FC2ブログ
ジャンヌ速報 ジャイ子「らめぇ!のび太さんおマンコ裂けちゃううぅ!」

ジャンヌ速報

新ジャンル的なスレとかサザエさんスレとかドラえもんスレとかvipまとめブログ
フリーエリア
ヘッドライン

ジャイ子「らめぇ!のび太さんおマンコ裂けちゃううぅ!」 

ジャイ子「らめぇ!のび太さんおマンコ裂けちゃううぅ!」


1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:19:40.93 ID:4HpyFw3T0
のび太「やだなぁジャイ子ちゃんいっつもお店の一升瓶入れたりしてるくせに」

ジャイ子「でも・・・でも・・・はうぅん!」

のび太「この程度の大きさ、大したことないんだろう?」

ジャイ子「ひっひぎいっ」

のび太「ジャイ子ちゃんの子宮口・・・おいしいよペロペロ」








3以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:21:52.74 ID:4HpyFw3T0
ジャイ子「ぎ・・・ぃぃ!のび太さん舌出さないでぇ!」

のび太「ジャイ子ちゃん・・・耳にザラッとした感触があるよ・・・」

ジャイ子「のび太さん・・・まさか・・・ダメ・・・」

のび太「僕、耳の筋肉動かせるんだ」

ピクピクッ

ジャイ子「うへぉおおうん!」

のび太「うわっぷ!いやらしい汁が僕の顔にべったり!」




 


5以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:24:16.73 ID:BYyD63/d0
スカルファックだって気がつくのに20秒かかった




6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:24:25.92 ID:4HpyFw3T0
ジャイ子「ビクッビクッンッ」

のび太「ジャイ子ちゃん・・・膣痙攣起こしてるね」

ジャイ子「だって・・・だって・・・」

のび太「うん・・・干したての布団に顔を埋めてるみたいだよ・・・暖かい」

ジャイ子「のび太さん・・・」

のび太「じゃあそろそろ子宮の中、入っていいかな」

ジャイ子「し・・・子宮の中・・・や、やめて!死んじゃう!」

のび太「お邪魔しまーす」

ジャイ子「ボコッ!いぎい!のび太さんの頭が子宮の中にあるぅ!妊娠してるみたい!」




 


8以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:26:24.31 ID:4HpyFw3T0
のび太「ウゲッ・・・ジャイ子ちゃん・・・・・・締まり・・・よすぎ・・・」

ジャイ子「キャー!胎盤に髪の毛当たってるぅ!」

のび太「首が・・・・・・子宮口に絞められて・・・・・・・」

ジャイ子「はぁあああん!またイっちゃうぅぅふん!」

ギュゥゥゥッ

のび太(ガボッ・・・口に羊水が・・・・息が・・・出来・・・・・・)

ジャイ子「はあ・・・・・・・はあ・・・・・ビクンッ」




 


10以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:27:37.66 ID:4HpyFw3T0
ジャイ子「のび太さん、気持ちよかった?」

のび太「・・・・・・・・」

ジャイ子「のび太さん!そろそろ出てよ!お腹がすごく重たいの」

のび太「・・・・・・・・・」

ジャイ子「のび太・・・・・・さん?」

のび太「・・・・・・・・・・」

ジャイ子「し、死んでる・・・」




 


12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:29:07.23 ID:4HpyFw3T0
ジャイ子「の、のび太さん!のび太さん!」

のび太「・・・・・・・・」

ジャイ子「う・・・・抜けない・・・」

のび太「・・・・・・・」

ジャイ子「ムリに引っ張るとおマンコが裂けちゃう・・・・どうしよう・・・」

のび太「・・・・・・・・・」

ジャイ子「そうだ!お兄ちゃんの友達のドラえもんさんに!」




18以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:31:01.88 ID:4HpyFw3T0
ジャイ子「もしもーし」

ドラえもん「はいジャイ子ちゃんどうしたのかな」

ジャイ子「の、のび太さんが抜けなくなっちゃったの!」

ドラえもん「アァー!のび太くん・・・・・・このままではのび太くんが窒息しちゃう!」

ジャイ子「私・・・のび太さんを殺したくない・・・・・・」

ドラえもん「殺さずに助ける方法は・・・・ただ一つだよ・・・・」

ジャイ子「そ、それは・・・・・」

ドラえもん「首から下を切り落とそう」




23以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:33:56.86 ID:4HpyFw3T0
ジャイ子「じゃ、じゃあのび太さんの首は・・・・?」

ドラえもん「うん、君の子宮の中を未来永劫彷徨い続ける」

ジャイ子「そん・・・な・・・・・・」

ドラえもん「ジャイ子ちゃん!おめでとう!」

ジャイ子「ありがとう!ドラえもんさん!これでのび太さんとずっと一つになれるのね!」

ドラえもん「うん!周りの人から見たらどこからどう見ても妊婦のお腹に見えるだろうね!」

ジャイ子「じゃあ・・・早速お願い・・・・・・」

ドラえもん「うん・・・・・・じゃあ二人の幸せを祈って、乾杯」






 


27以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:36:12.64 ID:4HpyFw3T0
ジャイ子「ありがとうドラえもんさん!またね!」

ドラえもん「末永くお幸せに!」

ジャイ子「あ、そうだ!のび太さんの体も、もらえないかしら」

ドラえもん「腕一本5万、胴体20万、腰から足まで合わせて200万でどうだ」

ジャイ子「買った・・・・・・」

ドラえもん「それじゃあ末永くお幸せにー!」

ジャイ子「ええ!ありがとうドラえもんさん!」






35以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:38:57.45 ID:4HpyFw3T0
ヒソヒソ ヒソヒソ

「あの子・・・ウチのクラスの剛田じゃない?」

「えーマジあいつ前々から男子に人気あると思ったら妊娠してるわ・・・」

「どうせ頭のてっぺんから足の爪の先まで腐ってるのよ・・・」

「アタシもあんな可愛くなりたいわー」

ジャイ子「のび太さん・・・誰もが私達のこと、嫉妬してるわ」

のび太「・・・・・・・・・」

ジャイ子「子供はいつ産まれるか、産婦人科に行ってみましょうね」




41以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:42:27.19 ID:4HpyFw3T0
アタシは冷たい器具をアソコに入れられた(笑)

産婦人科「妊娠ですね、おめでとうございます」

ジャイ子「やった!ママに相談しよう!」

ジャイ子「よかったわね、のび太さん!」

のび太「・・・・・・・・」

ジャイアン「おい待てのび太!」

ジャイ子「お、お兄ちゃん!」

のび太「・・・・・・ジャイアン!」

ジャイアン「俺の妹に何しやがる!」

バキィッ

ジャイ子「やめて!アタシの夫を殴らないで!」

ジャイアン「夫・・・だと?こんな腑抜けが俺の義弟・・・だと?ふざけるな!」

ガッシボカッ

ジャイ子「お兄ちゃん!やめて!やめて!」




46以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:45:02.21 ID:4HpyFw3T0
ジャイアン「ジャイ子・・・・・・・のび太 俺の妹を泣かしたら容赦はしねえ」

のび太「へんっ・・・・・・妹の気持ちも分からない兄貴よりは幸せにしてやるさ」

ジャイアン「てめえ!」

のび太「おっと、今お前とやり合うつもりはないぜ」

ジャイ子「のび太さんも・・・・抑えて・・・・・・」

ジャイアン「・・・ケッ 胸糞悪りぃ・・・・・」

ジャイ子「怪我、ない?」

のび太「無事だよ、ジャイ子・・・・・・ところで早くお義母さんに挨拶がしたいな」

ジャイ子「あらもうお義母さんなんて・・・・ポッ」




52以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:49:31.98 ID:4HpyFw3T0
「よし・・・・いいか、作戦通りにいくぞ・・・・」

「ヘマるなよ・・・・・金がかかってるんだ」

「よし・・・いっせーの!」

ジャイ子「!!!!」

ボグッ

ジャイ子「エンッ!」

「よし!ボディーブロー決まったッ!」

「逃げるぞ!」

ジャイ子「エンッエンッ・・・・あ、赤ちゃん・・・・赤ちゃんが・・・・・」

のび太「おい!落ち込む暇があったら産婦人科へ急ぐぞ!」

ジャイ子「ムリよ・・・あんなに強くお腹を殴られたら・・・赤ちゃんなんて・・・・」

のび太「おいジャイ子 俺がお前に昔言った言葉を思い出せ」

ジャイ子「――ハッ・・・・『簡単に諦めるな』・・・そうよね
昔私が漫画家になるのを挫折しそうになった時に言ってくれた言葉・・・・・」

のび太「ヘッ・・・・昔の事なんぞ、覚えちゃいねえよ」




58以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:51:41.06 ID:w1SaUDQnO
腕一本5万、二本で10万
胴体20万、ここまでで30万
全身で200万
腰から足まで170万

買った・・・・・・




59以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:52:24.70 ID:4HpyFw3T0
産婦人科「これはもう死んでいますね、流産です」

ジャイ子「そんな・・・・・・」

産婦人科「夫の方とよく相談してください」

ジャイ子「夫は・・・夫は・・・・・・・もう、この世にはいません」

産婦人科「そうですか・・・失礼」


ジャイ子「赤茶っ・・・赤ちゃんっ・・・うぅぅっ・・・・・」

ジャイアン「ジャイ子・・・分かっただろう、あの男と付き合うとどうなるか」

ジャイ子「もしかして・・・お兄ちゃんが?」

ジャイアン「何の話だ・・・・いやいい、それにせよもうお前の愛した男も子供もいない」

ジャイ子「・・・・・・・」

ジャイアン「家へ、帰ろう」




 


62以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:55:27.42 ID:4HpyFw3T0
ジャイ子「ドラえもんさん・・・・・死んだ人をよみがえらせる道具、無いのかしら」

ドラえもん「そんな都合のいい物・・・無いんだ」

ジャイ子「どうしてっ!22世紀の技術じゃあ、出来ないわけ・・・・」

ドラえもん「人の命は、重い 科学の力とかそんなチャチなもんで簡単に片付けちゃいけない」

ジャイ子「・・・・・ウッ」

ドラえもん「現実を見ろ、ジャイ子ちゃん 君の夫と子供は死んだ」

ジャイ子「・・・・ええ、分かったわ」

ドラえもん「・・・・・ッ!バキッ!」

ジャイ子「!!」

ドラえもん「君は何も分かっちゃいない」




 


65以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage]:2008/11/30(日) 14:58:46.67 ID:LSOE3Egw0
ジャイ子「らめぇ!のび太さんおマンコ裂けちゃううぅ!」65
とりあえず創想像で描いてみた、どんな状況なのかマジ訳わかめですまん




 


67以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 14:59:05.79 ID:4HpyFw3T0
ジャイ子「どうして・・・・私にはもう、全てを忘れるしか・・・・」

バキィッ

ドラえもん「分かるまで、殴り続けるぞ僕は 今君に出来ることは、なんだ」

ジャイ子「・・・・のび太さんとのび助を忘れ――」

バキィッ

ドラえもん「まだ分からないのか!」

ジャイ子「何度でも言うわ!私はもう忘れたい――」

バキィッ!バキィッ!グアァッ!

ドラえもん「・・・・・・本心をぶちまけろ」

ジャイ子「俺を殴った奴ら、生かしちゃおけねえ」

ドラえもん「それでいい、笑った君が、僕は好きだ」

ジャイ子「手伝ってくれよ?私がここで死んだら、セワシは産まれないんだぜ?」

ドラえもん「イエス、アイ、マム」




 


71以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 15:02:49.56 ID:4HpyFw3T0
ジャイ子「よし・・・・ここだ、ここで俺は小娘3人にボディブロゥを喰らった」

ドラえもん「なら簡単だ、その小娘共を二度と反抗できないほどに犯してやればいい」

ジャイ子「なんだ、そんな簡単なことなのか」

ドラえもん「未来を変える事は難しい――人間は運命という物に抗えない」

ジャイ子「・・・・・・」

ドラえもん「だが、22世紀にタイムマシンという物ができ、人々はそれに依存し・・・・
皮肉なものだ、科学の製作者である人間が科学に製作されるなんてな」

ジャイ子「・・・・・・深い、ね」

ドラえもん「老いぼれの戯言だ」




75以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 15:05:10.69 ID:4HpyFw3T0
ジャイ子「おっと、奴らだ」

ドラえもん「あいつらか・・・・・・なんともひ弱そうな奴らだ」

「よし・・・・いいか、作戦通りにいくぞ・・・・」

「ヘマるなよ・・・・・金がかかってるんだ」

ジャイ子「おい」

「ゲェッ!いつの間に後ろに!」

ジャイ子「誰に雇われた、言え 言えば10個の穴で許す」

「ぐ、苦しい・・・・・・」

コキッ

ジャイ子「おっと、悪いね 加減というものを知らないのでな」

「ひ、人殺し・・・・・・」





72以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 15:03:11.05 ID:Bv6F5fZlO
>>67
「アイ」はいらない
「イエス、マム」が正解

なんか「イエスアイアム」みたいじゃねーかw




 


79以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 15:08:59.94 ID:4HpyFw3T0
>>72
勉強になるなあ 勉強といえば
小学校の幼女が居眠りした後のヨダレがたっぷり付着した勉強机嘗め回したい



ジャイ子「次はお前の番だな・・・・・」

「ひ、ひぃっ」

ジャイ子「よし、一秒経つごとにお前の爪を一つ剥がしていこう」

「し、喋るかよ・・・・」

ジャイ子「一秒」

ベリッ

「いやああああああ!」

「あ、頭イカれてやがる・・・・・・こんな所にいられるか!俺は家に帰らせてもらう!」

ジャイ子「ドラえもん、そいつと遊んどけよ」

ドラえもん「ふひひーんお嬢さんここは通してあげないよ!」




 


82以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 15:13:10.07 ID:4HpyFw3T0
「い、言う!言う!」

ジャイ子「ふん・・・簡単に口を割るか  傭兵の隅にも置けない奴だ」

ドラえもん「涙腺っ!涙腺っ!いい感じに濡れてて気持ちいいっ!イクッ!」

「中はらめええ!白い涙出ひゃううう!」

「ほ、骨川スネオって奴に命令されたんだ・・・・一人10万やるからって・・・・」

ジャイ子「ほう、人の命をたったの10万で奪おうとした、と」

「し、仕方ないんだ!10万なんて俺達にとっては大金・・・・・」

ジャイ子「フン、まあいい・・・スネ夫だな よし、じゃあ10個の穴を犯すとするか」

「ひいいいい!」




 


84以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 15:16:01.73 ID:4HpyFw3T0
ちょっと近くの公園でょぅι゛ょの忘れ物のスコップの持ち手ペロペロしてくる
夢の中で夢と気付いた時ょぅι゛ょ押し倒して全身嘗め回す、そんな経験誰にだってあるはず




85以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 15:16:16.27 ID:Bv6F5fZlO
誰がスレタイからこの状況を予想できたでしょうか




103以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2008/11/30(日) 17:10:31.23 ID:XXp5LXkFO
スコップペロペロしに行った>>1は職質中か?


スポンサーサイト




banner_01.gif

[ 2008/12/01 07:40 ] ドラえもん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DMM.com
DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売 DMM.com 映画・ドラマ、アニメのダウンロード販売 DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
プロフィール

newsvipblog

Author:newsvipblog
2008年11月2日ブログ開始
ブログにいろいろ機能付けていきたい

フリーエリア
banner_01.gif
最新記事
最新トラックバック
DMM.com
DMM.com ゲーム通販 全国送料無料!
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク