタだ。真面目なの書いてたんだがすっげえ痒くなった、その時に過去編を思い出した」

俺「後悔はしていない、反省はしている」

俺「ちょびちょび過去編書いてもいいが、このまま終わった方が綺麗かな?」

俺「それじゃあ俺は晩飯を食べる、それじゃあ、またな!」ビシッ




564以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 18:38 ID:VlLL1GU8O
過去の話は俺が捏造してやるからお前はエロを書く作業に戻るんだ

そーれ、セックス♪セックス♪




565以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 18:38 ID:7NBIJhJU0
過去編はどっちでもいいから
その痒い真面目に書いたのが読みたい
このままでは女が不憫だ




 


572以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[そーれ、セックス♪セックス♪]:08/11/09 19:06 ID:VlLL1GU8O
過去の話

小さな女の子は電車の窓から外を見ていた。

住んでいた町が流れて行く、遠く、遠くに流れて行く。

友達との思い出とともに流れて行く。

お父さんの都合で離れることになった……でも悲しくはない。

女の子は電車が進む方向を見ている。

女の子の母が言うには、女の子の母の昔の友達がお隣さんになり、

そこにはちょうど同い年の格好良い男の子がいるらしい。

女の子は電車が進む方向を見ている。

格好良い男の子を頭の中に思い浮かべながら……--。

※この話はフィクションです
そーれ、セックス♪セックス♪




 


577以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 19:45 ID:M6Nc8tInO
もうこのスレ落としてよくね?





586以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 20:00 ID:MG+szzr50
それって、元ネタあるのか?
あれか、ハッスルダンスか?




 


589以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 20:07 ID:M6Nc8tInO
>>586
元ネタはこれ、久々にググってみたら音符とかなかったな
スレタイ:童貞の彼氏が初体験のとき勃たなかったので
本文:1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。あと834,048秒[]:2008/02/01(金) 14:21:04.11 ID:gFRIRR6n0
「そーれ勃起!勃起!」
ってチンコに向かって手拍子してあげた



ふられた









593以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 20:11 ID:M6Nc8tInO
俺「さて、元ネタもわかった所で落とさないか?」ビシッ

俺「というより、これ以上何が見たいんだ…」

俺「エロ描写ならもっと上手な書き手さんがたくさんいるんだぜ?」キリッ

俺「痒い告白はスッパリ消しちまったしな」ビシッ




 


597以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 20:14 ID:VlLL1GU8O
>>593
そーれ、書き直し♪書き直し♪




594以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 20:12 ID:bJKe5dQO0
いいから女を出すんだ




598以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 20:15 ID:M6Nc8tInO
女「>>594さん、ボクの事呼んだ?」

男「ボクっ娘は流石の人気だな」

女「男君は呼ばれてないよね?」ニコッ

男「…正直酷くね?」




602以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 20:19 ID:M6Nc8tInO
女「んーと…できる事って言ったら、①告白シーンの書き直し、②過去編、③地味に雑談しつつ全レス、くらいだね」

男「俺の台詞が次々と減ってゆく…」

俺「俺、人気なさすぎワロタwwwww」




 


600以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 20:17 ID:Pw9sEfy20
てか本番終了まで書・・・いてくださいお願いします
文章力あると思うけどなぁ




604以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 20:22 ID:M6Nc8tInO
女「>>600さんみたいな要望もあるし、ラストシーン本番含めて書き直そうか?」

俺「だがこt」

女「書こうか?」ニコッ

俺「はい」

男「てなわけで書きます」




601以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 20:18 ID:wKnCRy7dO
俺改めて気付いたが
このスレのおかげで「ボクっ子」という新しい萌えジャンルが増えたよwww




605以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 20:25 ID:M6Nc8tInO
女「>>601さん、ありがとう!ボクも嬉しいよ」

男「いいなー」

女「男君、いじけないで…」




 


603以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 20:20 ID:eAY51sl10
さんがいいとおもうよ




607以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 20:28 ID:M6Nc8tInO
女「>>603さん、じゃあラストシーン書き終わったら雑談全レス再開するよ」

俺「俺の意思は?」

男「諦めろ、今やこのスレで女に敵う者はいない」

俺「女…恐ろしい娘っ…」




 


610以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 20:30 ID:M6Nc8tInO
男「女ー、風呂入ろうぜー」

女「またきたよ書き手の都合…」

男「今度は一糸纏わず洗いっこしようぜ、な?」

女「そ、そんな…ボク恥ずかしいよ…///」

俺「風呂いてきま」




614以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 20:39 ID:VlLL1GU8O
このスレの約1/6は勃起で出来ています
そーれ、勃起♪勃起♪




615以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 20:40 ID:wKnCRy7dO
マ・ジ・かwww
それじゃ俺も遠慮なく
そーれ、勃起♪勃起♪




 






639以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 21:15 ID:VlLL1GU8O
ところでオレっ娘のが良いと言う輩は何処のどいつだっ!?w




無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 21:17 ID:eAY51sl10
>>639
マジで俺だ





642以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 21:19 ID:M6Nc8tInO
俺「やけに伸びてると思ったらなんだこれwwwww」

女「ふぅ…さっぱりしたね男君」

男「正直たまらんかった」




643以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 21:22 ID:VlLL1GU8O
ちょwww本当の男の子でないと駄目wwwww




 


646以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 21:24 ID:M6Nc8tInO
俺「さて、ラストシーン書くか」

女「まだ書いてなかったの?!」

男「これだけの時間がありながら…」

俺「風呂で寝てた」

女「ホントに寝過ぎだよっ!」

男「スレ民はわかってらっしゃる」




 


652以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 21:37 ID:M6Nc8tInO
男「女、一つになる前に聞いてくれ
今日一つになるに当たって、俺にとって女はどんな存在か…考えてみたんだ
色々考えたけど、俺にとっての女は最高の相棒だ
最愛の人であり最良の友であり最強の味方でもあるが…最高の相棒って言い回しが1番しっくりきた
いつも傍にいるのが当たり前であり、そうでないとぽっかりと穴が空いたように寂しくなるんだ
そう、二人で一つだ
今から本当に一つになるんだ
これからもずっと…傍にいてくれ」

女「男君…うん、ボクそんな風に思ってもらえて嬉しいよ
これからもずっと…一緒だよ?」




 


656以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 21:41 ID:VlLL1GU8O
告白したか……そーれ、セックス♪セックス♪




 


659以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 21:43 ID:M6Nc8tInO
男「じゃあ…入れるぞ」

女「うん、やっぱり…恥ずかしいね///」

男「ああ…んっ」プチプチプチ

女「いっ…」

男「痛いのか?大丈夫か、女?」

女「大丈夫…だよ?」

男「じゃあ…動くぞ?痛かったら言えよ」

女「…う…んっ」

男「うわ…すげえな…」

女「んんっ…ひあっ…」

男「女のここ、すっげえ気持ちいいよ」

女「そ…うっ?ボクもっ…だよ?」




 


661以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 21:47 ID:M6Nc8tInO
男「うあ…もうイキそうだ…」

女「相…変わらずっ…早い…ねっ…」

男「女っ、一緒にっ…って無理か?」

女「ボクもっ…すっごく気持ち良くてっ…イッちゃい…そうだよ…」

男「早いのはお互い様…だな」

女「男君、膣内(なか)にっ…」

男「ああ…イクぞっ」ドクンドクンドクン

女「ふわああぁっ!」




 


663以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 21:50 ID:M6Nc8tInO
男「ふう…」

女「一つに…なれたね?」

男「ああ」

女「赤ちゃん…できるかな?」

男「今日…危険日?」

女「それは…ボクだけの秘密だよっ」




664以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 21:51 ID:Pw9sEfy20
二人のその後を書いてくだs




665以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 21:53 ID:M6Nc8tInO
俺「こんな感じで完結だぜ!」ビシッ

俺「書いててやっぱりすげえ痒くなったじゃねーかwwwww」

俺「エロシーン書いてると地の文が書きたくなるからいかんね」




671以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:01 ID:M6Nc8tInO
女「いや、気付けば三分の二埋まってるよ?」

男「四分の一あたりで諦めかけてた時期が懐かしいな」

女「これもスレの皆様と安価のおかげだね?」

男「安価の案を出したのは俺、つまり俺とスレの皆
いや、女の人気が無くてはスレは成り立たなかった
つまり、俺と女とスレの皆のおかげだな」

俺「俺は…?」




 


668以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 21:57 ID:M6Nc8tInO
女「さて、ここから全レス再開でいいのかな?」

男「ま、他の要望がなければな」

女「それじゃ、ちょいびっと雑談しつつ休憩タイムー」




675以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:03 ID:M6Nc8tInO
女「う…恥ずかしい…」

男「どうした女?」

女「>>668で「ちょびっと」を噛んで「ちょいびっと」って言っちゃったよ…」

俺「気にするな、よくある事だ」

男「いや、お前のせいだろ」




669以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 21:57 ID:7NBIJhJU0
乙!!

恥ずかしい告白シーン読めて、ぼくは満足したよっ

それにしても早漏ですね




676以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:05 ID:M6Nc8tInO
男「>>669、恥ずかしいとか言うなっ!早漏は否定しない」

女「だから、できないの間違いだよね?」




670以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 22:01 ID:TNi71jY10
女はもう脱がないのか




677以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:06 ID:M6Nc8tInO
女「>>670さん、脱がないよっ!寧ろどのタイミングで脱ぐのか聞きたいくらいだよ!」

男「タイミングさえあれば脱ぐ…と?」

女「そうじゃないよっ!」




 


 


672以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:01 ID:Pw9sEfy20
1乙!どうぞごゆっくり休憩して下さいませ




673以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 22:02 ID:51s6ajFL0
ゆっくりしていってね!




674以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:02 ID:eAY51sl10
つかれた




680以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:08 ID:M6Nc8tInO
俺「>>672、お疲れー」

男「>>673、おう!」

女「>>674さん、ボクもだよ…」








 


678以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:07 ID:bkO/toMwO
なんかものすごいあっさりしたエロだったなw




684以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:12 ID:M6Nc8tInO
俺「>>678、俺の文章力を考慮するとあれだ、台詞だけだと無理がある
かといって地の文入れると、ごちゃごちゃするし長々とgdgdになりそうだったからな」

男「長々と言い訳ご苦労」

俺「酷い…」

女「事実だよね?」

俺「まさかのダブルパンチっ…!」




 


679以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 22:07 ID:rXfD/GZi0
ねっとりとしたネチョをだな




686以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:13 ID:M6Nc8tInO
女「>>679さん、ごめんね?」

男「書き手の文才がないばっかりに…」

俺「………」




681以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:10 ID:VlLL1GU8O
ここで男にスッポンの生き血などを与えれば……




687以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:16 ID:M6Nc8tInO
女「>>681さん、男君のどこに入れればいいのかな?」

男「アナル開発はもう忘れてくれっ!」




 


 


682以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:11 ID:51s6ajFL0
  .∧_,,_∧  
 .(´・ω・`)  お茶入りました
  (o旦o )  
  `u―u'  旦~ 旦~ 




690以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:17 ID:M6Nc8tInO
男「>>682、ご苦労」

女「ありがとね?」

俺「あれ?俺のは…?」

男「………」

女「………」

俺「………」




 


 


683以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:12 ID:X9k89Y800
>>1
の脳内での女のスペックうp




695以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:21 ID:M6Nc8tInO
俺「>>683、それ言って下手に見てる人達のイメージが固まるといけないと思って敢えて言わなかったんだが…」

女「端的に言うと考えるのが面倒くさかったんだね?」

男「それだな」

俺「………」




685以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:13 ID:7NBIJhJU0
恥ずかしいことは素晴らしいことだよ
若いっていいよね




696以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:23 ID:M6Nc8tInO
男「>>685、だから恥ずかしくなんかっ…」

女「男君、あの時顔真っ赤だったよ?」

男「っ…」




 


 


688以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:16 ID:wKnCRy7dO

> 女「それは…ボクだけの秘密だよっ」


にやれれたwww
女が可愛すぎるwww




699以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:24 ID:M6Nc8tInO
女「>>688さん、えへへ…」

男「あれで息子が復活した、今のえへへも反則だろ」

女「男君…」




 



 


689以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 22:16 ID:TNi71jY10
女はん女はん
歯磨きしてあげようか?




702以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:27 ID:M6Nc8tInO
女「>>689さん、ボクだって一人で歯磨きくらいできるよ?」

男「こないだはあんなに甘えて、されるがままだったじゃないか」

女「勝手に過去を捏造しないでね?」

男「はい…」




 


691以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 22:18 ID:rXfD/GZi0
ボクっ子可愛いよぉ
エロゲのボクっ子にはずれが存在しない
一人しか知らないけど




704以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:28 ID:M6Nc8tInO
男「>>691、だよな?だよな!」

女「男君…」




 


692以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:18 ID:Pw9sEfy20
いや三つあるでないかい




706以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:30 ID:M6Nc8tInO
女「>>692さん、一つは持ってきてくれた子にあげたんだ?」

男「いい奴だったな」

俺「………」




 


693以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:20 ID:eAY51sl10
ボクっ娘たまんねぇ




708以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:36 ID:M6Nc8tInO
男「>>693、禿同」

俺「禿同」

女「………」

男「………」

俺「………」








 


698以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 22:23 ID:K98BqtLV0
男より女のアナル開発してくれよ




713以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:51 ID:M6Nc8tInO
女「>>698さん、ボクは嫌だよっ!恥ずかしいよ?」

男「あれだけ俺に楽しそうにしておきながら…」

女「ぅー…ごめんね?」

男「萌えたから許す」




714以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:51 ID:M6Nc8tInO
男「そろそろさるさんが多発してるな…」

女「厳しいね…」




 


 


701以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:26 ID:Pw9sEfy20
つ旦旦旦旦旦旦旦旦と

どうぞ



707以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:33 ID:Pw9sEfy20
>>706
おかわりは>>701においといた




718以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:58 ID:M6Nc8tInO
俺「>>707、ありがとうっ」

男「8個だから…一人二杯と三分の二だな」

女「中途半端だね…」

男「なら…四杯ずつ飲むか」

女「うんっ!」

俺「………」




 


692以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:18 ID:Pw9sEfy20
いや三つあるでないかい




697以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 22:23 ID:rXfD/GZi0
>>692
あげてくれ




720以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:00 ID:M6Nc8tInO
俺「>>697、優しいっ大好きっ」

男「うわー…」

女「………」

俺「………」




700以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:25 ID:7NBIJhJU0
男が恥ずかしがっても萌えない
がんばって女を恥ずかしがらせるんだ!!




721以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:00 ID:M6Nc8tInO
男「>>700、だってよ?」

女「ボクにフラれても困るよっ!」

男「よーし、なら…すまないMPが足りないようだ」

女「………」




694以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:20 ID:S/u6l8dA0
>>482
                      ,ィ, (fー--─‐- 、、
.                     ,イ/〃        ヾ= 、
         _,,r-‐''"´ ^ `N /l/               `ヽ
        彡        N! l                   `、
   ,, -‐- ,,-彡       l ヽ                     l` ´ ``‐ 、
 彡´      |    ,,w,,wヽヽ              ,,      |      `ヽ‐‐-- 、
_彡          |  //レ/ハl/ハ\ヾー        _,, ,,r,,/lヾ    |         }    `‐、
ハl/   ,/ハlヾヾ,l、 /三f、,,_   _,ヾニ_ ____彡ノノノノノ_ヾヾ   | ,l、 、     l、_ ,、-‐、  |
/レ  /l,,_/__ヽ lヾ ヽモ-ヽl ´fモチ7ヽ={ r‐ィッヾ ヽ-r'´〒fデF`lェr‐、ハlヽヽヽ   l     ヽ |
 l`=l fモチ)_{´ヽl!l     :l     l ll !l  `┴ー/ソl⌒ッ`┴┴' }//l l、 ,,、ァtッヒヽ、rゥ _,,ェヒ‐ l,-、
 ヾ}弋_シl弋 ヽl    ヽ-    ヽl lゝ__,ノ |  ゞ___ノl/l / l  `~゙´  lァノl 、fモチ lヾ;|
  ヾl   `'  `''´lヽ  ──   /l\l        l、,      l_ノ 〈 _     l!ノ l、,    lソ
   }\  ̄ ̄ ,ィl \   ̄  / l  l    ___    /  ──   丿 ─‐    丿
  ,/\ \__// \ \___/ ,,-''\|\    _       /|\  -   / |、  `  / ,|、
-‐'   \_,,-‐'\  `ヽ、  ,,r'   /|  \       / .|  \__/  ,,rヽ‐-‐ '' / l`ヽ
   ,,-‐''       \  /\/\  / \.  \____/  /\    ,,-‐''  /\ ,/  l  ヽ
-‐''´         \/  }゙ _,,,‐''\   \        /   /l\‐''    /  `ヽ、_ l
              _,,-‐''    ヽ   \      /    / l  ''‐-、,/       `‐-、_
          _,,-‐''´        ヽ    /V<´     / l      `‐- 、,,_





722以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:02 ID:M6Nc8tInO
男「>>694、携帯だからAAはわからんがとりあえずあの続きは見たい」

女「………」




 


703以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:28 ID:wKnCRy7dO
男‥‥お前幸せ過ぎだろ‥‥
だんだん憎たらしくなってきた‥‥




724以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:05 ID:M6Nc8tInO
男「>>703、だろ?」

女「男君っ、自慢げ過ぎるよっ!」

男「しかたないだろ?自慢したくなるくらい女がかわいいんだから」

女「…っ///」




 


705以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:29 ID:rV6vrOq00
女はきょぬー?ひんぬー?




726以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:06 ID:M6Nc8tInO
俺「>>705、ご想像にお任せしm」

男「そこまで設定を考えるのが面倒臭いか」

女「最低だね…」




709以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 22:36 ID:nSqoQb4X0
俺も女さんを見習っていい男を捜すことにしますね




727以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:08 ID:M6Nc8tInO
男「>>709、おうっ!精進しろよ!」

女「男君が答える所かなあ…頑張ってね?」




733以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:17 ID:VlLL1GU8O
紅茶、ミント、レモンティー、オレンジジュース、リンゴジュース、緑茶、麦茶は俺がもらった、女と男は残りを任せた




 


716以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:57 ID:wKnCRy7dO
なんてことごとく萌える女なんだ‥‥




 


737以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:25 ID:M6Nc8tInO
女「>>716さん、ありがとね?ボク照れちゃうよ…」

男「そこがっ!萌えるとっ!言うんだっ!」




 


715以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:56 ID:51s6ajFL0
>>712 お腹空きすぎだろwww

>>713 そーれ、アナル♪アナル♪






739以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:25 ID:M6Nc8tInO
男「>>715、ここにも全レサーがいたか…」

女「その英語正しいの?」

男「わからん」




717以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:58 ID:7NBIJhJU0
明日もあるしそろそろ風呂は入って寝るか・・・

>>1またね!!
なんだかんだいって、ぼく楽しかったよっ




740以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:25 ID:M6Nc8tInO
女「>>717さん、レス遅くなってごめんね?ボクも楽しかったよっ!」

男「ゆっくり寝ていってね!」




710以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:42 ID:VlLL1GU8O
過去の話

「こんにちh……お付き合いを前提に結婚して下さい」

これは男の子が出会い頭に言った言葉。

可愛くて、将来有望そうな顔つきの男の子が、真剣な眼差しと共にプロポーズしたのだ、当然女の子は一瞬で心を奪われた。

女の子は、引っ越して来てからは一秒でも彼のことを考えない日はなかった。

しかし彼女は知らない、彼の本心を……--。

※この話はフィクションです。

そーれ、勃起♪勃起♪




741以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:26 ID:M6Nc8tInO
男「>>710、相変わらず過去話は面白いな」

女「書き手の違いだね」

俺「………」




716以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:57 ID:wKnCRy7dO
なんてことごとく萌える女なんだ‥‥




742以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:27 ID:M6Nc8tInO
女「>>716さん、ありがとね?ボク照れちゃうよ…」

男「そこがっ!萌えるとっ!言うんだっ!」




711以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/09 22:49 ID:51s6ajFL0
  ∧ ∧   あー、なんだからおにぎりも持ってきたよ。、
 ( ´・ω・)  べ、別に詫びてる訳じゃないからね
 ( ∪ ∪  ,.-、   ,.-、   ,.-、   ,.-、     ,.-、      ,.-、    ,.-、
 と__)__) (,,■)  (,,■)  (,,■)  (,,■)    (,,■)      (,,■)   (,,■)
       梅干  高菜 おかか こんぶ ごはんですよ わさび漬け 焼たらこ
          ,.-、   ,.-、     ,.-、      ,.-、   ,.-、   ,.-、    ,.-、
          (,,■)  (,,■)    (,,■)     (,,■)  (,,■)  (,,■)   (,,■)
          鶏飯 明太子 ちりめんじゃこ ゆかり  柴漬  塩辛 牛肉しぐれ
      ,.-、   ,.-、     ,.-、   ,.-、    ,.-、   ,.-、    ,.-、   ,.-、
     (,,■)  (,,■)    (,,■)   (,,■)   (,,■)  (,,■)   (,,■)  (,,■)
      鮭 鶏ごぼう   野沢菜 天むす ツナマヨ エビマヨ  鮭マヨ  具なし




743以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:27 ID:M6Nc8tInO
男「>>711、とりあえず半分貰おうか」

女「じゃあボクは残りの半分でいいよ?」

俺「………」




712以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:51 ID:UKZaXIeq0
梅干しと高菜とおかかとこんぶとごはんですよとわさび漬けと焼たらこと
鶏飯と明太子とちりめんじゃことゆかりと柴漬と塩辛と牛肉しぐれと
鮭と鶏ごぼうと野沢菜と天むすとツナマヨとエビマヨと鮭マヨと具なしをもらうぜ




744以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:27 ID:M6Nc8tInO
女「>>712さん、食べ過ぎはよくないよ?」

男「そうだぞ」

俺「………」




 


719以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 22:59 ID:Pw9sEfy20
他のスレみてた、またいってくる
まさか落ちないだろうな?




746以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:29 ID:M6Nc8tInO
男「>>719、ゆっくり見てきてね!」

女「ダラダラ全レスやってる間は落ちないだろうしね」




723以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:04 ID:bkO/toMwO
そうだ
本屋に行こう!




749以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:32 ID:M6Nc8tInO
男「>>723、とりあえず終わりのクロニクルを読むんだ」

女「ボクっ娘好きだね…」




 


752以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:42 ID:VlLL1GU8O
過去の話

いつも笑顔で毎日遊んでくれる彼。

彼女の心は彼でいっぱいであった。

常に彼を見ていて幸せを感じていた。

しかし、常に見ていたからこそ気付いたこともあった……彼の本心だ。

彼女が彼を好きであるように彼は自分の母が好きであった。

彼女は今日も彼と遊ぶ、痛む心に気付かぬ振りして……--。

※この話はフィクションです

そーれ、勃起♪勃起♪

調子に乗って続けている
今は後悔の波に飲み込まれている




758以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/09 23:57 ID:M6Nc8tInO
女「男君、ボクそろそろ眠いよ」

男「さるさんもやまないし寝るか」

女「随分潔い選択だね…」

男「スレは落としてかまわんぞー」

女「仮に再開できたとしても夕方頃だしね」

男「またしても絵師様に出会わなかったのが残念だ」

女「ボク、すっごく楽しかったよ!」

男「皆、乙だな」

俺「それじゃ、またどこかのスレでな!」ビシッ

男・女「さっさと寝ろよ」




 


762以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/10 00:02 ID:EStjPZM5O
1乙


パート2出来たら行くからねん♪




763以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/10 00:11 ID:+KXSD59lO
過去の話

そーれ、勃起♪勃起♪

変化……それは唐突に起こる。

……突然彼と会えなくなりもう三日経った。

しかしその日、彼はいつものように遊びに来た。

しかし彼はいつもの彼とは全く違っていた。

彼はずっと彼女のことを見ている。

彼女の母には見向きもせずに、だ。

嬉しい、嬉しいには嬉しいが……やはり何かがおかしい。

彼女を見る彼の目には邪な気持ちがこもっていた。

心なしかその日の彼はスキンシップが多かった。

彼女の好きだった彼はもう、何処かへ行ってしまった……--。

※この話はフィクションです

そーれ、勃起♪勃起♪


>>1乙、そーれ、勃起♪勃起♪




764以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:08/11/10 00:12 ID:+KXSD59lO
……二行目は気にしないように


スポンサーサイト




banner_01.gif

[ 2008/11/10 17:38 ] 男「~」 | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DMM.com
DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売 DMM.com 映画・ドラマ、アニメのダウンロード販売 DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
プロフィール

newsvipblog

Author:newsvipblog
2008年11月2日ブログ開始
ブログにいろいろ機能付けていきたい

フリーエリア
banner_01.gif
最新記事
最新トラックバック
DMM.com
DMM.com ゲーム通販 全国送料無料!
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク