FC2ブログ
ジャンヌ速報 男の子「もっと、誰よりも仲良くなりたいの…」

ジャンヌ速報

新ジャンル的なスレとかサザエさんスレとかドラえもんスレとかvipまとめブログ
フリーエリア
ヘッドライン

男の子「もっと、誰よりも仲良くなりたいの…」 

男の子「もっと、誰よりも仲良くなりたいの…」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 14:10:44.99 ID:z/E/R4rX0
腹筋スレ…じゃないぜ

相手も男ですがよろしければどうぞ








4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 14:17:08.33 ID:lXB2r2XSO
ある日の電車内

男の子「……」
男(お、可愛い子が乗ってきたな!それにしても混んでるな)
男の子「……」
男(席譲ってあげようかな)
男の子「…ひゃ!」
男「え?」




5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 14:25:23.35 ID:lXB2r2XSO
男の子「ん……あ、あの…」
男(えっ…お、俺?)
男の子「やめ…て…くだ…さい…」
男(あっ!うわ…痴漢だ…!)
男の子「…さわら…ない、で…」
男「あっ、あの!そこの子、具合悪そうだからここ座りなよ!」




 


8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 14:35:42.83 ID:lXB2r2XSO
男の子「へっ、あ…ありがとうございます…」
男「いいよいいよ、どこまで乗ってくの?」
男(うわぁ…ガチムチな痴漢男の視線を感じる…)
男の子「えっと…あと三つ先です」
男「そっか、俺もだ」

男(おっ、痴漢男が降りたぞ)




 


10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 14:45:29.87 ID:lXB2r2XSO
男の子「あ、あのっ…ありがとうございました…」
男「いいんだよ、大丈夫だった?」
男の子「はっ、はい…」
男「…き、君可愛いから気をつけないと」
男(何言ってんだろ俺…痴漢男と同類だと思われたら嫌だな)
男の子「そんな…こと、ないです…。でもあの人前も僕のこと触ってきて…」




 


12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 14:53:14.40 ID:lXB2r2XSO
男「そうなんだ…なんとかしないとな…」
男の子「お兄さんみたいな人がいつも一緒にいてくれたらいいんですけど…」
男(こっ…これは…!真に受けていいのか…)
男「おっ、俺…毎日この電車乗ってるから…この車両に乗るようにするし…」




 


17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 14:59:04.73 ID:lXB2r2XSO
男の子「えっ、本当ですか!嬉しいです!お願いします!」
男(やばい…笑うとすごい可愛い…)
男「うん。お、俺が責任持って守ってあげるよ!そうだ、なんて呼んだらいい?」

>>18 男の子の名前
>>20 男の名前




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 14:59:15.84 ID:XG0DmW1WO
これはけしからん!




19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 15:00:43.03 ID:ZcPgWXpZO
秋奈




20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 15:01:01.92 ID:lXB2r2XSO
ぶw
>>21 男の子の名前




21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 15:01:06.39 ID:BZpuTprq0
近すぎ




22以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 15:02:04.92 ID:lXB2r2XSO
すまんorz 人いないかと思って…

>>25 男の子の名前




 


25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 15:03:59.67 ID:zngkgM3H0
「男の子」でよくね?




32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 15:07:48.14 ID:lXB2r2XSO
確かにそうだな、ありがとう



男の子「男の子ですよー」
男「わかった、ありがとう。学校は降りる場所から言ってあそこ?」
男の子「はい、お兄さんは大学生ですか?」
男「そう。近くにあるでしょ、バカでかいの。あれさ」
男の子「あそこって頭いいって聞きますよー」




 


36以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 15:12:29.77 ID:lXB2r2XSO
男「そーでもないんだ。男の子くんのとこの方が昔からいい学校って聞くよ」
男の子「お母さんが結構そういうの気にする人なんですよね…」
男「そっか…それは大変だな」
男の子「あっ…もうすぐつきますよ」
男「本当だ。じゃあまた明日な」
男の子「はい、また明日!」




 


38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 15:18:39.43 ID:lXB2r2XSO
次の日

男「…そろそろ乗ってくるかな。お、いたいた。ここだよ、男の子くん」
男の子「あ、お兄さん!おはようございます」
男「ほら、座りなよ」
男の子「ありがとうございます」
男「そういや兄弟とかはいるの?」
男の子「僕にベタベタなお兄ちゃんがいますよー」
男(男の子くんが弟なんて羨ましい…)




39以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 15:23:37.71 ID:lXB2r2XSO
男「仲いいんだ?」
男の子「そうですね。ちょうどお兄さんと同じくらいの歳ですよ」
男「へぇ、結構離れてるんだな」
男の子「お兄さんは?」
男「俺は妹がいるよ。可愛くないのが」
男の子「そうなんですか?僕も妹ほしいですよー」
男(さぞかしかわいい妹になるだろうな…ていうか兄イケメンだろうな…)




 


41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 15:28:21.87 ID:oCh+Uf1SO
次の日

男「そろそろ乗ってくるかな。お、いたいた。ここだよ、男の子くん」
男の子「チョリーッスwwwwww」
男「…」




42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 15:31:49.43 ID:lXB2r2XSO
男「俺は男の子くんみたいな弟がほしかったなー。お兄さんが羨ましいよ」
男(お兄さんって呼ばれるだけで萌えるけど)
男の子「でもベタベタしすぎなんですよ」
男「可愛い弟だから仕方ないさ」
男の子「でもお兄さんは妹可愛くないんじゃないんですか?」
男「あいつは…ツンデレだと思ってたけどただ俺を嫌ってるだけだったよ」
男の子「ツン…?」
男「あ、いや何でもないよ」




 


45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 15:49:27.62 ID:lXB2r2XSO
男の子「お兄さんって帰りは何時頃なんですか?」
男「決まってないけど学校は終わんの早いよ。男の子くんは?」
男の子「僕も早いですよー。でも電車の子はあんまりいないので少し寂しいです」
男「む、迎えにいってあげようか」
男の子「え、本当ですか!」
男「…俺はそんなことないけど悪い奴もいるからあんますぐ仲良くなったらだめだよ」




 


48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 15:59:19.70 ID:lXB2r2XSO
男の子「お兄さん見かける度に席譲ってるのでいい人だなって思ってたんですよ」
男「…でも俺がショタコンだったらどうする」
男の子「ショタ…?」
男「何でもない、ごめん」
男の子「お兄ちゃんもたまに言ってるんですけどどういう意味なんですか?」




49以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 16:09:37.96 ID:lXB2r2XSO
男「男の子くんみたいな子のことだ」
男の子「僕みたいな…?」
男「うむ」
男の子「そうなんですか…?」
男「まぁいずれ分かるよ。とにかく気をつけなきゃ。俺が守ってやるけど」
男の子「お兄ちゃんもよく言ってますよー。でも学校が遠いって嘆いてました」
男「じゃあ登下校は俺がお兄ちゃん代わりだ」
男の子「はい!」




50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 16:12:25.54 ID:0DmrwybW0
男「えっちょ、どこさわってんd・・・」
男の子「ん?お兄ちゃんといつも触りっこしてるよ?」




51以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 16:17:19.41 ID:lXB2r2XSO
男「しかしそのお兄さんとは一度語らいたいな」
男(もし男の子くんと仲良くなれたらライバルだな)
男の子「はい、いつか紹介しますよー」
男「家は乗ってくる駅からしてあの辺か?」
男の子「はい、駅から近いので助かります」
男「俺は自転車で駅まで10分だ」
男(男の子くん自転車の後ろに乗せたい…)




52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 16:22:37.91 ID:lXB2r2XSO
男の子「僕恥ずかしいんですけど自転車に乗れるようになったの遅いんですよ…」
男「ほう?」
男の子「僕運動苦手なので…お兄さんは得意そうですよね」
男「いや、まぁ人並みかな。できなくても可愛いじゃないか。何か得意なことある?」
男の子「絵を描くのが好きですね!」
男「ほほー。どういう絵描くんだ?」




53以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 16:28:07.70 ID:lXB2r2XSO
ちょっと休憩させてくれ
てか遅くてすまん




 


59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 17:09:42.90 ID:lXB2r2XSO
男の子「ファンタジーなゲームみたいな絵が描きたいんですけど
なかなかうまくいきません…」
男「そうか。見てみたいな。ゲームはやるの?」
男の子「はい、大好きです!」
男「俺も好きでさぁ、よく発売日に並んで買ってるよ」
男の子「僕もいろんなゲームやってみたいです」
男「あ、もうすぐだ。じゃあ迎えに行くからまた後でな」
男の子「はい、また後で!」




60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 17:19:42.26 ID:lXB2r2XSO
帰り、駅

男の子「あ、お兄さーん!」
男「おぉ、男の子くんおかえり」
男(手振って小走りで…夢のようだ)
男の子「待ちましたか?」
男「そんなことないよ」
男の子「それならよかったです」
男「電車もうすぐ来るな」
男の子「あ、来ましたね!」
男「この時間ってすいてるよな」
男の子「ですねー」




61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 17:33:59.93 ID:lXB2r2XSO
男の子「いつもは読書して過ごしてるんです。お兄さんは?」
男「俺は音楽聞いてるかな」
男の子「僕も音楽プレイヤーほしいんですよね」
男「じゃあクリスマスに…」
男の子「でもお兄ちゃんがクリスマスにプレゼントしてくれるって言ってました!」
男「くっ…他に欲しいものは?」




62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 17:44:12.56 ID:lXB2r2XSO
男の子「うーん、こないだ発売されたクロノトリガーやってみたいです!」
男「あれ移植前のやったけど面白いよ。よし、俺が買ってやる」
男の子「本当ですか!いいんですか?」
男「あぁ、いいよ。プレゼントさせてくれ」
男の子「僕も何かプレゼントしますね!お兄さんクリスマスの予定は?」
男「……」




 


65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 18:12:42.10 ID:lXB2r2XSO
男の子「お兄さん?」
男「…いざという時の為に予定いれてないよ」
男の子「そうなんですか…?よかったら遊びに来ませんか?」
男「えッッ!?」
男の子「お昼は友達と遊んで夜は家族でケーキ食べるくらいしか予定ないですから
夕方くらいならあいてますよ」
男「そそそ、それは是非…」
男の子「何慌ててるんですかー。じゃあその前に僕の家教えとかないとですね」




66以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 18:22:10.69 ID:lXB2r2XSO
男「そそそ、そうですね」
男の子「どうしちゃったんですかー」
男(いやあまりにもとんとん拍子なもんだから逆に不安だ
実は怖いお兄さんで俺騙されてるのかも…)
男「いや…何でもないよ」
男の子「じゃあ今度お暇な時に僕の家までついてきてくれますか?」
男「うん、わかった」




67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 18:31:02.33 ID:lXB2r2XSO
男の子「クリスマスってわくわくしますよねー」
男「う…うーん…」
男の子「?」
男(男の子くんは多分寂しいクリスマスなんて今後も経験しないだろうな
というかしてほしくないけど)
男「俺も男の子くんくらいの時はすごく楽しみだったな。サンタさんが…」
男の子くん「サンタさんがお父さんだって知ったときは凄くショックでした…」
男(…か、かわいい…)




 


69以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 18:37:07.49 ID:lXB2r2XSO
あ、表記間違えた…すまん



男「俺、街にあるでっかいツリーの一番上の星が欲しかったな」
男の子「ロマンチックですねー」
男「だから毎年サンタからのプレゼントの包み紙は星マークいっぱいだったよ」
男の子「すごいですね!素敵なサンタさんです!」
男「今年は俺が男の子くんのサンタの仲間入りだ」
男の子「サンタさんいっぱいで嬉しいですー」




70以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 18:40:21.37 ID:lXB2r2XSO
男「男の子くんからのプレゼントも楽しみだ」
男の子「えへへ、楽しみにしててくださいねー」
男「お、そろそろつくな」
男(電車の時間が短く感じられる…)
男の子「本当ですね、また明日!お兄さんさようならー」
男「またなー」




 


72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 18:46:50.04 ID:lXB2r2XSO
男の子が降りた駅

兄「男の子!おかえり」
男の子「もう…おにぃ、迎えはいらないってばぁ」
兄「そんなこと言ったって心配だから仕方ないじゃないか」
男の子「早く僕に会いたいだけでしょ?」
兄「そうでもある!さ、寒いからこれを着なさい」
男の子「ありがとう。おにぃ、今度紹介したい友達がいるんだ」
兄「何、俺にか?」




 


76以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 19:03:29.32 ID:lXB2r2XSO
男の子「うん、いつも同じ電車に乗ってる優しい人だよ」
兄「…む、そいつは悪いやつじゃないのか?」
男の子「そんなことないよ!」
兄「まぁいい、俺が見極めてやろう」
男の子「もう、おにぃったらー。ただいまぁー」
兄「ただいまー」




77以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 19:14:53.82 ID:lXB2r2XSO
次の日

男の子「お兄さんおはようございますー」
男「男の子くんおはよう」
男の子「今日の帰りって暇ですか?」
男「あぁ、今日ついていっていいの?」
男の子「はい、お兄ちゃんも連れてこいって言ってましたー」
男「そ、そうか…」
男(緊張するな…どんな人だろう)



需要あるのか?




78以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/25(火) 19:17:52.84 ID:nqikPzd10
俺はわっふるしている。




79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 19:18:17.38 ID:yoVujNvt0
めちゃくちゃある




80以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 19:18:27.06 ID:qWym9pEQO
>>77
あるノシ
wktk




81以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 19:18:56.76 ID:zngkgM3H0
あるあるあるあるある




82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 19:23:12.23 ID:lXB2r2XSO
男の子「お兄ちゃん、毎日帰りに駅まで迎えにくるんですよー」
男「そ、そうなのか」
男(帰りに心の準備というわけにもいかないらしいな)
男の子「やめてって言ってるんですけどねー」
男「ははっ、そっかそっか」
男の子「あっ…」
男「うん?」



ありがとう、頑張るわ




83以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 19:27:40.96 ID:lXB2r2XSO
男の子「………」
男「あ…」
男(いつぞやのガチムチ痴漢男乗ってきたな…)
男の子「……」
男「大丈夫だよ、ほら手繋いでいよう」
男の子「はい…」
男(こっち見てるこっち見てるって…こええよ)




 


85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 19:37:26.84 ID:lXB2r2XSO
男の子「……」
男「……降りたな」
男の子「怖かったです…」
男「アイツいつからその…そういうことしてくるようになったの?」
男の子「1ヶ月くらい前に…」
男「そっか…今度してきたら俺アイツに言うよ
っていうかされないように守るよ」
男の子「ありがとうございます…」




86以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 19:43:44.79 ID:lXB2r2XSO
男「あ…手、ごめんな」
男の子「いえ…もう少し繋いでいたいです…だめですか?」
男「えっ…あっ、いいよ」
男(いやこれは怖かったからであって俺への好意ではなくて
でも頼ってくれてるってことで、でも)
男の子「あったかいですね…」
男「あっ…は、はい」
男(俺キョドりすぎだろ)




87以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 19:48:32.36 ID:lXB2r2XSO
男の子「…あ、もうついちゃいますね」
男「へっ?あっ…そ、そうだな」
男の子「さっきは本当にありがとうございました、また後で会いましょうね」
男「うん、また後でー」
男(ちっちゃい手だったなぁ…)




88以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 19:56:32.95 ID:lXB2r2XSO
帰りの駅

男の子「あ、お兄さーん」
男「おぉ…」
男(やばい…もうすぐお兄さんとご対面…緊張してきた)
男の子「どうしたんですか?」
男「いや…お兄さんってどんな人なの?」
男の子「うーん…何でもできて僕にベタベタで女の人にモテますね」
男(も、モテるだと!?)
男「そ、そうなんだ…彼女は?」
男の子「なんか俺には弟がいるからってみんな振ってるらしいんですよ」
男(なっ…なに…これは相当手ごわい…)




 


90以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 20:02:11.62 ID:lXB2r2XSO
男「本当に男の子くんのことが可愛いんだろうね…」
男の子「でもお風呂も毎日一緒なんですよ?もうそろそろ別々でも…」
男(おふっ…お風呂…男の子くんとお風呂…)
男「い…意識しちゃうの?」
男の子「べっ、別にそういうわけじゃ…!」
男「あ、いや深い意味はないんだ。ごめんな」
男(照れてる照れてる…かわいい)




91以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 20:09:54.51 ID:lXB2r2XSO
男の子「あっ、そろそろつきますよっ!」
男「えっ…う、うん」

兄「男の子ー!おかえ…り…」
男の子「おにぃ、この人がこないだ言ってた電車一緒の人だよ」
男(お、おにぃって…!ってかマジでイケメンだよ…)
男「あ、男の子くんと仲良くさせてもらってる男です…はじめまして」
男の子「で、この人が僕のお兄ちゃんです」
兄「……男の子の兄です。はじめまして」




 


93以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 20:32:35.29 ID:lXB2r2XSO
男(あれ…やっぱ警戒してるのかな)
男の子「あ、お兄ちゃんって2人の時しかベタベタしてこないんですよ」
男「そ、そうなんだ…」
兄「男さん、男の子とはどうやって知り合ったんですか?」
男「あの…男の子くんが痴漢に遭っていたので…」
男の子「助けてくれたんだよ、いい人でしょ?」
兄「なにっ、痴漢に遭ったなんて聞いてないぞ」
男の子「だっておにぃ、また大袈裟に心配すると思って…」
兄「今度からちゃんと言いなさい。…そうでしたか、ありがとうございました」
男「あ、いえいえ…」




 


95以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 20:44:12.87 ID:lXB2r2XSO
男の子「それから行き帰りの電車一緒に乗ってくれるようになったの」
兄「そう…か…それなら俺も安心だ…」
男(うわ…絶対傷ついてるよ お兄さん…)
男「あの、責任もって守りますんで…」
兄「…頼みました」
男「は、はいっ!」
男の子「あ、お兄さん!ここが僕らの家です」
兄「…男の子、お兄さんは俺だけだろう?」
男の子「えー、いいじゃん。おにぃは おにぃで、男さんはお兄さんー」
男(やいてらっしゃる…)




 


97以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 20:51:23.33 ID:lXB2r2XSO
男「立派なお家ですね。あの…今日は送るだけという話でしたので…」
兄「そうですか。一度男さんと2人でお話がしたいのですが宜しいですか?」
男「え…あ、はい…」
男(なになになに…こええええ)
兄「じゃあまた男の子を通じて連絡させますね。よろしくお願いします」
男の子「おにぃ、お兄さんと何の話?」
兄「ふふ、秘密だ」
男(ひええええ)




98以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 20:55:52.43 ID:lXB2r2XSO
男「じゃあ失礼します…男の子くんまた明日」
兄「はい、ではまた」
男の子「はい!また明日ー」


男の子「…何さ、おにぃ。目が怖いよ」
兄「………」
男の子「え、何、泣いてるの?どうしたの?」
兄「…今日久しぶりに一緒に寝よう」
男の子「えぇ、なんでそうなるの!」
兄「いいから…押し掛けるからな…」
男の子「やーだぁ!」




 


100以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 21:03:43.15 ID:qWym9pEQO
兄wwww

携帯から支援
男の子「もっと、誰よりも仲良くなりたいの…」100



101以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 21:09:18.70 ID:lXB2r2XSO
次の日

男の子「はぁ…」
男「男の子くんおはよう。どうした?」
男の子「お兄さんおはようございます!実は昨日お兄ちゃんが一緒に寝ようって…」
男(ま、まさか昨日の件でお兄さんを燃え上がらせてしまったか…?)
男の子「それで部屋に押し掛けてきて僕に抱きついて…大いびきかくもんですから
全然眠れませんでした…」
男(ほっ…)
男「そ、そうなんだー。俺もいびき酷いらしいからさ、あまり言ってやらないでね」




102以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 21:10:50.43 ID:ZukgNtpG0
>>100
これは・・・けしからん




103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 21:17:07.89 ID:lXB2r2XSO
男の子「そうなんですか?あ、そういえば明日の夕方はあいてますか?」
男「明日は…うん、あいてるよ。お兄さん?」
男の子「はい、伝えておいてくれと言われたので…何の話か気になりますー」
男「そ、そうだね…」



>>100 ありがとう、かわいいな




104以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 21:18:32.13 ID:yoVujNvt0
男の子くんは高校1年生くらいかと思ってたwww




105以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 21:23:33.28 ID:lXB2r2XSO
次の日の帰りの電車

男の子「どうしたんですか?口数が少ないですね」
男「いや、大丈夫だよ。ごめんな」
男(男の子くんと一緒に電車に乗れなくなるかもしれない…)
男の子「お兄ちゃん、駅の近くの喫茶店に行こうって言ってましたよー」
男「そうか…ありがとう。…ついたな」
男の子「はい、行きましょう!」




 


107以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 21:30:04.30 ID:lXB2r2XSO
兄「おかえりなさい」
男の子「ただいまー」
兄「男の子さんこんにちは。そこの喫茶店入りましょうか」
男「は、はい」
兄「男の子1人で帰れる?送ろうか」
男の子「このくらい大丈夫だよー」
兄「じゃあ気をつけて…後でまた遊んでやるからな」
男(これは俺に見せつけてるつもりなのか…)
男の子「お兄さん月曜日にまたー」
男「うん、またね」




 


109以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 21:35:12.90 ID:lXB2r2XSO
ったぁ、間違えた…すいません



兄「…さて」
男「は、はい」
兄「男さんは、男の子のことどう思ってるんですか?」
男(きたー…)
男「…すごくいい子だと思います」
兄「そう意味じゃないのは分かってるでしょう?」
男「いや…その…」
兄「好きかと聞いているんです」




110以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 21:39:12.13 ID:lXB2r2XSO
男「いや…仲良くなりたいなぁとは思っていますが…」
兄「僕は大好きです」
男(うっ…)
男「はい…わかります…」
兄「今日男さんに うちの弟にちょっかいを出さないでほしいと言うつもりでした」
男「は、はい…」
兄「でも…昨日男の子に言われたんです」




111以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/25(火) 21:40:35.86 ID:Mft/FL5s0
兄キモすぎるwwwwwwwwww
独占欲つええええwwwwwwwwwww




112以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 21:44:09.33 ID:lXB2r2XSO
兄「あまりにも男さんの話ばかりするので、お前にはお兄ちゃんがいるじゃないか
男さんのことは諦めなさいと言ったんですよね」
男「はぁ…」
兄「そしたら、(男さんともっと、誰よりも仲良くなりたいの…おにぃよりも)と
言われました」
男「えっ…」
兄「…どういうことか分かりますよね。昨日僕は枕を濡らしました」
男「す、すいません…」




 


116以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 21:52:11.33 ID:lXB2r2XSO
兄「でも仕方ありません。僕の知りうる限りこれは男の子の初恋です。
男ではなく兄として応援してやらないわけにはいかないのです。とても悲しいですが」
男「は…はい…」
兄「つまり中途半端な気持ちなら諦めてください。僕がもらいます」
男「中途半端なんかじゃ…ありません」
兄「本当にその覚悟はありますか?男の子を不幸にしたらどうなるか…」
男「はい、幸せにしてみせます!」
兄「…それなら応援します。男の子をよろしくお願いします」




 


119以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 22:00:17.52 ID:lXB2r2XSO
男「大切にします」
兄「ですが。…しばらくは一緒にお風呂に入りますし たまには一緒に寝ます。
そこはまだ男の子も幼いですし文句ありませんよね?」
男「は…はい…」
兄「…あと、男の子の体には手をつけていません。乱暴に扱ったら…」
男「わ、分かってます分かってます!」
兄「それとも初めては僕がもらっておきましょうか」
男「えっ…」
兄「ここまで大切に育ててきたんですよ。あなたにわかりますか、この気持ちが」
男「は…はぁ…すいません…」




124以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 22:07:43.92 ID:0DmrwybW0
男の子「もっと、誰よりも仲良くなりたいの…」124




125以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 22:13:29.34 ID:lXB2r2XSO
兄「まぁ半分は冗談です。ちゃんと順序を踏んでくださいね」
男「わかりました…」
兄「話は以上です。何か他にお話はありますか?」
男「い、いえ…」
兄「では、コーヒー代払っておきますね。また会いましょう」
男「は、はい…また…」
男(…すごい人だった…)



>>124 やべぇ




126以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 22:16:43.90 ID:qWym9pEQO
兄近親〇姦wwwと思いきや冗談かww

再び支援
男の子「もっと、誰よりも仲良くなりたいの…」126




127以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 22:22:15.26 ID:lXB2r2XSO
月曜日

男の子「お兄さんおはようございます!」
男「あぁ、おはよう」
男の子「金曜日お兄ちゃんと何話したんですか?お兄ちゃん教えてくれないんです」
男「…お兄さんと俺の秘密かな」
男(言えるわけねええ)
男の子「そうですかー。…もうクリスマスも近いですね」
男「うん、そうだね」



>>126 ありがとう。左は男だ!兄じゃない!

ちょっと風呂入ってくる。頼んだ




132以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 23:12:17.99 ID:lXB2r2XSO
男「夕方に男の子くんのお家に行けばいいの?」
男の子「はい、待ってます!」
男「じゃあプレゼント買っておくわ」
男の子「楽しみです、ありがとうございます!」
男「あのさ、そろそろ…」
男の子「はい?」
男「敬語やめない?俺らもうクリスマス一緒に過ごす仲なんだからさ」
男の子「は…はい!じゃなくて…うん!」
男(照れてる…かわえええ)



保守ありがとー




 


134以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 23:21:46.66 ID:lXB2r2XSO
男の子「なんか恥ずかしい…」
男「かわいいな」
男の子「かっ、かわいくなんかないよ!」
男「ううん、かわいいよ」
男の子「む、むー!お兄さんまで僕をからかって…」
男「からかってないぞ?ほら、もうつくよ」
男の子「あっ、じゃあまた帰りにね!ばいばい、お兄さん!」
男「またなー」





 


136以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 23:28:05.25 ID:lXB2r2XSO
クリスマス当日

男(ほんと見れば見るほどでかい家だな…)
ピンポーン
男の子「はぁーい!今いくー」
男「よっす」
男の子「おっす!さ、中入ってー」
男「お邪魔しまーす」
男の子「ここが僕の部屋だよ」
男「おぉ、かわいらしい」
男の子「そこ座って座って!」
男「はいはいー」
男の子「ジュース持ってくるね」
男「ありがとうー」
男(お兄さんは家にいるんだろうか…)




 


139以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 23:32:27.75 ID:lXB2r2XSO
男の子「コーラだけどいい?」
男「うん、コーラ好きだ」
男の子「良かった!」
男「あのプレゼントの包みの山は?」
男の子「友達と交換したのとお兄ちゃんの!お父さんは夜かなー」
男「じゃあ俺らもプレゼント交換といきますか」
男の子「うん、じゃあ待っててー」
男(何くれるんだろう…)




140以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 23:38:00.53 ID:lXB2r2XSO
男「じゃあ中身分かってるから俺からね。はい、これゲームだ」
男の子「お兄さんありがとう!頑張ってやるね!」
男「男の子くんは何くれるの?」
男の子「はい、これ星形のクッキー!頑張って作ったから残さず食べてね?
あとこれお兄さんの似顔絵、隣は僕!」
男「…ありがとう!すごく嬉しいよ…絵上手だね。クッキーも美味しそう!」
男(この絵はそういう風に受け取っていいよな?)





143以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 23:45:34.70 ID:lXB2r2XSO
男の子「喜んでもらえて嬉しい!」
男「なんか俺も作れば良かったな」
男の子「いいよいいよー」
男「じゃあなんか言う事聞いてあげるよ」
男の子「…じゃあ手繋いで!」
男「おやすいご用だ」
男の子「ありがとう!あったかいー。…ね、お兄さん…」
男「ん?」
男の子「んー…んん…」
男(顔が赤い…これは…!俺から言わないとお兄さんに…!)




 


145以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/25(火) 23:52:15.46 ID:CeUTVPLhO
男の子「もっと、誰よりも仲良くなりたいの…」145




146以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/25(火) 23:55:54.48 ID:lXB2r2XSO
男「…男の子くん、あのさ」
男の子「うん…」
男「俺、男の子くんのこと…」
男の子「……うん…」
男「…好きなんだ」
男の子「嬉しい…僕もお兄さん好きなの…」
男「ありがとう、嬉しいよ。って泣いてるの?」
男の子「僕、すごく、嬉しくて…ずっと、お兄さんのこと…」
男「ほら、ハグしてあげるからこっちおいで」
男の子「…うん」




 


148以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/26(水) 00:01:37.06 ID:6PWwt68zO
男「これからずっと一緒だ。もっともっと仲良くなろうな」
男の子「うん…ひっく…好き…お兄しゃん…好き…」
男「よしよし。もう恋人同士でしょ?俺のことも名前で呼んで?」
男の子「…男しゃん…大好き…ずっとそばにいてね…?」
男「うん、約束するよ」
男の子「男さん…もうひとつお願いいい?」



>>145 かわええ




149以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/26(水) 00:05:25.87 ID:6PWwt68zO
男「いいよ、なに?」
男の子「…ちゅーして…?」
男「えっ…!」
男(順序踏んでるよな?これ。でも初日に…意外と男の子くんませてるな)
男の子「いや…?」
男「嫌じゃないよ!」
男の子「じゃあ…」
ガチャ
兄「ちょーっと待ったぁー!」




155以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/26(水) 00:12:27.68 ID:6PWwt68zO
兄「まだ早すぎる!キスは最低1ヶ月経ってから!ハグは見逃してあげたけど…
ほら、さっさと離れてください男さん!男の子、良かったな おめでとう。
お兄ちゃん純粋に嬉しいよ。これ、俺からのもう1つのプレゼント。
男の子リラックマ好きだろ、ストラップだ。男さんとお揃いだぞ。
ホントは俺がつけるつもりだったけど…邪魔してごめんな、キスはダメだぞ!じゃ」
バタン
男の子「………」
男(空気読んでー…)


とりあえずは おしまい

ありがとう




156以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/26(水) 00:12:40.55 ID:HvJCsTCq0
兄死ね




157以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/26(水) 00:14:51.84 ID:ITkKZbhE0
おつ




158以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/26(水) 00:14:55.98 ID:6PWwt68zO
何か要望意見質問等あればどうぞ

ついでに宣伝していいか?




159以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/26(水) 00:15:06.67 ID:Jydi/8i90
続き待ってるよ!乙




160以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/26(水) 00:18:05.59 ID:Haqqcm6i0
宣伝?ここまで来たんだから好きにしろよw




161以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/26(水) 00:21:10.19 ID:6PWwt68zO
前に書いた兄弟SSの宣伝だ
こっちは わりといい兄だと思う
全体的にエロい

弟「今日一緒に寝ていい?」
弟「今日も一緒に寝ていいよね?」

ググれば まとめサイト出るから良かったら読んでください




162以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/26(水) 00:23:52.19 ID:491hlKt+0
>>1
乙!

>>161
見てみる




163以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/26(水) 00:25:58.43 ID:Haqqcm6i0
おぉ、弟シリーズの人だったんか
エロ要素薄すぎて気付かなかったぞw




 


165以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/26(水) 00:27:55.52 ID:6PWwt68zO
>>162 ありがとう
>>163 読んでくれてたのか、ありがとう。出会いから書くと長いからなー




164以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/26(水) 00:26:30.01 ID:Jydi/8i90
あなただったのかwww




166以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/26(水) 00:28:49.31 ID:6PWwt68zO
>>164 ありがとう。あの兄弟がご所望とあらばまた書くぞ




167以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/26(水) 00:54:27.89 ID:6PWwt68zO
あげるよ




168以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/26(水) 01:11:39.65 ID:6PWwt68zO
お付き合いありがとう

またどこかで
おやすみなさい



スポンサーサイト




banner_01.gif

[ 2008/11/27 20:50 ] 男「~」 | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DMM.com
DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売 DMM.com 映画・ドラマ、アニメのダウンロード販売 DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
プロフィール

newsvipblog

Author:newsvipblog
2008年11月2日ブログ開始
ブログにいろいろ機能付けていきたい

フリーエリア
banner_01.gif
最新記事
最新トラックバック
DMM.com
DMM.com ゲーム通販 全国送料無料!
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク