FC2ブログ
ジャンヌ速報 クリボー「わいがマリオいてこましたる」

ジャンヌ速報

新ジャンル的なスレとかサザエさんスレとかドラえもんスレとかvipまとめブログ
フリーエリア
ヘッドライン

クリボー「わいがマリオいてこましたる」 

クリボー「わいがマリオいてこましたる」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 01:15 ID:I+EELVNj0
ノコノコ「・・・・・・え?」

クリボー「せやからわいがマリオをいてこましたるっちゅーてんねや」

ノコノコ「・・・・・・なに急に」

クリボー「おぅ、お前情けないと思わんのか」

クリボー「毎日毎日踏まれてわいペシャンコやがな」

ノコノコ「何を今さら」

クリボー「お前かてガスガスガスガス踏まれとるがな」

ノコノコ「もう何年も踏まれりゃ慣れるもんだよ」

クリボー「お、お前なんか踏まれた挙句蹴られとるやないか」

ノコノコ「そりゃそういう位置づけなんだからしょうがないじゃん」

クリボー「アホ!せやからお前はアホなんじゃ!」

クリボー「わいがあいつのどたまカッチーンいわしたらぁ」

クリボー「よう見とけよ」

ノコノコ「ちょ、ちょっと何する気だよ」





クリボー「わいがマリオいてこましたる」


3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 01:18 ID:fLUYjRrX0
クリボーかわゆいのうwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 01:20 ID:I+EELVNj0
クリボー「そろそろやのぉ」

ノコノコ「ちょっと?おーいどこ行くの」


テレッテッテレッテ、テ

クリボー「おーおー来よった来よった」

ノコノコ「あっちょっとバカ、始まっちゃったよ!?定位置にいないとダメだって!」

トコトコトコトコ

クリボー「おのれ糞マリオォォォ!!!」

クリボー「日ごろの恨みじゃああああああ」

マリオ「えっ!?うわ何今日早ええな」

ふみっ

ノコノコ「あっ・・・・・」




8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 01:25 ID:I+EELVNj0

ノコノコ「・・・・・行ったかなぁ・・・・」

ノコノコ「キョロキョロ」

ノコノコ「・・・・・ふぅーっ」

ピョコッ

ノコノコ「あー今日も終わった終わった」

ノコノコ「早く帰ろっと」

クリボー「待たんかい」

ノコノコ「え?あっお前いたの」

クリボー「さっきからお前の下敷きになっとるわい」

ノコノコ「えっ?あー、ごめんごめん」

クリボー「おう、はよ戻してくれやこれ」

ノコノコ「あ、はいはい。よいしょっ」

ぼこっ

クリボー「ふーっ・・・・。危ないとこやったで」

ノコノコ「開始早々踏まれましたよね」




9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 01:32 ID:I+EELVNj0
クリボー「これは踏まれたんやない、わいが凹んだったんや」

ノコノコ「いやバッチリ踏まれてたよ」

クリボー「しつこいやっちゃな!」

クリボー「ええか、これはわいが へ こ ん で あ げ た んや」

ノコノコ「あーそうですか。めんどくせぇ」

ノコノコ「じゃね。帰るわ」

クリボー「なっお前もう帰るんかい!?」

ノコノコ「いやいやもう勤務時間終わったじゃん」

ノコノコ「それにお腹へったしさ」

クリボー「なーんや腹減ったんかい」

クリボー「ほんならわいがうまいとこ連れてったらぁ^^」

ノコノコ「いや、いいよ」

ノコノコ「俺彼女が待ってるもん」

クリボー「な・・・・・・なんやて!!!?」




12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 01:36 ID:I+EELVNj0
クリボー「お、お前いつの間に・・・!」

ノコノコ「1か月前だよーん」

ノコノコ「なはは。うらやましいでしょ」

クリボー「な・・・・・なんもうらやましいことなんかあるかいっ!!」

ノコノコ「ほらすぐ強がるー」

クリボー「アホか!!女なんかぜんっぜん欲しないわ!!!」

クリボー「大体なぁ、女にいつまでたってもデレデレデレデレしよるからお前は・・・・」

ノコノコ「えっうそまだ機残ってたの!?」

クリボー「え?」

ふみっ




14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 01:39 ID:26claevRO
マリオ3が出たときより期待




15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 01:41 ID:I+EELVNj0
タタタタタタ・・・・・・

ノコノコ「・・・・・・行った?行った?」

ピョコッ

ノコノコ「あー行った行った。いやしかしおっかしいなー」

ノコノコ「さっきので0機だって聞いたんだけどなー」

ノコノコ「あれー変だなぁー」

ノコノコ「・・・ま、いっか。残業手当出そうだし」

ノコノコ「かーえろっと」

クリボー「・・・・おい」

ノコノコ「えっ」

クリボー「そのケツどかさんかい」

ノコノコ「え?あ、あ、ごめ、ごめんwwてっきり段差だと思って座っちゃったwww」

クリボー「しまいにどつくぞボケェ」




16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 01:47 ID:I+EELVNj0
ノコノコ「ごめんごめん」

クリボー「・・・・・・・」

ノコノコ「うわー」

ノコノコ「派手に埋まってんなーしかし」

クリボー「アホか。なんべん言うたらお前はわかるんや」

クリボー「せやからこれは・・・」

ノコノコ「あーあー埋まってあげたのね、はいはい」

クリボー「・・・わ・・・わかっとんねんやったらええけどやな・・・・・」

ノコノコ「うわーこれどうやって・・・・」

クリボー「あーちゃうちゃう!!やっぱさっきの却下や!!!」

クリボー「正しくは罠を掘ったったんや!」

ノコノコ「自分でかかっちゃったらどうしようもないけどね」

クリボー「う・・・・・・・・え、ええからはよ助けんかい!!!」

ノコノコ「はぁ・・・・・もうしょーがないなー」




17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 01:53 ID:I+EELVNj0
ノコノコ「よいしょっ・・・・・・・くっ・・・!」

ノコノコ「なかなか・・っ・・・抜けないっ・・・・・!」

クリボー「痛い痛い痛い痛い!!!!!!!」

クリボー「痛いて!!!!!!」

ノコノコ「だっだってしょうがないじゃん抜けないんだから」

クリボー「足が変な方向にまがっとんねや!!!足が変な方向にまがっとんねや!!!!」

ノコノコ「だーっもううるせえなああ!!!我慢しろよそれぐらい!!!」

クリボー「いやいやいや痛い痛い痛い痛い!!!痛いってええええ!!!」

ノコノコ「ぐぬぬぬぬ・・・・・っ・・・!」

クリボー「いたたたたたた!!!!あーちょ、もー無理!!!もー無理やこれ!!!」

クリボー「ちょ、やめやめやめ!!!アカンわこれ!!アカンて!!」

ノコノコ「あああああああもーうっせええなああああああ!!!!」




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 02:00 ID:I+EELVNj0
ノコノコ「はぁーはぁー、だから我慢しろって言ってんじゃんか!!!」

クリボー「はぁ・・・はぁ・・・・・」

クリボー「・・・・・っとんねん」

ノコノコ「はぁ・・・はぁ・・・・え?なんて聞こえない」

クリボー「だから挟まっとんねんからしゃーないやんけ!!!!」

クリボー「お前痛いねん!!雑やねん!!!」

ノコノコ「じゃあもう自分で抜けよ!!!!」

クリボー「せやから挟まってんのにどうやって自分で抜けるんじゃボケエエエエ!!!」

ノコノコ「あああああああうっぜえええええええええ!!」

ノコノコ「もう勝手にしろよ!!!」

ノコノコ「帰るからな俺!!」

クリボー「はよ帰れ!!お前役に立たんわ!!!」

ノコノコ「お前の役になんかたちたかねーよカス!!!」




21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 02:05 ID:I+EELVNj0
ノコノコ「お前はそこで一生埋まってろよ!!」

ノコノコ「ばかばかばーかwwwww」

クリボー「死ね!!甲羅割れて死ね!!!」

クリボー「こんなもんなぁ!!こうやってこうやってこうやって・・・・・」

クリボー「・・・おっ、あれ、あっ」


ズボッ


クリボー「・・・・・・・・・・・ぬけた」

クリボー「よっしゃ自力で抜けた!!!うわごっつ嬉しいwwwwごっつ嬉しいwwww」


ドドドドドドド・・・・・・

クリボー「・・・・・ん?」

ノコノコ「うわあっ、まただああああ!!」

クリボー「え?え?」

クリボー「うわちょっ聞いてないってそr」

ふみっ




22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 02:11 ID:I+EELVNj0
ドドドドドドド・・・・・・・・



ノコノコ「はぁ・・・・・はぁ・・・・・・行った・・・・・」

ピョコッ

ノコノコ「あいつ・・・・・増えてた・・・・・今50人ぐらい走ってきたよな・・・・・・」

ノコノコ「どーなってんだよ・・・・これ・・・・・・」


クリボー「 ぉーぃ 」

ノコノコ「・・・・・・ん?」

ノコノコ「あれ?クリボー?クリボー!?」

クリボー「  こっちやー  」

ノコノコ「え・・・・?うあっ」

ノコノコ「穴深っ!!ちょ、大丈夫かー!?」

クリボー「  うわー  」




25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 02:16 ID:I+EELVNj0
ノコノコ「お前だいぶ深くまで埋まってるけどー」

ノコノコ「大丈夫なのー?」

クリボー「  あかーん  」

ノコノコ「えー?」

クリボー「  これ息できへんわー  」

ノコノコ「え・・・・・?」

クリボー「  くるしー、苦しいー  」

ノコノコ「えっうわ、やばいー!?今そんなやばいー!?」

クリボー「  おー、めっちゃ圧迫されてるわー  」

ノコノコ「え、うわこれ」

クリボー「  あかーん  」

クリボー「  これおれしぬわー  」

ノコノコ「わ、わ、ちょ、どうしよ!!!!」




29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 02:25 ID:I+EELVNj0
クリボー「  おかーん  」

クリボー「  あほなむすこでごめんなー  」

ノコノコ「ちょ、バカあんましゃべんなって!!!」

ノコノコ「やばいっこれマジでやばいっ!!!」

ノコノコ「ま、待っとけよ!!今助けるからなーっ!!!」

クリボー「  あーつちおいしいー  」

ノコノコ「これ深すぎて届かねえよ・・・・・!!」

ノコノコ「どどどど、どうしようやべえやべえやべえ」

ノコノコ「と、とりあえず穴の内側が固まってるからなんとか降りてみようか・・・・」


ノコノコ「うわ・・・・くそ、こええ・・・・・」

ザリッ・・・・ザリッ・・・・・・・

ノコノコ「慎重に・・・・・慎重に・・・・・・・」

ザリ・・・・ザリ・・・・ズシャァッ

ノコノコ「わ、手が、うわ、うわああああああああああ」

ヒュウウウウウウウ




32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 02:30 ID:I+EELVNj0
ヒュウウウウウウウ

ノコノコ「落ちてるううううううううう」


ゴツンッ!!

クリボー「痛゛ぁっ」


・・・・・・ゴゴゴゴゴゴ

ノコノコ「・・・・・・・・わ、だ、大丈夫かお前!!!」

クリボー「ぐえっ」

ノコノコ「ん・・・・?」

ノコノコ「なんか底から音がする・・・・・・・・それになんか熱くなってきた・・・・・?」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

ノコノコ「こ、こ、これってまさかああああ」

クリボー「おん・・・・せん」


ブシュウウウウウウウウウウウウウウウウウ!!!!




35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 02:34 ID:I+EELVNj0
―地上

ビキビキビキ・・・・

ブシャアアアアアアア


どさどさっ

クリボー「熱熱熱熱熱熱熱アツアツアツアツ!!!!!」

ノコノコ「あちゃちゃちゃちゃちゃちゃっ!!!!」

クリボー「あっつうううううううう!!!地面で!!地面で冷をおおおおゴロゴロゴロゴロ」

ノコノコ「あついいいいいっ熱いっ火傷する!!!!ゴロゴロゴロゴロ」




37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 02:43 ID:I+EELVNj0
フシュウウウウ・・・・・


クリボー「はぁはぁはぁはぁはぁっ」

ノコノコ「はぁ・・・はぁ・・・・・どうにか・・・・・おさまったようだな・・・・・・」

クリボー「はぁ・・・・はぁ・・・・・わしゃ茹で栗やないっちゅーねん・・・・・」

ノコノコ「はぁ・・・・で・・・・・でも・・・・助かったじゃん・・・・・・」

クリボー「せ・・・・・・せやからわいに黙ーって付いてきたらええって言うたやろ」

ノコノコ「お、お前が勝手に埋まったんだろがよ!!!!」

クリボー「だ、誰が好きで地中深くまで埋まるんじゃコラ!!!!」

ノコノコ「お、お前だろ!!!!罠作ったんじゃねえのかよ!!!」

クリボー「あぁー!?誰がそんなこと言うたんじゃ!!!おぉー!?誰が言うたんじゃボケェェ!!!」

ノコノコ「おまえだああああああああああああああ!!!!」

ノコノコ「ぜんっぶお前だろがよ!!!!!!」

クリボー「わ、わいは・・・・・・・」

クリボー「わいは温泉掘っとったんや!!!!」

ノコノコ「てめぇマジで殺すぞ」




38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 02:51 ID:I+EELVNj0
クリボー「あのなぁ。そんなことでガタガタ文句たれるな」

クリボー「ええか、温泉や。 お ん せ ん」

ノコノコ「あーもうこいつストレス溜まるわー」

クリボー「どや。クリボー温泉っちゅー響き・・・なかなかええやろ」

クリボー「もういっぺん言うたろか。く り ぼ ー お ん せ ん」

プルルルルル

ノコノコ「んっ。あ、携帯。よく生きてたなぁこの中で」

ピッ

ノコノコ「はいもしもしー、あ、はいー、そうですけどー」

クリボー「それになぁ・・・・・これ、わいチャンスや思てんねん」

クリボー「え?なんのチャンスかって?もーお前だけはホンマ鈍いなぁ」

クリボー「ええか。これやがなー・・・・クイクイッ」

クリボー「いわゆるビジネスチャンスっちゅーやつや。これで・・・」

ノコノコ「・・・あ、はい、はい、わかりましたー。失礼しまーす」

ピッ




39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 02:58 ID:I+EELVNj0
クリボー「・・・ほんで最終的には、らすべがすや」

クリボー「わかる?ベガスよベガス」

ノコノコ「おいコラ甘栗」

クリボー「誰がむいちゃいましたやねんボケェ!」

ノコノコ「さっきからさ、妙に回数踏まれてるよね、あなた」

クリボー「せやから踏まれてるやのーて・・・・・もうええわ。めんどくさい」

クリボー「ほんでそれがどしたんや」

ノコノコ「0機の時にもう終わりだと思ったよね」

クリボー「おぉ、せやなぁ」

ノコノコ「ところがその後も来たよね」

クリボー「おぉ。ほいでなんやねん。はよ結論言わんかい結論」


ノコノコ「マリオ、増えてます」



クリボー「ふ・・・・・・・殖えたやて!?」

ノコノコ「いやそっちの字だとややこしくなるからね」




40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 03:00 ID:QHlav+Qd0
実際世界中で何億というマリオが最初にクリボーにやられてるけどね




41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 03:04 ID:I+EELVNj0
クリボー「増えたて・・・・・つまり」

ノコノコ「そう。無限1UPの情報を掴んだらしい」

クリボー「えええええええ」

クリボー「そ・・・・・そんな・・・・・・・無限て・・・・・」

ノコノコ「な。最悪だろ。俺たちそれがなくなるまで帰れないんだよ」

クリボー「んな無茶苦茶な・・・・・・・・」

ノコノコ「・・・・・はぁ・・・・・。これならいっそ埋まってた方が楽だったよ・・・」

クリボー「こんなん・・・・・・こんなん勝てるわけあらへん・・・・・・・」

クリボー「あかん・・・・・・・うわ・・・・・・・」

クリボー「絶望や・・・・・・。絶望しか見えへん・・・・・・」

ノコノコ「あー・・・・・・。きっと手当てもちょっとしか出ないんだろなぁ・・・・・」

クリボー「こんなもん・・・・・・」

クリボー「お先まっくらやないか・・・・・・・・」




42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 03:12 ID:I+EELVNj0
ノコノコ「あ、でさ。始まるの、1時間後ぐらいだってよ」

クリボー「はぁぁぁぁぁ・・・・・・・」

ノコノコ「・・・なんだ。お前にしてはえらく弱気だなぁ」

クリボー「アホぉ・・・・・・こんなもんメチャクチャやろぉ・・・・・」

ノコノコ「まぁ・・・確かに嫌だけどさ・・・・・・・・逃れようないもん」

クリボー「もうあんな狭くて苦しいところに埋まるのは勘弁やぁ・・・・・・・・・」

ノコノコ「あー本当に苦しかったんだね。でもさ、今は温泉噴き出して出れたじゃん」

クリボー「せやけど・・・・・・・・・・・・」

クリボー「・・・・・・ん?」

クリボー「おん・・・・・せん・・・・・・・」


クリボー「せや!!!!温泉があるんやった!!!!!」

ノコノコ「なっなんだよ急に」

クリボー「はっはっはっはーwwwwwいやぁー、これは盲点やったなぁー」

ノコノコ「・・・・・・はぁ・・・?」




43以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 03:20 ID:I+EELVNj0
クリボー「せやからわい最初に言うたやろ。クリボー温泉」

ノコノコ「そ、それがどうしたよ」

クリボー「くっくっく・・・・・wwwww」

クリボー「お前はホンっマにアホやのう!!!いや、阿呆やのう!!!!」

ノコノコ「どっちだっていいよ鬱陶しい」

クリボー「ええか、よー聞けよ」

クリボー「この絶望の淵に立たされている最中!!わいは或る素晴らしい希望の光を見出したんや・・・・・」

ノコノコ「あー本格的にウザモード入った」

クリボー「おい、心の準備はええか・・・・・・・びっくりすんぞ・・・・・・」

ノコノコ「早く言えよクリトリス」

クリボー「誰がGスポットやねんボケ」

ノコノコ「もういちいち乗っかってくんなよめんどくせー」

クリボー「いや・・・・・あくまでGスポットは個人差があるからこれはちゃうなぁ・・・・・」

ノコノコ「あのそろそろ本当に鬱陶しいんですけど」




45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 03:29 ID:I+EELVNj0
クリボー「コホン、それでは」

クリボー「えー、私共クリボーグループは、この度温泉事業を展開していきたい所存でございます」

ノコノコ「はぁ?」

クリボー「もー!!察する!!!こういうことは察するの!!!」

ノコノコ「だからなによ」

クリボー「ふふ。簡単なことや。まず温泉をここに作るんや」

ノコノコ「あー出てきたからね。てかもう出来てるけど」

クリボー「それでマリオ共が来るのを待ち構えるんや」

クリボー「まぁしばらくしたらヒゲが来よるなぁ」

クリボー「ほんならあいつらはアホやから迷わず温泉に入ろうとしよるわ」

クリボー「ところがどっこぉい!この温泉は熱湯も熱湯!!」

クリボー「アホ共は『うわーあついよーしんじゃうー』とくるわなぁ」

クリボー「つまり・・・・一気に敵を殲滅できるわけや・・・・・・」

クリボー「どや」


ノコノコ「いや、どやって・・・・・・安直というかなんというか・・・・・」




47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 03:34 ID:I+EELVNj0
クリボー「なんや。この素晴らしい計画、アホらしい言うんか」

ノコノコ「まぁ・・・・・そうなりますよね」

クリボー「なっ・・・・・・なんやと!!!」

クリボー「せやからお前はいつまでたっても・・・」

ノコノコ「あー分かった分かった!鬱陶しいから大声出すなって」

ノコノコ「もうなんか疲れて俺も他にいいの浮かばないから、それでいいわ」

クリボー「・・・・・・やって・・・・くれるんか」

ノコノコ「おうおう。やるやる」

クリボー「こ・・・・・・心の友よー!!!」

ノコノコ「うわっちょっ」


ふみっ


ノコノコ「あ、ごめ」

クリボー「・・・・・・」




48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 03:40 ID:I+EELVNj0
・・・・・・・・どすっ

クリボー「ふーっ。でけたでけた」

ノコノコ「なんか・・・・・凄く適当なんですけど」

クリボー「こんなことにいちいち金かけてられるかいなー」

ノコノコ「しかもこのたて看板。趣味悪ー」

クリボー「う・・・・うるさいわい!!!やいやい言うな!!!」

ノコノコ「ホントに大丈夫かなぁー、こんなので」

クリボー「・・・・・・ピチャ、あっつうううううう!!!」

ノコノコ「なっ何してんの!?」

クリボー「いや・・・・いやな、温度を確かめたんや・・・・・これはかなりの殺傷能力秘めとんなぁ・・・・」

ノコノコ「そ、そりゃそうだろ。そんないい塩梅だったら元も子もねえよ」

クリボー「いやそれにしてもあつーっ。火傷してもうたわ」

ノコノコ「・・・・・・ん?お、おいあれ」

クリボー「ん?あ、うわ、アホや、アホが大勢来よったwwwww」

ノコノコ「隠れろっ」




49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 03:42 ID:SeHStTMsO
沢田ゆきおのコロコロ連載のスーパーマリオくん思い出すなぁ
小学生の時めちゃくちゃ笑いまくったな




50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 03:46 ID:I+EELVNj0
クリボー「見てみwwwwアホが死にに来よったwwwwww」

ノコノコ「ばっバカ早く隠れろって!!!!!」

クリボー「ほぉーれほぉーれ!!天然温泉はこっちですよーんアホのみなさーんwwwww」

ノコノコ「おい!!!アホはお前だろ早く来いってええええ!!!!」

クリボー「ははははwwwwwアホやwwwwwアホみたいなピカピカした服着とるwwwww」

クリボー「・・・・ん?ピカピカ?」

ドドドドドドドドド

クリボー「うわああああああ光ってるううううううう」

テッテッテッテレッテッテッテテ☆

ノコノコ「ちょwwwwwwwおまwwwwwww」

クリボー「んな殺生なwwwwwwwwwwww」


 ポテッ   ポテッ

  300    300








53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 03:49 ID:I+EELVNj0
やっと終われた
あー楽しかった

おやすみなさい




54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 03:52 ID:p4wLJ4TsO
この野郎!!!!期待してたのにめんど臭くなったな!










55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 03:55 ID:0EKuVL/bO
携帯から>>1です

気が向いたらまた続き書くよ
今はねみぃwwww


おやすん><




56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:08/11/12 03:59 ID:V0+35qsWO





スポンサーサイト




banner_01.gif

[ 2008/11/12 17:38 ] マリオ | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DMM.com
DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売 DMM.com 映画・ドラマ、アニメのダウンロード販売 DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
プロフィール

newsvipblog

Author:newsvipblog
2008年11月2日ブログ開始
ブログにいろいろ機能付けていきたい

フリーエリア
banner_01.gif
最新記事
最新トラックバック
DMM.com
DMM.com ゲーム通販 全国送料無料!
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク