FC2ブログ
ジャンヌ速報 しずかちゃん「ん……ここは……?」

ジャンヌ速報

新ジャンル的なスレとかサザエさんスレとかドラえもんスレとかvipまとめブログ
フリーエリア
ヘッドライン

しずかちゃん「ん……ここは……?」 

しずかちゃん「ん……ここは……?」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 21:53:58.97 ID:p0+o5iIPO
しずかちゃん「暗いわね……いったいここはどこかしら」
し「どうして私はこんな所に?」
し「思い出せないわ……」

?「し、しずかちゃん…気が付いたんだ……」

し「だ、誰!?」

ジャイアン「落ち着いてしずかちゃん…俺だ、よ……」

し「武さん?」

ジ「そう…だ…」

し「どうかしたの?随分苦しそうな声…」

ジ「いや、大丈夫……それよりしずかちゃん怪我はないかい?」





しずかちゃん「ん……ここは……?」


3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 21:57:04.12 ID:p0+o5iIPO
しずかちゃん「ええ、私は大丈夫みたいだけど……」

ジャイアン「よかった……クソッ!あいつ、ドラえもんめ!」

し「そうよ、私のび太さんのおうちに行ったんだわ、そこで確か……」

ジ「ドラえもんにやられたんだな?」

し「わからないわ……そこで急に意識が途切れて……」

ジ「間違いない、ドラえもんの仕業だ!俺をこんな目にあわせやがっ……うっ、ゲホゲホッ!」

し「武さん!」

ジ「お、俺はもう一週間近くここにいるんだ……」

し「一週間?じゃあ最近学校を休んでいたのは……」

ジ「ああ、ドラえもんに監禁されていたんだよ」




6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 22:00:13.48 ID:/adtGtKC0
この手のスレは過去に名作多いからな
あえて挑戦した勇気は称えたい
でもみんなのハードルは高いから覚悟しろよ




 


8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 22:02:22.10 ID:p0+o5iIPO
ことの始まりは二週間前、のび太が学校に来なくなった

自宅への連絡は通じず、訪問しても常に留守のようだった

両親は少し前から長期の旅行に出ているとのことで、家をあけているそうだ

それから一週間がたった頃、ジャイアンが姿を消した

二人のことに関して、家出や事件に巻き込まれたのではないかと捜索は行われていたが、
混乱を避けるために生徒達には事実を伝えてはいなかったのだ




9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 22:07:26.41 ID:p0+o5iIPO
しずかちゃん「のび太さんのおうちの玄関が空いていて、そこから中を覗いてしまったの……」

ジャイアン「きっと罠だったんだ」

し「本当にドラちゃんがこんな酷いことをしたのかしら?私には信じられない………」

ジ「嘘なんかじゃねえ!だってあいつは笑いながら俺を…俺を…ううっ…」

し「た、武さん大丈夫?」

ジ「しずかちゃん、きちゃ駄目、だ……」

し「武さん、落ち着いて私の手を握って……手……手?」




10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 22:16:34.46 ID:p0+o5iIPO
しずかちゃん「手が……手が……ない?」

ジャイアン「うう……あ、あいつ手だけじゃ気が済まなかったみたいでよ……」

し「ま、ま、まさか……」

ジ「ああ、足も……」

し「いやぁああー!!」

ジ「俺も初めは取り乱したけどな……さすがに一週間も立てば諦めもついたよ……」

し「い、一週間ということは……」

ジ「ああ、この部屋に連れて来られる直前だったはずだな……あいつ、笑いながら俺の手足を……」

し「ドラちゃん、いったいどうして……」

ジ「そんなこと何度も考えたさ、まったくわかんねぇ……」




11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 22:23:25.59 ID:/adtGtKC0
あの夫婦が自分達だけで2週間以上旅行ってどうよ
しかも大事件起きてるのに帰ってもこないとか




12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 22:24:01.18 ID:ow3dSCN00
>>11
旅行と称して消されたんだろ




13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 22:24:32.32 ID:p0+o5iIPO
しずかちゃん「のび太さんは無事かしら……」

ジャイアン「わからねえ……けどおそらく…」

し「おうちに、帰りたいわ……ヒック…」

ジ「しずかちゃん……」

ウィーンガシャン

し「な、なんの音!?」

ジ「あ、あ…飯の時間だ……」

し「ご飯?」

ジ「いったいなんのつもりかしらねえが、飯だけは食わせて生かしておくみたいだぜ……」

し「ミニドラちゃんが運んでくれるのね」

ジ「ああ、俺の見る限りではこの部屋にはあいつが入ってこれるほどの小さい出入り口しかないみたいだからな」

し「窓もない部屋なんて……」

ジ「……そうだ、しずかちゃん、ちょっとそいつを捕まえてみてくれないか」




14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 22:28:49.50 ID:p0+o5iIPO
しずかちゃん「わかったわ」

ミニドラ「……」ジタバタジタバタ

ジャイアン「何か役に立つ道具でももっていないかな」

し「ご飯とその食器以外は……あっ」

ジ「どうしたんだ?」

し「ポケットに電池が入ってたわ」

ジ「電池か……なにか使える時が来るかもしれないからとっておこう」

し「そうね」




15以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 22:31:36.92 ID:p0+o5iIPO
ミニドラ「……」タタタタッ

しずかちゃん「行っちゃったわ」

ジャイアン「とりあえず飯を食おうぜ、手足がなくても腹は減るんだ」

し「武さんは、その…どうやってご飯を…」

ジ「ミニドラが食わせてくれてたんだよ、今日はあいつ戻っちまったからしずかちゃんにお願いしなきゃないけどな」




16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 22:35:32.34 ID:p0+o5iIPO
ジャイアン「ゲホッゲホッ!」

しずかちゃん「武さん!?」

ジ「さ、さすがに一週間もこんな部屋に閉じ込められてたんじゃ体も弱ってるみたいだ……きっと俺はこのまま……」

し「きっと誰かが助けに来てくれるわ、諦めちゃ駄目よ」

ジ「そう、かな……」

し「武さん?」

ジ「……」

し「武さん?武さん!!?」




17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 22:40:52.43 ID:p0+o5iIPO
ジャイアン「だ、大丈夫……それよりしずかちゃんあそこになにかあるような気がするんだけど……」

しずか「よかった……あ、部屋の隅の方ね」

ジ「ああ」

し「暗くてよく見えないけど……あったわ!」

ジ「なんだい?」

し「テレビのリモコン……かしら」

ジ「くそっ!そんなもんあったって……」




 


20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 22:49:07.46 ID:p0+o5iIPO
しずか「待って、武さんもしかして」

ジャイアン「?」

し「ほら、さっきの電池がピッタリよ!」

ジ「でもそれでいったい何が……」

し「そ、それはその……」

ジ「とりあえずいじってみようぜ」

し「わかったわ」

ピコピコ

ジ「!」




 


22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 22:56:37.52 ID:p0+o5iIPO
しずか「テレビがあったのね……」

ジャイアン「ああ、暗くてあるのがわからなかったんだな」

し「どのチャンネルも砂嵐ばっかりよ」

ジ「でもテレビの光で少しは部屋が明るくなったな」

し「そうね……これは?」

ジ「きっとドアを封じた跡だ、ここは元々普通の部屋だったんだ……」

し「駄目、開きそうにないわ」

ジ「くそっ!他に出れそうな所はないのか……」




23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 22:58:07.38 ID:N+UXEW1HO
ジャイ子と結婚するの嫌だからって歴史変える青タヌキとメガネ死ね




24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 23:00:16.29 ID:p0+o5iIPO
しずかちゃん「武さん、私前にもここにきたことがあるわ」

ジャイアン「なんだって?いったいどこなんだ」

し「山の病院の病室じゃないかしら」

ジ「山の病院って何年か前に閉鎖された……」

し「ええ、小さいころに何度かおばあちゃんのお見舞いに来たことがあるの」

?「よくわかったね」

し「!」

ジ「だ、誰だ……!?」




25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 23:02:36.00 ID:p0+o5iIPO

もうしわけないですが、ちょっとお風呂に落ちます。
残っていたらまだ書きます。




32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 23:25:32.19 ID:p0+o5iIPO

ただいまです、保守してくれた方、ありがとうございます。
再開致します。




 


34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 23:28:41.19 ID:p0+o5iIPO
?「僕だよジャイアン」

しずかちゃん「武さん、テレビが!」

ジャイアン「て、てめえは!」

ドラえもん「そうだよ、僕だけど」

ジ「いったいなんのつもりだよドラえもん!お、俺をこんな体にして……うっ!ゲホゲホッ」

し「武さん、落ち着いて!」




35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 23:37:03.64 ID:p0+o5iIPO
ドラえもん「なんのつもり?さあね、うふふふ」

しずかちゃん「ドラちゃん……?」

ド「君達はそんなことは気にしなくていいんだよ」

ジャイアン「ふ、ふざけやがって!」

ド「君達はそれより気にしなくちゃないことがあるじゃないか……ここはどこだった?」

し「ここは……ああ!」

ド「さすがしずかちゃん、気が付いたみたいだね」

ジ「どうしたんだ、しずかちゃん?」




36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 23:43:08.10 ID:p0+o5iIPO
ドラえもん「じゃあ脱出方法なり何なりゆっくり考えてみてね、もうあまり時間はないけどねうふふふ……」

プツンッ
ザー……

しずかちゃん「また砂嵐になったわ……」

ジャイアン「なあしずかちゃん、教えてくれよいったい何に気が付いたんだよ」

し「で、でも……」

ジ「今更驚くことなんかないさ」

し「わかったわ、前にパパから聞いたんだけど……」




 


38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 23:50:35.34 ID:p0+o5iIPO
しずかちゃん「山の病院が近いうちに取り壊されるって……」

ジャイアン「あ、それ母ちゃんも言ってた気がする……確か今月末にはって聞いたな」

し「今月って!確か今日を含めてあと三日よ」

ジ「ということは……俺達、この建物と一緒に……」




 


42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 23:55:39.94 ID:p0+o5iIPO
しずかちゃん「だ、大丈夫よ武さん!建物を壊す前に見回りをするわ、きっとその時に誰かが見つけてくれるわ」

ジャイアン「ドラえもんならこの部屋に人を近付けないようにすることは簡単じゃないか……」

し「そ、それは」

ジ「あと三日以内、ということは今から壊され始めてもおかしくないんだぜ」

し「そうだけど……」

ジ「どうせ俺はこんな体だ、逃げるなんて無理だ」

し「武さん、そんなこと言わないで!」

ジ「どうせ死ぬなら知らない間に死にたい、俺は寝る」

し「武さん……」

ジ「……」

し「ううっ……いったいどうすればいいのかしら……グスッ……」




 


44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/23(日) 23:59:41.45 ID:p0+o5iIPO
しずかちゃん「……ハッ!」

し「私泣き疲れて寝ちゃったのね……」

し「今は朝なのかしら夜なのかしら……あら」

し「ここからちょっとだけ光が漏れてるわ、窓を塞いだ跡みたいね」

し「ということは今は朝……あ、あと二日で…」




 


47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 00:04:07.70 ID:Z1mQ9ra1O
ジャイアン「……しずかちゃん、もう諦めようぜ」
しずかちゃん「武さん、起きたのね」

ジ「ああ、流石に三日間眠り続けるのは無理みたいだ」

し「ねえ武さん、何とか出る方法を考えましょうよ」

ジ「……」

し「私、こんな所で死ぬなんて嫌」

ジ「……俺だって嫌だよ」

し「じゃあ……!」




48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 00:04:52.37 ID:aEKNj2aa0
このスレを見ていてふと、以前読んだドラえもんのソウSSの二部を期待してる俺ガイル




49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 00:11:59.20 ID:Z1mQ9ra1O
ジャイアン「でも俺に何が出来るんだよ、手も足も無いって言うのに」
しずかちゃん「それは……」

ジ「それにこんな体で生き残っても母ちゃん達に迷惑だろ?」

し「そ、そんなこと!」

ジ「マイクも握れない俺に生きる意味なんてないんだ……」

し「武さん……」

ジ「とにかく俺はもういいんだ、逃げるならしずかちゃん一人で頑張ってくれ」

し「……わかった、わ……」




 


51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 00:22:04.64 ID:Z1mQ9ra1O
しずかちゃん「さっきの光が漏れていた所から窓を塞いだ板を外せないかしら……」

し「何かで接着されているみたい……うーん!」

し「駄目ね、全然動かない……」

し「爪が割れただけだったわね」

し「もう嫌、お家に帰ってお風呂に入りたい……」




52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 00:24:42.60 ID:Z1mQ9ra1O
ジャイアン「うわあっ!?」

しずかちゃん「武さん?」

ジ「水が……」

し「水?本当だわ、あの小さいドアから流れてくるんだわ!」

ジ「ついに始まったのか?」

し「それにしてはおかしいわ、水を流して解体するなんて……」

ジ「!しずかちゃん、テレビがついてる」




 


56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 00:32:13.21 ID:Z1mQ9ra1O
ドラえもん「やあ二人とも、気分はどうかな」

ジャイアン「このやろう!今度は溺れさせるつもりか」

ド「まさか!しずかちゃんがお風呂に入りたいっていうから……」

ジ「うわっ顔に水が!」

しずかちゃん「ド、ドラちゃん武さんは横になったままだからこのまま沈んじゃうわ!もう水を止めて!」




57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 00:32:53.11 ID:ZZu5yFZqO
手足切って一週間放置したら化膿とかしそうだな




 


59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 00:38:01.90 ID:Z1mQ9ra1O
ドラえもん「さて、水を止めるスイッチはどこだっけかな…うふふふ」

ジャイアン「ゲホッ!顔が沈、ゴボゴボ…」

しずかちゃん「武さんしっかり!」

ジャバジャバ…

しずか「水が止まらないわ……!」

ジ「しずかちゃん!俺のことは構うな」

し「このままじゃ溺れちゃうわ」

ジ「しずかちゃん一人なら泳げるだろう、俺を離さないと二人とも水に……」

し「でも」

ジ「早く離すんだ!」

し「え、ええ」

ジャポン

ジ「よ、し……」

ブクブク…




60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 00:42:30.77 ID:Z1mQ9ra1O
しずかちゃん「武さん……ううっ……」

し「それにしても水が止まらないわ、もうすぐ天井よ」

し「このままじゃ私も息が……」

し「あ、これは……」

し「空調の通気孔、かしら」

し「この網を外せばここから……!」

し「ハアハア…間に合って!」




 


62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 00:48:00.53 ID:Z1mQ9ra1O
しずかちゃん「とれないわ……もう限界……息が……」

し「息ができる……?あ、水位が下がり始めたんだわ」

し「助かった……」

し「あっ!武さんは!!?」

し「沈んだまま……」

し「あ、あ……」




63以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 00:52:51.43 ID:Z1mQ9ra1O
しずかちゃん「私が武さんを殺したんだわ!」

し「武さんが泳げない体なのを知っていて見殺しに……」

し「ドラちゃん!もう嫌よ、こんなこと辞めて!」
……

し「……テレビも水に使って壊れちゃったのかしら?」

し「武さんはこの暗い部屋に一人ぼっちで一週間も……」

ザバババ……

し「ようやく全部水が引いたわね」

し「武さん……」

ジャイアン「……」

し「やっぱり息をしていないわ……」




64以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 00:57:57.99 ID:Z1mQ9ra1O
しずかちゃん「こうしてはいられないわ、早くここから出てせめて武さんをおうちに……」

し「気のせいかさっきより部屋が明るい気がする」

し「あっ!やっぱりそうだわ」

し「水に濡れたせいで窓を塞ぐ板の接着剤が剥がれかかってる」

し「これなら……!」

メリメリ……

し「うーん!」

ガタッ

し「は、外れたわ!」




 


67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 01:03:06.03 ID:Z1mQ9ra1O
しずかちゃん「これで窓から……」

し「……あ、ああ」

し「駄目だわ、地面が遠すぎる……」

し「いち、に、さん、よん……五階、確か最上階のはず…」

し「こんな高さから飛び降りて助かる訳がないわ……」

し「はあ、また振り出しに戻ったのね……」




 


69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 01:07:23.26 ID:Z1mQ9ra1O
しずかちゃん「何かいい考えはないかしら……」

し「ここから手を振っても見つかる可能性なんてなさそうね……」

し「窓から何かを落としてみるのはどうかしら?」

し「なるべく大きくて、目立つものがいいわね……」

し「テレビはどうかしら?」

し「駄目ね、ただの不法投棄だと思われて終りだわ」

し「それなら……」




 


73以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 01:13:57.86 ID:Z1mQ9ra1O
しずかちゃん「よいしょ、よいしょ」

し「重い……けど何とかなりそうね…」

し「いくらなんでも壊し始める前に今日か明日、周囲の見回りがあるはずよ」

し「その時にこれを見つけてくれれば取り壊しは延期になるわよね……」

し「……ごめんなさい、武さん」




 


76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 01:18:39.25 ID:Z1mQ9ra1O
ジャイアン「……」

しずかちゃん「さようなら」

グイッ

ジ「ゲホッ……うう?」

し「た、武さん!??生きて……!?」

ジ「な?外!?お、落ちる!!」

し「武さん!あ……!!!」

ジ「うわぁああああ!!!!」

グシャッ

し「ひっ!この音は……」




77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 01:19:52.99 ID:Zmc3fDPq0
貴志のなんだっけか火星だったけかなんかそれを思い出した




78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 01:21:39.68 ID:Z1mQ9ra1O
しずかちゃん「わ、私なんてことを……」

し「ま、まだ武さんが死んだと決まったわけじゃ……

し「確認しないと……」

し「……」

し「……!」

し「あ、ああぁ……」
ガクッ
バタッ




83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 01:28:13.99 ID:Z1mQ9ra1O
ジャイアン「しずかちゃん酷いよ」

ジ「俺をこんな……酷い…」

ジ「見ろよ、これ…」

ジ「血が……内臓が……」

ジ「ハハ、頭も割れちまったみたいだ……」

ジ「誰のせいだ、誰の……」

しずかちゃん「いやぁあああ!」

し「た、武さん許して……」

し「ハアハア……夢?」




84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 01:33:32.32 ID:Z1mQ9ra1O
しずかちゃん「私は……気を失っていたのね……」

し「すっかり夜になっているわ」

し「私、どうすればいいの?」

し「武さんを窓から……こんな酷いことを……」

し「例えここから出られても武さんの家族にあわせる顔なんてないわよ……」




 


86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 01:36:43.66 ID:Z1mQ9ra1O
しずかちゃん「それなら一思いに私も窓から……!」

し「だ、駄目……足が震えて……」

し「……病院が壊されるまではあと一日…」

し「明日の朝になったら武さんが見つかって、きっと私も……」

し「そうなる前に終わらせなきゃ……」




87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 01:39:20.70 ID:Z1mQ9ra1O
ドラえもん「あーおもしろい、まさかしずかちゃんがジャイアンを投げ捨てるなんて」

ド「のび太くんはあっけなかったなー、あの部屋に何日かいただけでおかしくなっちゃったもの」

ド「せっかくパパとママを片付けたのに……」

ド「あ、そろそろ時間かな、夜明けと共に解体業者がくるはずだから僕も避難しないと……」




88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 01:46:03.08 ID:Z1mQ9ra1O
ドラえもん「おっといけない、その前にしずかちゃんとジャイアンの死体を処理しなきゃ」

ド「ミニドラ、頼んだよ」

ド「僕はしずかちゃんを……」

ド「監視カメラ切替、と……」

ド「……」

ド「……あれ?」




 


90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 01:49:11.37 ID:Z1mQ9ra1O
ドラえもん「切替、切替、切替……」

ド「しずかちゃんの姿がないぞ……?」

ド「まさか……」

ド「いや、飛び降りてはないみたい……」

ド「切替、切替、切替……」

ド「ああ!これは!?」




 


92以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 01:53:44.25 ID:Z1mQ9ra1O
ガチャッ!

ゴスッ!

ドラえもん「うわーっ!!?」

しずかちゃん「見付けたわよ、ドラちゃん!」

ド「酷いよしずかちゃん、パイプ椅子で殴るなんて……頭がヘコンジャッタじゃない……」

し「酷いのは、酷いのは誰よ!私と武さんをあんな目に!!」

ド「ま、まあ落ち着いてしずかちゃん……」

し「落ち着いていられるわけないじゃない!」

ガンッ

ド「ギャッ!」




100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 01:58:45.20 ID:Z1mQ9ra1O
ドラえもん「どうやってここに来たんだい?通気孔からかな?」

しずかちゃん「そうよ、それがどうかしたの?!」

ド「そうかテレビの上に乗って……フムフム……」

し「な、何よ!」

ド「いや、次回の参考にね……」ゴソゴソ

し「次なんてないわ、ドラちゃんはここで私が……!」

ド「あった!もしもホーン!」

し「な、なによそれは……」

ド「もしもボックスの携帯版だよ、もしもし……」

ド「元の世界に戻して下さい」




101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 02:03:20.39 ID:Z1mQ9ra1O
しずかちゃん「ドラちゃんが消えていく?逃げるつもりね!」

ドラえもん「元の世界にもどるのさ、さようならこの世界のしずかちゃ……」

シュッ

し「消えた……」

し「外が明るい……朝になったのね」

し「ドラちゃんの話では武さんも片付けられたようだし…」

し「…取り壊しが始まる……」

「ダイナマイト確認よーし!」

「点火までカウント開始ー」

し「元の世界ってどこのことかしら……」

「さーん、にー、いーち」




102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 02:04:28.43 ID:Z1mQ9ra1O
ドラえもん「ふうっ、ただいまのび太くん」

のび太「おかえりーってドラえもんどこに行ってたんだい?」

ド「うふふふ、内緒……僕がいない間に何か変わったことは無かった?」

の「いない間ってせいぜい何分かだろう?何もあるわけないよ」

ド「そうか、あっちでは何週間と経ってても戻ってくるのは同じ時間なんだ」

の「ねードラえもん、もうすぐしずかちゃん達が遊びに来るんだ、何か楽しい遊びを教えてよ!」

ド「楽しい遊び……そうだね…」


おわる




103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 02:05:28.03 ID:o78H0nFf0
おわた
お疲れ様




104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 02:05:54.18 ID:kq9y+tUnO
乙としか言いようがない

次はもっといいものを!




105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 02:06:02.30 ID:n804l6OW0
がんばれ乙




106源泉徴収票 ◆IM.RhdmmmE [sage]:2008/11/24(月) 02:07:23.51 ID:Z1mQ9ra1O
お付き合い下さった方ありがとうございました。
駄文となりましたが、とりあえず完結出来てよかったです。
またいつか。おやすみなさい。




107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 02:09:03.56 ID:RhFkY7SzO





108以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 02:09:24.87 ID:nFXs15psO
今まで読んだ中で一番つまらなかった




109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 02:09:53.97 ID:DIcTOc5vO
文章力がないのが残念

まあ乙




110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 02:14:14.06 ID:bJsbs1tLP
>>106
久しぶりにみたなw何故ドラネタ・・・まあ乙




 


114源泉徴収票 ◆IM.RhdmmmE [sage]:2008/11/24(月) 02:41:34.54 ID:Z1mQ9ra1O
>>110
フリーザ様が可哀相だったからです。

乙下さった皆様ありがとうございました。




115以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/24(月) 02:45:05.80 ID:yaDobGxZ0



スポンサーサイト




banner_01.gif

[ 2008/11/24 16:38 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DMM.com
DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売 DMM.com 映画・ドラマ、アニメのダウンロード販売 DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
プロフィール

newsvipblog

Author:newsvipblog
2008年11月2日ブログ開始
ブログにいろいろ機能付けていきたい

フリーエリア
banner_01.gif
最新記事
最新トラックバック
DMM.com
DMM.com ゲーム通販 全国送料無料!
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク