FC2ブログ
ジャンヌ速報 マサオ君「私はかいになりたい・・・」

ジャンヌ速報

新ジャンル的なスレとかサザエさんスレとかドラえもんスレとかvipまとめブログ
フリーエリア
ヘッドライン

マサオ君「私はかいになりたい・・・」 

マサオ君「私はかいになりたい・・・」


1愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 01:22:29.16 ID:DKmqZ5+F0
僕の名前はマサオ15歳。ごく普通の県立高校に通う高校生だ。

小学校の頃から野球をやっていてずっと坊主頭だ。

僕には幼稚園の頃からの友達が3人、いや4人いる。





マサオ君「私はかいになりたい・・・」.html<br />


4愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 01:24:16.55 ID:2YistiqL0
オニギリがスレ立ててんじゃねーよ!!あぁん?!!




5愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 01:24:27.98 ID:DKmqZ5+F0
まず一人はカザマ君。彼は4人の中でも一番優秀で有名な進学校に通っている。

そしてシンちゃんとネネちゃんこの二人は僕と同じ高校で今二人は恋人同士だ。

シンちゃんの長年の猛アタックにネネちゃんがまけ中学2年の終わりくらいから

付き合っている。とても仲のいいカップルだ。

みんな順調にいってたんだ。ただ一人を除いては・・・




 


7愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 01:28:32.87 ID:DKmqZ5+F0
僕はいつもの様に野球の練習を終え家に帰ろうと歩いていた時の事だ。

前からものすごいスピードで奇声を発しながら走ってくる自転車が来た。

乗っていたのは大柄な男で上下パジャマを着たまま片方の鼻から鼻水がたれていた。

(ボーちゃんだ・・)

そうこの男こそがあの「ただ一人」の友人だ。

僕は思い切ってすれ違いざまに「ボーちゃん!」と名前を読んだ。

すると自転車は止まった。しかしボーちゃんは振り向かずにまたすぐに行ってしまった。




 


10愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 01:33:34.77 ID:DKmqZ5+F0
ボーちゃんは中学2年の終わり、そうシンちゃんとネネちゃんが付き合い始めた頃から

学校を休みがちになった。それまではみんな仲良しだったのに・・・

またあの頃に戻りたい。僕は強くそう思った。





11愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 01:37:03.65 ID:DKmqZ5+F0
翌日僕はみんなを集めてボーちゃんの家に行こうと計画を立てた。

マサオ「シンちゃーん!」

シン「おお~ マサオク~ン!なんですかな?」

マサオ「シンちゃん今日空いてないかな?」

シン「いやぁ~それが今日はネネちゃんと大事なおデートなんだよ~」

マサオ「・・そ、そ~かあ~はははじゃまた今度でいいや」

シン「何か用~?」

マサオ「いや今日久しぶりにボーちゃん家にみんなで行こうかな~って・・ははは」





 


13愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 01:40:03.03 ID:DKmqZ5+F0
シン「・・もうあいつの事は忘れようぜ・・」

マサオ「えっ・・・」

ネネ「シンちゃーんお待たせ~」

シン「ほほぉ~い、ネネちゃんは相変わらずきれいですなぁ~。じゃマサオ君。
   (とにかくもうあいつの話はやめようぜ)じゃまたね~」

マサオ「シンちゃん・・・・」

僕はボーちゃんの名前を聞いた瞬間のシンちゃんのあんな顔をはじめて見た・・





 


16愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 01:43:22.31 ID:DKmqZ5+F0
僕はカザマ君にも連絡したが今日は塾があってこれないらしい。

一人で行くか・・僕は決心し部活の帰りに一人でボーちゃんの家に向かった。

マサオ「御免くださーい」

返事がない。「ボーちゃーん!・・いないのかな?」

何度呼んでも返事がないので、ドアノブに手をかけた。「ガチャっ」

開いてる。僕はもう一度御免くださいといい荷物を玄関に置き中へ入った。




 


18愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 01:45:23.61 ID:DKmqZ5+F0
家の中は真っ暗だった。ただ真っ暗な中にテレビだけがついていた。

人の気配がない。しょうがない今日は帰るか、そう思った瞬間後ろに気配があった

?「なに勝手に入ってきてんだよぉ・・・」




19愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[sage]:2008/12/04(木) 01:47:36.01 ID:RdKDZ/K7O
マスオ君「私はいかになりたい・・・」かと思ってスレ開いた




20愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 01:48:40.96 ID:DKmqZ5+F0
ボーちゃんだった。近くで見るとこの前見たときよりも大きく太って見えた。

マサオ「ご、ごめん、開いてたから」

ボー「・・・」

マサオ「ね、ねえボーちゃん。なんでこんな風になっちゃったの?また昔みたいに・・」

「ドン!」僕が話し終わる前に突き飛ばされた。

ボー「うるさい・・おまえに俺の気持ちなんて分からないだろ」




 


22愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 01:50:45.86 ID:DKmqZ5+F0
マサオ「ボーちゃん、ネネちゃんのこと好きだったよね?」

ボー「・・!?」

マサオ「やっぱりあの二人の事が原因なの?」

ボー「そ、そんなことねえよ!!!お前には関係ないだろ!」

マサオ「ほんとのこと言ってくれよ!僕はまた昔みたいにみんなで仲良くやっていきたいんだよ!」





 


25愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 01:54:42.01 ID:DKmqZ5+F0
ボー「うるせえなぁ!ああーそうだよ!お前の言うとおりだよ!俺はなずっと好きだったんだ
   なのにあのシンチャン・・シンが奪いやがったんだよおお!!くそがああ!おめーもだよ!
   ガキの頃は泣き虫だったくせに野球なんか始めやがって!あのガリベンヤローもきにくわねえ!
   なんで俺だけがこんな・・」

マサオ「・・ボーちゃん落ち着いて!今からでもまだ間に合うじゃないか!」

ボー「うるさいうるさい!もう遅せーんだよ!きやあああああああ!!」

そう言って僕に馬乗りになって殴り始めた。気が遠くなっていく、このままでは危ない!

僕は力いっぱいボーちゃんを押しのけて、玄関まで走った。そして気付いたらバットを構えていた。





 


27愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 01:57:32.97 ID:DKmqZ5+F0

マサオ「もうこんな事やめようよ!・・」

ボーちゃんの耳にはもう何も聞こえない、ものすごい勢いで向かってきた

ボー「うおおおおおおおお!!」

「ドンッ!」

※BGMはかまいたちの夜のクライマックス的な音楽でお願いします。





28愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 01:58:27.21 ID:Wx4SMHjx0
うっ・・うっ・・
俺のボーちゃんが何でこんなことに


もう寝ます。




 


31愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 02:01:03.41 ID:DKmqZ5+F0
>>28
ごめんなさい。でもこれはフィクションですので。
他の方も気を悪くされたならごめんなさい




32愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 02:01:35.39 ID:DKmqZ5+F0
僕の目の前に大きな男が倒れた・・・僕は我に帰り

マサオ「ボーちゃん!」

息がなかった・・さっきまでのボーちゃんが嘘の様におだやかな顔だった。

ただいつも垂らしていた鼻水がドロッとした赤い血に変わっていた。





 


35愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 02:06:32.15 ID:DKmqZ5+F0
あれからどの位経っただろう。僕は相変わらず坊主頭だ。

週に一回野球の時間がある。それが唯一の楽しみだ。

この狭いごつごつしたグラウンドで決して外に出ることのできない

冷たく高い塀で囲まれたこの場所での野球が・・・


END




36愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 02:07:38.29 ID:+jQ3sVi5O





37愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 02:08:15.75 ID:dK2JW8ppO
終わったwww




38愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 02:09:00.49 ID:0rjhHw73O
何だと…




39愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 02:09:46.55 ID:DKmqZ5+F0
ごめんなさいごめんなさ~い!
夜中にふと思いついて書いちゃいました・・・
俺みたいなバカにつきあってくれてありがとおおお
※クレしんとは関係ありませんんん




40愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 02:11:02.38 ID:7HOk7+kUO
なんだと…
バットエンドかよ…




41愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 02:15:15.20 ID:qaTo3FSk0
僕はカザマ君にも連絡したが今日は塾があってこれないらしい。

1. 一人で行くか・・僕は決心し部活の帰りに一人でボーちゃんの家に向かった。

2. 塾で待ち伏せして無理にでも連れていこう。

3. 今日はあきらめて明日にでもまた・・・。




42愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 03:23:12.15 ID:KCezFQKdO
あげてみる




43愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 05:00:52.88 ID:D/tfmwfTO





44愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 06:22:54.15 ID:Iszl/usOO
>>41


塾で待ち伏せして無理にでも連れていこう。

ボーちゃんの様子は心配だったが一人で行くのも怖かったのでなんとしてもカザマ君には付いてきてもらおうと思った。

カザマ君が塾から出てきた時は既に夜の10時を回っていた。

カザマ「マサオ君!?一体どうしたのさ」

僕は昨日ボーちゃんに会ったこと時のことをカザマ君に話した。

カザマ君「そんなことがあったのか・・・確かに心配だな。よし、今からでもボーちゃんの家に行くとしよう」

マサオ「カザマ君ありがとうぅぅ」僕は半泣きしながらカザマ君に感謝した。

カザマ君「おいおい泣くことはないだろ、それよりもしんのすけとネネちゃんはどうしてる?あいつらも連れて行こう」

マサオ「しんちゃんとネネちゃんは今日はデートだって言ってたし僕がその話をしたらしんちゃんの機嫌がすごく悪かったんだ・・・」

カザマ君「大丈夫、僕に任せてくれよ。どうすればしんのすけが動くかぐらい良く分かってるさ」
そう言うとカザマ君はケータイを取り出ししんちゃんに電話をした。

トゥルルルルル・・・




45愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 06:24:47.60 ID:Iszl/usOO
gdgdな繋げ方で悪い。
後は誰かよろしくお願いします。




46愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 06:50:19.80 ID:bpYPJXI6O
>>44

しばらくして、しんちゃんが出たらしい。
カザマ君は喋り始める。

カザマ「あ、しんのすけか?」

漏れる音「…………」

カザマ君は最初は軽快に話していた。
そばにいるだけでも伝わってくる懐かしげな、楽しげな雰囲気。

しかし、雲行はすぐに怪しくなった。

カザマ「でさ……ボーちゃんの事なんだけど」

漏れる音「!?……!……ッッ!!」

カザマ「え?お前何言って……」

漏れる音「ッ!ッッ!!」

カザマ「何だよその言いぐさはッ!友達じゃ無かったのかよ!?」

カザマ「もういい……」ピッ

そう言って、カザマ君は電話を切った。






47愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 06:57:41.34 ID:bpYPJXI6O

マサオ「カザマ君……」

カザマ「アイツ……変わっちまったな」

握り締めた携帯をぼんやりと見つめながら、カザマ君はポツリとそう呟く。
そのまま、闇夜に光る街灯を見上げた。

マサオ「……」

それは、僕も君もだよ。

と、言いそうになったが、飲み込んでおく。
そんな事、分かりたくない程分かっている事なんだ。

カザマ「とにかく、僕らだけでも行こう。ボーちゃんが心配だ」

マサオ「そうだね」

そう言って、僕らは並んで歩き出す。







48愛のVIP戦士@ローカルルール議論中[]:2008/12/04(木) 07:11:04.83 ID:bpYPJXI6O

このとき、僕らはまだ何処かで楽観していた。

昔馴染みの友人が、わざわざ尋ねて行く程心配すれば、分かってくれるだろうだなんて思っていた。

ドラマや小説みたいに、複雑に絡んでいくなんて思ってもいなかった。

心の中を打ち明けて、泣き合って、精々そんな物で解決だろうなんて馬鹿げた事を思っていた。

でも、僕らは知る。

現実ってのは、小説なんかよりずっと……

……複雑なんだって。





スポンサーサイト




banner_01.gif

[ 2008/12/04 20:00 ] クレヨンしんちゃん | TB(0) | CM(0)
, このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
DMM.com
DMM.com DVD・CD・本・フィギュアホビー販売 DMM.com 映画・ドラマ、アニメのダウンロード販売 DMM.com DVD通販&レンタルの総合エンターテイメントサイト
プロフィール

newsvipblog

Author:newsvipblog
2008年11月2日ブログ開始
ブログにいろいろ機能付けていきたい

フリーエリア
banner_01.gif
最新記事
最新トラックバック
DMM.com
DMM.com ゲーム通販 全国送料無料!
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク