FC2ブログ
ジャンヌ速報 フリーザ「黙りなさい…その男だけは馬鹿にすることは許しませんよ。」

ジャンヌ速報

新ジャンル的なスレとかサザエさんスレとかドラえもんスレとかvipまとめブログ
フリーエリア
ヘッドライン

フリーザ「黙りなさい…その男だけは馬鹿にすることは許しませんよ。」 

フリーザ「黙りなさい…その男だけは馬鹿にすることは許しませんよ。」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 00:48:48.43 ID:WnnjqQfq0
フリーザ「ヤムチャさん・・・どうしてこんな残酷な結末に・・・
     あんなに楽しい時を二人きりで過ごしたのに・・・」








5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 00:53:41.88 ID:Sx9byymm0
ヤムチャ×フリーザ=ムチャフリ




6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 00:55:10.93 ID:nYl5WhgXO
新ジャンル「ムチャフリ」




9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 01:25:10.32 ID:irZcH1pR0
      ,;i|||||||||||||||||||||||||||||||ii;、         _/
     /||||||||||||||||||||||||||||||||||||||ii;、        \
  / ̄ ̄\||||||||||||||||||||||||||||||||||||ii;゛ヽ,      /
'" ̄ヽ     ヽ!!||||||||||||||||  ||||||||||!!"ヘ     <  ペダンティックあげるよ
ヽ          ゛!!!||||||||||||  |||||||!!   iヽ── /
|||l            ゛゛ヽ、ll,,‐''''""     | ヽ|||||||||ペダンティックあげるよ
|||l     ____   ゛l   __   \|||||||||  
||!'    /ヽ、     o゛>┴<"o   /\   |'" ̄| ホントのラノベ 見せてくれたら
\  /  |ミミヽ──‐'"ノ≡- ゛'──''彡| |、 |   |
   ̄|    |ミミミ/" ̄ 、,,/|l ̄"'''ヽ彡|| |、/   / ペダンティックあげるよ
 ヽ、l|    |ミミミ|  |、────フヽ |彡l| |/  /_
  \/|l    |ミミミ| \_/ ̄ ̄プ/  |彡|l/    ̄/ ペダンティックあげるよ
  \ ノ   l|ミミミ|  \二二、_/  |彡|      フ  
    ̄\  l|ミミミ|    ̄ ̄ ̄  |メ/       \トキメク胸に キラキラ光った
    | \ ヽ\ミヽ    ̄ ̄"'  |/        /
    /  \ヽ、ヽ゛''''ヽ、_____//       /_夢をageるよ
  /  ヽ ゛ヽ─、──────'/|         ̄/
. /       ゛\ \     / / \__
   ───'''" ̄ ̄ ̄゛゛ヽ、__,,/,-'''" ̄   ゛''─




 


11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 01:35:37.93 ID:WnnjqQfq0
   ───、.,,,___,,.ィ´~~ヽ'-、.,,_   _,.─
. \         ,,/ /    ヽ ヽ/ ̄ ̄
  \   / ,,/─´─────-、ヽ|        _\
   ヽ  / /´ /、,,,,,ノ ̄ ̄ ̄ ̄ \ヽ       \ ̄夢をageるよ
    | /  //彡/    __,,.  |ヽ        ヽ
   _/  l|彡彡|   ___  |ミヽ      /トキメク胸に キラキラ光った
  / ヽ、  l|彡彡|  /二二´ヽ  |ミミ|      >
 /ヽ|l    |彡彡| /~ヽ___」~ヽ |ミミ|lヽ   _\ ペダンティックageるよ
  /´l|     |彡彡|  |´────」 / |ミミl| |ヽ  \ ̄
  _|    |彡彡\、._ ´,\|l_、,,,ノミミ|| |ハ  ヽ ペダンティックageるよ
/  \  |彡ッ/──‐、ヽ≡- ,.──,,ミ.| |´ |   |
||i、    \/´       o,>┬<、o  ヽ/   |、.._| ホントの勇気 見せてくれたら
|||l      ̄ ̄ ̄ ̄    ,,l     ̄ ̄   /|||||||||
|||l             ,,/ll''‐、、...,,      | ,/|||||||||ペダンティックageるよ
/           ,,iii||||||||||||  |||||||ii   !/── ヽ
、._ノ      ,/ii||||||||||||||||  ||||||||||ii、./     <  ペダンティックageるよ
  \__/||||||||||||||||||||||||||||||||||||!!'、/'        \
     \||||||||||||||||||||||||||||||||||||||!!:'           /
       ':l|||||||||||||||||||||||||||||||!!'´             ̄\





12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 01:43:54.81 ID:aAqUfR620
「どうして、どうしてそんな事を言うんですか」

「わかってるんだろ」


フリーザはそっと、目の前に居る男の背中に手を触れたが、
彼は冷たいまなざしでそれを払った。

「何故です」

「答えなさい・・でないと殺しますよ?」


嘘。
殺せるわけないのに。


「もしも―――」

男は言う


「同じように産まれ」
「同じように生き」
「そして出会えれば」
「俺達は結ばれていただろうか――」


彼は背中を向けたまま、私に問う。




13以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 01:47:26.47 ID:aAqUfR620
「そんな――」

「早く、去るんだな。 悟空達が来るぞ。」


彼は言う。

何処に逃げろと、何処に行けと言うのだろうか?
私は、私の居場所をつくれるのは、貴方しか居ないというのに。


「お前を」
「お前を失いたくない」


顔を見せてくれないのですね?
残酷な男ですね、あなたは。


「・・・ヤムチャさん」

「名前。」
「最後まで、名前を呼び捨てにしてくれないんだな、お前」

「最後じゃあありません。」
「また戻ってきます。」
「あなたの元に、戻ってきます」


私はそう言うと、その場を立ち去った




14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 01:50:03.92 ID:aAqUfR620
「フリーザ」
「お前を早く知ればよかった」

ナメック星で一目見たときから、恋に落ちた
地球で出会ったとき、俺の恋は確実になった
お前も同じように、愛してくれた

それがいけなかったのか?
俺の愛は報われないのか?
お前の命は消えなければいけないのか?


「ヤムチャ!」

「・・・悟空」

「今、ここにフリーザのやつが来ただろう!」

「んな訳ねぇだろ? 来たら俺なんて今頃肉片すらないさ」



「嘘つくんじゃねぇ」




 


16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 01:52:35.76 ID:WnnjqQfq0
なんかはじまったw期待




17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 01:52:50.13 ID:7H3/kcNw0
すいません悟空敵にするとめっちゃ怖いんですけど




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 01:54:58.74 ID:aAqUfR620
悟空が声を荒げる
いつもならば、「そりゃあそうだな~」と笑い飛ばす筈なのに。
俺を真剣ににらんでいる
あの優しい笑顔が
あの涼しげな眼が

怒り狂ったように燃えている


「嘘も何も、俺が生きてるんだから・・・」

「お前、フリーザを愛してるんだろ」

「な、何を言って」

「知らないと思ってるんなら、おめぇも相当マヌケだぜ」


悟空の低いトーンの声に
俺は異常な恐怖を植えつけられる


―――怖い。




 


20以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 01:58:59.67 ID:aAqUfR620
「知ってんだぜ」
「オラだけだと思うけどよ」
「わかんだよ、お前の眼で」

嘘だ、お前なんかにわかるはずない

そう叫びたかった
全てに鈍いはずの男が、
この男が分るはずない
そう信じきっていたのに―――


「フリーザは何処だ」

「知らない、逃がしたんだ」

「何故逃がした」
「おめぇはなんとも思わねぇのか」
「アイツはクリリンやベジータを殺したんだぞ」


ベジータだって、
ベジータだって同じ穴のムジナだろうが!!
俺は心で叫ぶようにつっこんだ
でも、今それを声に出す勇気は無い
俺には、無い


「アイツは何千何百という命を犠牲にしたんだ」
「死ぬしかないんだよ、アイツは」




19以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/28(金) 01:58:30.19 ID:7H3/kcNw0
・・・お前よくマジンガーの話書いてないか?




21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 01:59:31.35 ID:aAqUfR620
>>19 何故わかった




 


23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:03:06.51 ID:7H3/kcNw0
>>21
いやなんとなく

お気になさらず




24以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:03:44.41 ID:aAqUfR620
「・・・アイツだって反省しているんだ」
「生きて償いたいと、申し出たんだ」
「俺ももちろん協力するつもりだ」

「アイツが反省しただって?」
「あめぇ、あめぇよ・・ヤムチャ」
「アイツの非道は死んだって治りゃしねぇよ」
「オラが一番分かる」


何故分かるんだ
お前に何が分かるんだ
お前に、アイツの何が
何が分かるというんだ

戦ったからか?
一番触れ合ったから?
とどめをさしたから?


「お前に」
「お前にわかってたまるか」
「アイツは、アイツは・・・」


肝心なところで声が出ない
俺は本当に、弱虫なんだ
力だけじゃない、精神的にも。
弱くて、弱くて・・・




25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:06:42.74 ID:aAqUfR620
「ヤムチャ、おめぇじゃ駄目なんだよ」
「この世の英雄になろうってんならやめとくんだな」
「おめぇには荷が重過ぎる」
「おめぇじゃ駄目なんだよ」


おめぇじゃ世界は救えない
ましてや、仲間さえも。


「黙れ」
「黙れ!」
「俺は英雄になりたいわけじゃない!」
「俺はアイツを救いたい!」





アイツをただ愛していたいだけなんだ―――




26以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:06:54.85 ID:2AzxpnEZO
原作ヤムチャがこんなことを葛藤しながら弱い弱いと言われてるとしたら泣ける




27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:09:25.30 ID:aAqUfR620
「それこそ、浅はかだよ」
「おめぇごときが愛してはいけないんだよ」
「おめぇみたいなクズは」

「お黙りなさい」

「・・・?!」


なぜ、何故戻ってきたんだ
お前は何故死のうとする!


「やっと、おでましか・・・」
「フリーザ・・・」


フリーザが小さな声で言う
怒りに満ちた、帝王の声で。


「黙りなさい・・・その男だけは」
「その男だけは・・・」
「馬鹿にすることは許しませんよ。」




28以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:14:02.24 ID:aAqUfR620
「あなたが思っているほど、この男は弱くはありません」
「猿のくせに・・人様をクズ呼ばわりとは、いただけませんねぇ」

「うるせぇぞ・・」
「おめぇが、ヤムチャを」
「オラの仲間をたぶらかしたんだろう・・」


二人はにらみ合う
俺はそれを見ることしか出来ない
帝王と伝説の対決がふたたび―――
つばを飲み込んで、俺は異常なほどの静けさを体で感じていた


「いいですか、ヤムチャさん」
「私は、お慕いしている男を馬鹿にされて」
「黙っていられるほど臆病ではありませんよ」


そう言って、俺にだけにみせる微笑みを向けた
それを見て、悟空は、クックックと、気味の悪い笑いを見せた


「ふぅん・・あの帝王がここまで堕ちるとは、ね」
「オラ、おったまげたぞ」




29以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:19:29.52 ID:aAqUfR620
「―――フリーザ、いいんだ」
「俺は何を言われてもいいんだ」

声が出た
かすれた、聞こえるかどうかもわからない声だけ
俺は必死に声を出し続けた


「生きてくれ、頼む」
「いつか、いつか分かってくれるときがくるまで」
「頼む、生きてほしいんだ」


「お馬鹿さんですね・・」
「許される日、分かり合える日など・・」
「私にはないのですよ。」
「ないのですよ・・・・」


フリーザは泣いていた
これまでの人生の中で知った
幾千幾億という命を
奪い葬った報いを受けるしかないと
フリーザは分かっていたのだ

それだけしか未来はないと
悟空に殺されるしか未来はないと
フリーザは知ってしまったのだ

涙が、俺の頬に落ちた




 


32以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:24:08.27 ID:aAqUfR620
「さぁ、お相手してさしあげましょう」

「もう一度地獄へ還るんだな・・」


二人を光が包んだ後、消えた
高速で違う場所へと移動したのだろう
俺の実力じゃあ見えない
見えないんだ・・・


「どうして・・」
「お前は死ななければいけねぇのか・・」
「違う、お前は生きなければならないんだ・・」

「俺の為に、生きてくれ・・」
「お前の罪、お前の罰」
「すべてを俺が償ってみせる」
「だから・・・」



生きてくれ
生きてくれ・・・!





雨が降り始めた




33以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:26:45.15 ID:aAqUfR620
俺はフリーザに出会った場所へと向かっていた

きっとあそこで戦っているんだろう

きっと・・・


雨が妙に冷たくて気持ち悪い
そういえば、あの日も雨が降っていたな。
俺は思い出と一緒に歩いていた

飛べばいいのに
でも飛んでしまえば
きっと、アイツが死んでしまう前に遭遇してしまう

それを見てしまっては
きっと俺は

俺は




俺は弱い
力だけじゃない、心も
俺は、死ぬのが怖い
だから悟空とも戦えない
戦えないんだ。




34以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:29:19.43 ID:aAqUfR620
歩を進めるたびに
地響きやぶつかる音が大きくなっていく
予想通りだった

時々聞こえる息に
叫び声、そして悲鳴に近い音
俺は耳をふさいだ


・・・・あの頃に戻りたい
俺は、戻りたい

お前を知らないあの頃に
知らなければ

知らなければ・・・



雨は激しくなっていく
やめてくれ、これ以上
これ以上




35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:31:31.02 ID:aAqUfR620
俺は耳から手を離した
決着がついたのだろうか
やけに静かで・・


歩を進める
ああ、あれはフリーザの宇宙船だ
屋根で白いトカゲが昼寝してやがる




「ヤムチャ」
「すまねぇ、許してくれ」

「なぜ謝るんだ」
「謝るなら何故」



殺したんだ!!



俺は悟空を殴った
悟空は動かない
俺の拳じゃあ、ふっとぶことすらできないのか
情けない
情けないぜ




 


37以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:34:51.35 ID:aAqUfR620
「今殺さなければ」
「地球は滅ぼされていただろう」
「オラはそう思ったんだ」

「でも、違った」

「アイツは、ただお前の為に」
「お前の為だけに・・」
「戦った」

「アイツはこういったんだ」

「あの言葉を」
「『クズ』という言葉を訂正しろ、と」

「お前のために」
「アイツは、戦い」
「そして償いのために死んだんだ・・・」

「アイツは」
「死をもって償いをしたんだ」




38以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:37:29.55 ID:aAqUfR620
「ははは」
「なんて、馬鹿なやつなんだ・・」
「フリーザ、なぁ、おい」


俺は笑った
笑ってるはずなのに涙が止まらない
止めてくれ、なぁ悟空、止めてくれよ


「俺はクズだよ」
「お前を救うことすら出来ないクズなんだよ」
「なぁフリーザ」
「許してくれ・・」


泣き崩れた俺の背中を
悟空はただ優しくさすってくれた





雨が止んだ――――




 


40以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:41:54.63 ID:aAqUfR620
――――そして


何年という月日が経ち
俺は未だに結婚できずに居た
理由はどうであれ、ひとつだけ分かってることは
未だにお前を愛してるから、なんだと思う

命日にはお前が好きだった花火を持って墓参りだってするし
お前の誕生日にはケーキだって買ってくる
初めて手をつないだ日だって忘れずしっかり覚えてる

ブルマやクリリンには
「よっぽどいい人だったんだな」と言われるが
正体を知ったら、笑うんだろうな・・なんて。


とりあえず皆には「不幸の美少女・フザリー」として紹介してあり
なんとかごまかしている
悟空も協力してくれたおかげでバレずにはいる。
・・・悟空がここまで完璧にごまかせるのも不思議だけどな。




 


42以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:45:03.51 ID:aAqUfR620
「思い出ってのは色褪せない」
「そうだよな、フリーザ」

俺はベットの上、お前の好きだった花火を見ながら呟いた
もうすぐ、なんだな

お前に会えるのも・・


空の花火が綺麗だ
お前も見ているか? いや、地獄だから見れないんだろうが・・
俺はどっちに堕ちるんだろうか?
意外と地獄だったりしてなぁ。

地獄でさえ天国になれるだろう。 お前となら

プーアルが俺の手を優しく撫でる
逝かないで、と涙を流して怒るんだ


すまない、俺だってトシだからさ。
アイツラみたいに笑ってなんていられないのさ。




 


44以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:46:26.95 ID:aAqUfR620
「生きていてよかった」
「そりゃあ、何回か死んだけどさ」
「結局生き返っちまったし」
「死んだっていう感覚はないんだぜ」



「やっと、会える」





眼を閉じた後、俺は言う


「お前を愛してよかった」




おわり




45以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:47:10.40 ID:aAqUfR620
ごめん、パンツ脱いで書いたのに
ヌキどころ作れずにすごく寒い




46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:50:13.62 ID:VKhyXhCa0
ちくしょう、笑えるスレかと思ってたのに・・・
視界がぼやけてきたぜ。>>1GJ




47以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:51:25.80 ID:aAqUfR620
つっこんどくが、俺は>>1じゃないけど
>>1は天才
この組み合わせは正直なかった




48以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:53:03.21 ID:FAGMnoWnO
てかいい話だったけど文章をもっとわかりやすくしてくれ





 


50以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:55:20.95 ID:VKhyXhCa0
>>47
うぉ、確認してみたら違った
素で勘違いしてたわ、ごめんw

前に似たようなの無かったっけ?
ADVゲーム風のヤツで




 


52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:56:48.93 ID:aAqUfR620
>>48
セリフの前に名前の頭文字でも・・
と思ったがなんかふいんきわるそうなのでやめたんだごめんちゃい

>>50
あれ、そうだっけ




 


54以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:58:04.51 ID:YLJ/JtP0O
わかるけどこの手の文章好きになれんわ
つーかコレってBL(笑)になるのか?w




55以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:58:08.53 ID:pWnCIlJ9O
昨日あったフリーザVSヤムチャ100000000000000000000人のスレ思い出して吹いたwww




56以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 02:58:58.36 ID:aAqUfR620
>>54
知らんっつーかフリーザは男でいいのか?

>>55
ふいたwwwwwwwwwww




57以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 03:02:13.73 ID:WnnjqQfq0
何か完結してるwwwまさかこんな名誉な>>1になれるとは・・・
>>56乙!




58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 03:03:26.04 ID:aAqUfR620
こちらこそええネタいただいた乙

そういやブルマベジータヤムチャの三角関係かかないとなーと思ってた矢先のスレなので
大変楽しく書けた 後味いい終わり方もしたしね




59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 03:03:28.02 ID:VKhyXhCa0
フリーザ「黙りなさい…その男だけは馬鹿にすることは許しませんよ。」59[1]
あったwww
意外と簡単に見つかったわww




60以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 03:05:27.24 ID:aAqUfR620
>>59
なんじゃこりゃww




61以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/28(金) 03:12:12.36 ID:QH07b5a90
イイ・・・


スポンサーサイト




banner_01.gif

[ 2008/11/28 18:10 ] ドラゴンボール | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DMM.com
DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売 DMM.com 映画・ドラマ、アニメのダウンロード販売 DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
プロフィール

newsvipblog

Author:newsvipblog
2008年11月2日ブログ開始
ブログにいろいろ機能付けていきたい

フリーエリア
banner_01.gif
最新記事
最新トラックバック
DMM.com
DMM.com ゲーム通販 全国送料無料!
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク